サッカーフランス代表チームの宿泊費は高すぎるのか

サッカーワールドカップが開始し、日本では南アフリカの治安に関するニュースが多く取り上げられているようだが、フランスでは「フランス代表選手団の宿泊費が高すぎるのでは」といった論争がニュースを沸かせている。

フランス代表チームの部屋代は589ユーロでドイツの2倍の額だ。ちなみに日本は395ユーロ、最も安い国はホンジュラスで74ユーロだという。

首相府は「部屋代について今論争するときではない」とコメントするが、社会党の議員は「サッカービジネスの逸脱だ」と批判。

もちろん論争を受けた選手たちにも言い分があるわけで、勝負でとやかく言われるのは仕方ないが、部屋代でクレームをつけられたくないといった様子だ。

さて、試合で勝てば部屋代の高さは帳消しになるのか。帳消しといかずとも、試合の興奮でしばらくはこの論争を静めることができるかもしれない。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 中国工場を閉鎖しフランスへ

    ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。 中国では人…
  2. 日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  3. espace sans tabac

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  4. フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  5. 日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial