アーカイブ:2009年 8月

  • 新型インフルエンザ、大流行の前に

    WHOは新型インフルエンザのワクチンが、世界でも早くて9月には接種可能になると発表した。アメリカ、中国、EU域内ではすでに臨床実験が行われている。また、中国製のワクチンは欧米諸国よりも価格が安く、一回の接種が3分の1程度…
  • 日曜営業ついに合憲へ

    先月の末に、フランスでは日曜営業の法案が小差で可決されていた。この法案は「もっと働き、もっと豊かに」というスローガンを掲げるサルコジ大統領が特に強くすすめてきたものだ。 しかし、野党は法案が日曜就労の強制につながる…
  • ニューカレドニアで憲兵負傷

    ニューカレドニアは太平洋に浮かぶフランスの海外領土の島だ。先日、ニューカレドニア航空の現地スタッフが解雇されたことをきっかけに独立支持派の動きが活発化している。憲兵隊との小競り合いが続く中、憲兵隊の一人が銃弾にあたり負傷…
  • 宝くじでアフリカ支援

    欧州で発売されている宝くじというと「ユーロミリオンズ(EuroMillions)」がある。 2004年に発売が開始されたもので、2006年2月には、1等当選金が1億8350万ユーロ(約277億5000万円)にのぼり…
  • フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされなかったらしい。フジテレビはイギリスの選挙システムがお金がかからないすばらしい仕組みだと特集していたが、ちょうどそのとき…
  • AntenneFrance n.448 フランスの政策失敗例

    ┼                                   ┼ A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.44…
  • BNPパリバの賞与に反発

    フランスの銀行大手BNPパリバが4日発表した第2・四半期決算は16億0400万ユーロ(22億9000万ドル)となり、純利益が前年同期に比べて6.6%増加した。 BNPパリバはこのうち10億ユーロをトレーダーへの賞与…
  • フランス農家、5億ユーロ返還を要求される

    EU委員会は、フランス政府が野菜果物生産者に行ってきた過去の支援金は自由競争の原理に反するとして、給付された支援金を返還するよう求めている。 これに対して、フランス農家からは「過去何年にもわたって補助を受けてきた。…
  • 二酸化炭素税の負担は御免?

    フランス政府が導入を検討している二酸化炭素税について専門家会議が行われた。会議の報告書では導入を2010年にスタートするよう提言が行われている。 提案内容は排出されるあらゆるCO2に対して税金をかけるというもので、…
  • フランス製の速度計に問題が?

    ブラジル発パリ行きのエールフランス便の墜落事故の原因の一つとされているものに速度計がある。速度計は外部の圧力を測り、速度をパイロットに知らせる重要な役割を持つ。事故にあった機では、高い高度で速度計に氷がつき機能しなくなっ…
  • サルコジ大統領、心配ないアピール

    体調不良により入院、翌日には即退院というお騒がせ振りを発揮したフランスのサルコジ大統領。夏休みに入る前の最後の閣議を終えた後に、大統領府前で簡単な挨拶を行った。 体調に関する悪い噂が飛び交う中、それを吹き飛ばすのが…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. espace sans tabac

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  2. フランス映画祭2019記者会見

    フランス映画祭2019横浜団長・フェスティバルミューズ決定

    今年もフランス映画祭の季節がやってきました。 本年のフェスティバルミューズは女優の中谷美紀さ…
  3. ミカエル・アース監督インタビュー

    フランス映画祭2019「アマンダと僕」で来日中のミカエル・アース監督にインタビューを行いました。 …
  4. 日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  5. バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial