サルコジ大統領の国連総会での演説

日本では鳩山総理が国連で外交デビューしたことが話題となっているが、フランスでもサルコジ大統領が国連で演説した内容に注目が集まった。ここに一部を紹介しよう。 サルコジ大統領はまず昨年から始まった世界同時不況について言及した…

さらに表示 サルコジ大統領の国連総会での演説

クリアストリーム事件、ドビルパン元首相の公判はじまる

ニセの裏金疑惑をかぶせて、サルコジ大統領の失脚を画策したとして訴えられているクリアストリーム事件で、ドミニク・ドピルパン元首相の初公判が21日から開始された。 フランスでは今年もっとも注目を浴びている公判で、ドビルパン元…

さらに表示 クリアストリーム事件、ドビルパン元首相の公判はじまる

消費税引き下げでもレストラン価格下らず

フランスの外食産業へのTVA(付加価値税)引き下げについてのニュースは、これまでにも何度かお伝えしているが、7月1日より税が引き下げられ、早速効果測定が行われている。 TVAが19.6%から5.5%に引き下げられたことで…

さらに表示 消費税引き下げでもレストラン価格下らず

AntenneFrance n.454 フランステレコム会長に更なる反感/ワクチン接種、集団より個人を優先

┼                                   ┼ A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.45…

さらに表示 AntenneFrance n.454 フランステレコム会長に更なる反感/ワクチン接種、集団より個人を優先

サルコジ大統領、炭素税の導入を発表

フランスの炭素税の導入過程については、これまでにも記事を掲載しているが、ついに、ニコラ・サルコジ大統領が9月10日、炭素税の税額をCO2排出量1トン当たり17ユーロにすると発表した。炭素税は2010年に導入され、家庭も企…

さらに表示 サルコジ大統領、炭素税の導入を発表

フランステレコム会長に更なる反感

先日、日本とフランスの自殺者数についてお伝えしたばかりだが、フランスではフランステレコム社の社員の自殺者が増えていることが問題となっており、フランステレコムの会長が対応策を求める労働省に呼び出されるまでにいたっている。(…

さらに表示 フランステレコム会長に更なる反感

移民のDNA鑑定に足踏み状態

フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフランス在住の家族を頼っての移住者は、正規移住者の90%という大きな割合を占める。 数年前から、家族を呼び寄せる際の親子関係を…

さらに表示 移民のDNA鑑定に足踏み状態

ワクチン接種、集団より個人を優先

フランス本土で、4人目の新型インフルエンザによる死亡者が発生した。70代の男性でガンを患っていたという。 フランスでは、学級閉鎖が相次いでいる。予想より勢いのある感染拡大をうけて、公衆衛生高等評議会からワクチンの接種方法…

さらに表示 ワクチン接種、集団より個人を優先

ベルサイユ宮殿、若手アーティストの展示会始まる

ベルサイユ宮殿では、フランス人若手アーティスト、グザヴィエ・ヴェイヤー(Xavier Veilhan)氏の造形物の展示が始まった。ヴェイヤー氏の近未来的な紫色の馬車、ガガーリンの巨大像など8体の像が展示され、ベルサイユ宮…

さらに表示 ベルサイユ宮殿、若手アーティストの展示会始まる

新型インフルエンザ、学級閉鎖相次ぐ

新学期に入り、フランスでも新型インフルエンザの感染が拡大している。フランスの海外県では、呼吸不全を患っていた28歳の女性が感染により死亡している。 子どもたちへの感染拡大も広まっており、フランス南西部や北部での学級閉鎖、…

さらに表示 新型インフルエンザ、学級閉鎖相次ぐ