ハンドでワールドカップ出場か

サッカーワールドカップの出場をめぐって、「ハンド」によるゴールがヨーロッパで大問題となっている。

18日のフランス対アイルランドの試合で、フランスのアンリ選手がハンドのゴールによって得点。審判が見逃していたことで、フランスのワールドカップ出場が決まっていたが、ハンドの場面がビデオで明らかになり、アイルランドは国際サッカー連盟(FIFA)に再試合を求めていた。

FIFAはアイルランドの要求を却下。アイルランドは再試合を断念せざるを得ないこととなった。

ゴールを決めた問題の選手、アンリ選手は自身でハンドを使った認識があったと話している。「とっさに腕にあたった。試合終了後に審判には申し出たが、試合が終わった後だったため結果は変わらなかった。ファンの方々には申し訳ない気持ちがある」とコメントしている。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  2. 欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  3. 今年あたり、友人がフランス人男性と結婚することになりそうです。彼女がフランス留学時代に知り合い、以来…
  4. 日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  5. パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  6. フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  7. まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルよりフランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
ページ上部へ戻る