2020年オリンピック東京開催に向けて日仏企業コミュニティーが結集:東京開催を支援表明

CCIFJxTokyo2020

在日フランス商工会議所は、2020オリンピックとパラリンピックの開催地として東京を支援すると年の2013年7月16日に発表しました。

ベルナール・デルマス在日フランス商工会議所会頭は、「在日フランス企業は、2020年のオリンピックの開催候補地として [東京]を最大限支持します。今や[東京]はウェルカム精神旺盛で、安全性が高く、サービスの行き届いた国際都市として知られています。エネルギッシュで、比類なき豊かな芸術とスポーツ文化があり、そして何よりもこの壮大なプロジェクト実現に向けて集う[東京]の街と人こそが、ベストプレイとフェアプレイを祝う祭典にふさわしい理想のホスト地に違いありません。」と語りました。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  2. 幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  3. フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  4. 仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  5. 中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial