アーカイブ:2012年 6月

  • そして友よ、静かに死ね

    監督:オリヴィエ・マルシャル 主演:ジェラール・ランヴァン、チェッキー・カリョ、ディミトリ・ストロージュ裏切りものは誰かというミステリー、実在のギャングを描いたリアリティ。2つの要素が織り交ぜられ非常に見応えの…
  • フランス出版業界と和解したGoogle

    Googleは本をスキャンしてデジタル化、これをインターネットで検索できるプロジェクト、Google Booksを行っている。これは、書籍の全文検索が行え、その一部(著作権切れの場合は全ページ)が表示されるシステムだ。 …
  • フランス映画祭2012チケットプレゼント(終了)

    このプレゼント募集は終了いたしました。皆様の多数のご応募誠にありがとうございました。 今回で20周年を迎えた6月21日から始まるフランス映画祭2012のチケットを抽選で計7組14名様にプレゼントいたします。 …
  • 私たちの宣戦布告

    フランス映画祭にかかわらず、映画のキャッチコピーって、実際の作品の印象と違うと思うことが多いと思います。確かに書いてある事には、間違っていないものの印象が全く違うという事があるんです。「一組のカップル、ロメオ…
  • ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)

    上映作品のなかで一つ紹介しておきましょう。ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)は、ラウル・ルイスという昨年無くなった監督の作品で、生前に公開された最後の作品です。フランス映画と言うよりポルトガル映画と言った方が良いと思いま…
  • フランス映画祭2012

    今年もフランス映画祭が開催されます。20年を迎え、名称も「20th アニバーサリー フランス映画祭」となっています。横浜市のイベントとしてスタートしましたが、東京に移り、3月になったりしましたが、こうやって20年も続いて…
  • アペリティフの日

    6月の第1木曜日「アペリティフの日」です。今年は6月7日です。 2004年から始まりましたが、今年は、東京のみならず京都、千葉、埼玉、横濱、名古屋、大阪、岡山、土佐、宮崎、仙台でも開催されます。各都市の開催は主催者が違…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  2. しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  3. espace sans tabac
    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  4. ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。中国では人…
  5. バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
  6. フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  7. 最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
ページ上部へ戻る