カテゴリー:教育

  • ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacances。ヴァカンスの学習帳です。フランスの長いバカンスは2ヶ月にもなります。この期間、全く学習をしないのでは困るからです。あ…
  • グランゼコール卒業後、民間に進むと費用の弁済が求められる

    グランゼコールと呼ばれるフランスのエリート教育を行う大学校があります。フランスでは大学は無償ですが、いくつかのグランゼコールは授業料が無償である他、順公務員として給与も貰えるところがあります。ポリテクニックは…
  • Pisa 日本は回復、フランスは数学がランク落ち

    OECDは3日、世界65カ国・地域の15歳51万人以上が参加した2012年の学習到達度調査(PISA)の結果を発表しました。日本は数学的リテラシー7位、読解力4位、科学的リテラシー4位と上位にランクインし、学力が…
  • フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学の入学手続きが開始された。不合格者のうち、平均点が8点以下は追試が受けられないが、追試を受けて合格となる。サルコジ大統領…
  • バカロレアの試験問題がインターネットに流出

    日本でも大学入試問題がインターネット上に流出した事件は記憶に新しいが、今度はフランスのバカロレアの試験問題が流出する事件が起きた。ナポレオンが作った全国統一の試験で、フランスの高校生がほぼ受験する。これに合格すれば、フラ…
  • フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに15歳を対象に実施されており、日本は3年前より、読解力、数学応用力、科学応用力の3つとも順位を上げトップクラスの国に位置…
  • バカロレア、17日からスタート

    今年も大学入学資格のバカロレアが17日から始まりました。最初にある哲学の試験は毎年ニュースになるほどネックになっている試験で、4時間もかかります。最近では理系の方が有利と言うことで、理系のバカロレアを受ける人が増えている…
  • 産休で不足する教師たち

    女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出るほど出産・子育てという女性特有の役割と仕事のバランスをどう保つかが大きな課題となってくる。ましてやフランスのよう…
  • Ecoutarium Mode 新登場

    フランスと言えば世界のファッションをリードする国といっても過言ではないでしょう。Ecoutariumシリーズ第3弾はファッション関係の記事を幅広く集め、ファッション関連で渡仏する方や興味のある方に最適な初中級者向けのフラ…
  • 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、その教師に「あなたはきちんとした授業を行っていない」とした脅迫めいた手紙を送るといった騒動が発生している。「授業…
  • 幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でもテレビを推奨するものは見当たらないだろう。フランスでも、テレビが年少者に与える影響が懸念されており、今回視聴覚高…
  • 在宅学習の子どもたち増える

    回行われた総選挙で、保育園に入れない待機児童の問題について多くのメディアで取り上げられたが、新政権を奪い取った民主党が実際何を行ってくれるかはまだ未知数だ。赤ちゃん学の一説では、働かなくてはならないママが赤ちゃん…
  • 幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが集中しているのだろう。特に都会には幼児教育の教室が溢れていて、生後6ヶ月からリトミックの教室やスイミングスクールに通った…

AntenneFranceの本

YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る