カテゴリー:フランス映画祭2008

  • フランス映画祭2008総評

    日本でフランス映画祭が行われている間、フランスのドーヴィルではアジア映画祭が行われていた。日仏交流150周年を記念してこの映画祭を含むノルマンディーの観光ツアーが組まれていたようだ。日仏交流150周年と言っても、コレは悪…
  • ディディーヌ(Didine)ヴァンサン・ディエッチ監督インタビュー

    この作品の監督ヴァンサン・ディエッチ(Vincent Dietschy)氏に、インタビューを行ってきました! とても柔らかい雰囲気でチャーミングな監督。一つ一つ丁寧に答えてくれるこの真摯な印象は、この映画を見ている時の印…
  • バグズ・ワールド

    アンテンヌフランス読者の多くはこの手の作品をあまり好まないかもしれない。原題がLa Citadelle assiegeeと言うフランス語なのに英語の名前になっているから、と言うわけではない。昆虫をテーマにしたドキュメンタ…
  • 屋敷女

    オェ、、、早く終わらないかな。観るのをやめれば良かった。と思ってしまったこの映画、シッチェス映画祭(カタロニア国際映画祭)で様々な賞を受賞しているし、あのヴァネッサ・パラディの妹が主演しているしと、気になる作品ではあった…
  • パリ

    今年の2月20日に公開、アステリスク(1月30日公開)などを押さえて1位となったセドリック・クラピシュ監督の最新作Paris。制作費20億円とフランスでは巨額の制作費で出演者もジュリエット・ビノシュやロマン・デュリスなど…
  • 作品をウォッチンGood!

    女優俳優で選ぶなら 1)暗闇の女たち:マリー・ジランがかわいい、ジュリー・ドパルデュー(あのジェラール・ドパルデューの娘です) 2)ディディーヌ:ジェラルディーヌ・ペラスがキレイ。 3)秘密:セシル・ドゥ・フランス、リュ…
  • フランス映画祭2008:来日ゲスト

     オープニング作品ゲスト  ドーヴィルに消えた女  監督:ソフィー・マルソー  出演:クリストフ・ランベール  上映作品ゲスト  譜めくりの女  監督:ドゥニ・デルクール  バグズ・ワールド  監督:フィリップ・カルデロ…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  2. 2011-9-8

    増税を望む大富豪

    フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  3. 2011-3-28

    フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  4. 2010-6-25

    フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  5. 2010-12-21

    広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  6. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  7. 2010-10-25

    産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
ページ上部へ戻る