ハンドでワールドカップ出場か

サッカーワールドカップの出場をめぐって、「ハンド」によるゴールがヨーロッパで大問題となっている。

18日のフランス対アイルランドの試合で、フランスのアンリ選手がハンドのゴールによって得点。審判が見逃していたことで、フランスのワールドカップ出場が決まっていたが、ハンドの場面がビデオで明らかになり、アイルランドは国際サッカー連盟(FIFA)に再試合を求めていた。

FIFAはアイルランドの要求を却下。アイルランドは再試合を断念せざるを得ないこととなった。

ゴールを決めた問題の選手、アンリ選手は自身でハンドを使った認識があったと話している。「とっさに腕にあたった。試合終了後に審判には申し出たが、試合が終わった後だったため結果は変わらなかった。ファンの方々には申し訳ない気持ちがある」とコメントしている。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  2. 2010-3-2

    フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  3. 2010-4-26

    フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  4. espace sans tabac

    2015-7-15

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  5. 2010-1-5

    シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  6. 2011-3-28

    フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  7. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
ページ上部へ戻る