アーカイブ:2012年 6月

  • そして友よ、静かに死ね

    監督:オリヴィエ・マルシャル 主演:ジェラール・ランヴァン、チェッキー・カリョ、ディミトリ・ストロージュ裏切りものは誰かというミステリー、実在のギャングを描いたリアリティ。2つの要素が織り交ぜられ非常に見応えの…
  • フランス出版業界と和解したGoogle

    Googleは本をスキャンしてデジタル化、これをインターネットで検索できるプロジェクト、Google Booksを行っている。これは、書籍の全文検索が行え、その一部(著作権切れの場合は全ページ)が表示されるシステムだ。 …
  • フランス映画祭2012チケットプレゼント(終了)

    このプレゼント募集は終了いたしました。皆様の多数のご応募誠にありがとうございました。 今回で20周年を迎えた6月21日から始まるフランス映画祭2012のチケットを抽選で計7組14名様にプレゼントいたします。 …
  • 私たちの宣戦布告

    フランス映画祭にかかわらず、映画のキャッチコピーって、実際の作品の印象と違うと思うことが多いと思います。確かに書いてある事には、間違っていないものの印象が全く違うという事があるんです。「一組のカップル、ロメオ…
  • ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)

    上映作品のなかで一つ紹介しておきましょう。ミステリーズ・オブ・リスボン(仮)は、ラウル・ルイスという昨年無くなった監督の作品で、生前に公開された最後の作品です。フランス映画と言うよりポルトガル映画と言った方が良いと思いま…
  • フランス映画祭2012

    今年もフランス映画祭が開催されます。20年を迎え、名称も「20th アニバーサリー フランス映画祭」となっています。横浜市のイベントとしてスタートしましたが、東京に移り、3月になったりしましたが、こうやって20年も続いて…
  • アペリティフの日

    6月の第1木曜日「アペリティフの日」です。今年は6月7日です。 2004年から始まりましたが、今年は、東京のみならず京都、千葉、埼玉、横濱、名古屋、大阪、岡山、土佐、宮崎、仙台でも開催されます。各都市の開催は主催者が違…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  2. 今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  3. 壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  4. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  5. 日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  6. 数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  7. フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
ページ上部へ戻る