フランス映画祭2021

フランス映画祭2021

フランス映画祭2021横浜ラインナップ

フランス映画祭の予告編

オープニング作品 『ヴォイス・オブ・ラブ』(仏: ALINE)

©Rectangle Productions/Gaumont/TF1 Films Production/De l’huile/Pcf Aline Le Film Inc./Belga

世紀の歌姫セリーヌ・ディオンの人生から生まれた物語 製作費30億円をかけた音楽エンターテインメントの決定版
カナダ・ケベック州で生まれた彼女は、次第に抜きんでた歌の才能を発 揮する。家族やプロデューサーの支えのもと、ケベックからパリ、そし て世界へとディーヴァへの旅が始まる。それは真実の愛と出会う旅でも あった̶̶。 フランスが誇る国民的スター、ヴァレリー・ルメルシエが、ユーモアと フィクションを交えながらセリーヌの半生を愛を込めて忠実に再現。世 界的歌姫の知られざる愛の物語を「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オ ン」などセリーヌ・ディオンの大ヒット曲や不滅の名曲約30曲に乗せ て大迫力のライブシーンで描き出す。歌で人々を幸せにする夢に向かっ て進んだ、二つの魂の絆が《愛の声》に乗ってすべての人の心に響く。

第74回 カンヌ国際映画祭 アウト・オブ・コンペティション部門正式出品(2021)
監督・脚本・主演:ヴァレリー・ルメルシエ
出演:シルヴァン・マルセル、ダニエル・フィショウ、アントワーヌ・ヴェジナ
2020/フランス・カナダ/シネマスコープ/126分/音楽映画、ドラマ 配給:セテラ・インターナショナル

ドライブインシアター作品『セヴェンヌ山脈のアントワネット』(仏: ANTOINETTE DANS LES CÉVENNES)

©DR

小学校教師のアントワネットは、生徒の父親ウラ ジミールと不倫中。夏休みに密かにバカンスを共 にするのを楽しみにしていた。だが、ウラジミー ルは家族とセヴェンヌ国立公園にハイキングに行 くことになり、二人のバカンスは中止に。諦めき れないアントワネットは、自分もロバを予約して ウラジミールを追いかける!

第73回カンヌ国際映画祭 正式出品(2020)
監督:キャロリーヌ・ヴィニャル
出演:ロール・カラミー、バンジャマン・ラヴェルネ
2020/フランス/シネマスコープ/95分/コメディ

ドライブインシアターについて
今年は、コロナ禍でいかに安全にエンターテイメントを楽しめるかという映画祭の存在意義を模索、メ
インスポンサーである日産自動車様と共同で、ドライブインシアターを実施することを企画中。 ”映画(エンターテイメント)と車の融合”をお客様に体感いただき、次世代に向けて映画の楽しみ方を
ご提供したいと思っております。(詳細は、後日発表。)

『約束』(仏: LES PROMESSES)

© 2021, 24 25 FILMS – WILD BUNCH – FRANCE 2 CINEMA – ELLE DRIVER

パリ郊外の市長をつとめるクレモンスは、まもなく任期を 終え、政治家人生の幕を閉じようとしていた。長年、忠実 な右腕のヤジッドと共に、市の貧困や失業、スラム街の問 題に真摯に取り組んできたクレモンスは、最後の大仕事を 成し遂げるために、市民の説得に頭を悩ます。そんなある 日、彼女に大臣職への誘いが舞い込み、政治人生を終わら せることを躊躇し始めるクレモンス。自分の政治家人生と 数々の約束・・・。彼女が選択するのは…?

第78回ヴェネチア国際映画祭(2021)
監督:トマ・クルイトフ
出演:イザベル・ユペール、レダ・カテブ、
ネドラ・アヤディ
2021/フランス/シネマスコープ/98分/ドラマ

『分裂』(仏:LA FRACTURE)

©DR

ラフとジュリーは、破局寸前のカップル。ある日、転倒して腕の骨を折ったラフは、救急に運ばれ、ジュリーも駆けつける。その日は、パリで「黄色いベスト運動」の大規模デモがあり、救急はデモで怪我をした人々で溢れていた。長い待ち時間の間に、ラフはデモで足を怪我したヤンと知り合い、自分の偏見や思い込みに気づく。病院の外では、デモ隊と警察の攻防がさらに激しさを増し、病院は臨時閉鎖されることに。病院内は更に混乱し、長い夜は続く…。

第74回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門(2021)
監督:カトリーヌ・コルシニ
出演:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、
マリナ・フォイス、ピオ・マルマイ
2021/フランス/シネマスコープ/98分/ドラマ

『ウイストルアム – 二つの世界の狭間で -』(仏:OUISTREHAM)

© Christine Tamalet

著名な作家のマリアンヌは、次の本の題材となる雇用不安の取材のため、フランス北部でリサーチをすることに。低所得者の雇用の現状を知るために、マリアンヌは素性を隠し、掃除婦として働き始める。彼女は、人々の金銭的な不安や、見えていなかった社会問題を身をもって体験すると同時に、共に働く仲間たちの間の助け合いや、強い絆にも気づき、執筆は順調に進んだが…。

カンヌ国際映画祭 監督週間(2021)
第69回サン・セバスティアン国際映画祭 ベスト・ヨー ロピアン・フィルム 観客賞(2021)
監督:エマニュエル・カレール

『あなたが欲しいのはわたしだけ』(仏: VOUS NE DÉSIREZ QUE MOI) 第59回NY映画祭 (2021)

©︎DR

1982年。著名作家で映画監督のマルグリット・デュ ラスの最後の恋人、ヤン・アンドレアは、友人のジ ャーナリストに、自分とデュラスの関係、デュラス に対する思いをインタビュー形式で録音して欲しい と頼む。インタビューで明らかにされる、彼らの愛 の形とは…。

第69回サン・セバスティアン国際映画祭(2021)
監督:クレール・シモン
出演:スワン・アルロー、エマニュエル・ドゥヴォス
2021/フランス/アメリカンビスタ/95分/ドラマ

『DÉLICIEUX(原題)』(仏:DÉLICIEUX)

©︎2020 NORD-OUEST FILMS―SND GROUE M6ーFRANCE 3 CINÉMA―AUVERGNE-RHôNE-ALPES CINÉMA―ALTÉMIS PRODUCTIONS

1789年、革命直前のフランス。大胆でありながら誇 り高い料理人のピエールは、主人である傲慢な公爵に 解任されるが、彼の側で料理を学びたいと願う女性ル イーズの助けを借りながら、世界で初めて一般人のた めに開かれたレストランを営むこととなる。店はたち まち評判となるが、公爵にその存在を知られることと なってしまう。

監督:エリック・ベナール
出演:グレゴリー・ガドゥボワ、イザベル・カレ
2020/フランス・ベルギー/シネマスコープ/112分/ 歴史ドラマ
配給:彩プロ

『アプローズ、アプローズ!』(仏:UN TRIOMPHE)

©2020 – AGAT Films & Cie – Les Productions du Ch’timi / ReallyLikeFilms

売れない俳優のエティエンヌは、生活費のために刑務所での演劇ワークショップの講師の仕事を引き受ける。しかし、演技経験ゼロの収容者たちの演技力に驚いた彼は、本物の劇場で彼らと一緒に芝居をすることを決意する。公演までに引き起こる様々なトラブルを乗り越え、無事に最終公演を迎えられるのか?実話に基づく、人間の冒険の物語。

監督:エマニュエル・クールコル
出演:カッド・メラッド、マリナ・ハンズ
2020/フランス/2.39:1/105分/コメディ・ドラマ 配給:リアリーライクフィルムズ

『東洋の魔女』(仏: LES SORCIÈRES DE L’ORIENT) 監督:ジュリアン・ファロ

©UFO Production

日本で最初のオリンピックが開催された1964年。次々 とメダルを獲得していく日本人の姿に国民たちは熱狂し、 なかでも、圧倒的な実力を見せたのが女子バレーボール 代表だった。「東洋の魔女」が真に成し遂げたものとは 何だったのか?その秘密が今、解き明かされる。

出演:谷田絹子、松村好子、篠崎洋子、松村勝美、 半田百合子

2020/フランス/シネマスコープ/100分/ドキュメンタリー

配給:太秦

『月の守護者の伝説』(仏:MUNE, LE GARDIEN DE LA LUNE)

©︎Onyx Films-OrangeStudio-Kinology

ここは月と太陽が同時に存在する世界。主人公ミューンは、ひょんなことから月の守護者に選ばれた。しかし、いくつものミスを犯し、冥界の王が太陽を盗む好機を与えてしまった。太陽の守護者ソホーンと、蝋でてきた少女グリムと共に、ミューンは冒険に出かけ、伝説の守護者となる。

監督:アレクサンドル・エボヤン、ブノア・フィリポン
2014/フランス/シネマスコープ/85分/ファンタジー・ アニメーション
配給:リスキット

『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』(仏:SALVATOR MUNDI, LA STUPÉFIANTE AFFAIRE DU DERNIER VINCI)

©2021 Zadig Productions

ダ・ヴィンチ最後の『傑作』!? 誰が、どうやって、 その絵を13万円から510億円に生まれ変わらせたの か!?華やかなオークションの裏で、暗躍する者たちと 蠢く陰謀──美術界に潜む闇と巨額の取引の実態を生々 しく暴いていくミステリー小説を超えた欲望まみれのノ ンフィクションムービー!

監督:アントワーヌ・ヴィトキーヌ
出演:ロバート・サイモン、ルーク・サイソン
2021/フランス/ヴィスタ/100分/ミステリー・ノンフ ィクション
配給:ギャガ

フェスティバルミュース杏

フランス映画祭2021横浜記者会見

フランス映画祭2021横浜

遂に今年もフランス映画祭が始まりました。

昨年に引き続き、新型コロナ感染症対策として時期をずらし、試写会や記者会見などを縮小して行っていますが、映画祭本編はみなとみらいで行われます。

さて、記者会見ではフェスティバルミュースに選ばれた俳優の「杏」さんのスピーチと質疑応答をメインにラインナップが発表されました。

フランス大使挨拶

ユニフランス会長挨拶

横浜市長挨拶

フェスティバルミューズ杏さん挨拶+質疑応答

日産挨拶

ラインナップ紹介

■名称:フランス映画祭2021 横浜 Festival du film français au Japon 2021

■期間:11月11日(木)~11月14日(日)

■会場:みなとみらい21地区中心に開催
■主催:ユニフランス

■共催:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、横浜市

■特別協賛:日産自動車株式会社

■協賛:CNC、PROCIREP、TitraFilm

フランス映画祭2021 横浜

フランス映画祭2021 横浜、今年は11月11日から開催

今年で29回目になるフランス映画祭、今年は11月に開催することになりました。
フェスティバルミューズは、杏(俳優)さんです。

フェスティバルミューズの杏さんからのメッセージ

Anne
Anne©Junko Tamaki(t.cube)

フランスと日本の関係は160年をこえ、そのどこを切り取っても、
常に繊細な芸術や文化を尊重しあっているような印象を覚えます。
それは映画であっても。
そんなフランスの映画と日本を結ぶ大切なイベントに選んでいただき、
とても光栄です。
モデルとして10代の頃から訪れていた思い出深いフランス、
まだまだ知りたいことだらけです。
この映画祭で、自分自身も造詣を深め、またその魅力を皆様にお伝えできたらと思っております。
11月を楽しみにしております。よろしくお願いいたします。  

<開催概要>

■名称:
(日)フランス映画祭2021 横浜
( 仏)Festival du film français au Japon 2021

■期間・会場:
2021年11月11日(木)~11月14日(日) 全4日間
みなとみらい21地区を中心に開催
■プログラム:
①11/12(金)〜14(日)フランス映画最新作の上映
②11/11(木)オープニング・セレモニー、ドライブインシアター
③マスタークラスなど

主催のユニフランス会長であるセルジュ・トゥビアナ、山中竹春横浜市長、
今年のフェスティバル・ミューズの杏からコメントを頂きました。

セルジュ・トゥビアナ(ユニフランス会長)

フランス映画祭2020 横浜は、コロナ渦の中で行われ、革新的な取り組みと新しい企画で、これまでに無い形式で多様なフランス映画を観ていただきました。多数のフランスの監督、俳優が参加協力し、日本の観客やジャーナリストの皆様との交流もオンラインで行われ、昨年のフランス映画祭2020 横浜は大きな成功を収めました。観客の健康を一番に考え、これまでと変わらぬ支援協力をいただいている日本の大切なパートナーの皆様と一丸となり、感染防止対策を十分にとり、安全重視で映画祭を開催することができました。コロナ禍での人数制限での実施にも関わらず、フランス映画祭2020 横浜を御覧になった観客は4,000人に登ります。多くの方にご参加いただいたことを心から感謝し、また信頼していただいていることを誇らしく感じます。
そして2021年、日仏の友好を深めるフランス映画祭2021 横浜で再びフランスの最高の作品を観ていただく機会を作り、長年にわたり、フランス映画を愛好してくださる皆様をお迎えすることを楽しみにしております。

山中竹春(横浜市長)

「フランス映画祭2021 横浜」の開催、誠におめでとうございます。
コロナ禍においても、関係者の皆様の御尽力のもと、この伝統ある映画の祭典を、今年も横浜にお迎えできますことを、大変光栄に存じます。横浜市は、ホストシティとして、フランスと横浜の友好の象徴である、この映画祭の成功に向けて、力を尽くしてまいります。皆様に安心して御鑑賞いただけるよう万全の感染症対策を講じ、フランスが誇る映像文化の結晶を、皆様にお届けします。
ぜひ、魅力あふれる多彩なフランス映画に触れ、幸せなひと時をお楽しみください。