ツール・ド・フランス2009結果

ツール・ド・フランスは26日、最終ステージを終え、スペイン人選手アルベルト・コンタドールが2年ぶり2度目の総合優勝を飾った。

日本からは別府史之が116位、新城幸也が126位という結果に終わり、日本人選手として初めて同レースを完走した。

2位にはルクセンブルクのアンディ・シュレック、3位には過去7回優勝しているアメリカのランス・アームストロングがランクインした。

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010/10/25

    産休延長へ
ページ上部へ戻る