次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の10%に当たる3000〜4000人をフランス国内で人員削減を検討しています。主にフランス国内の従業員を対象としておりますが、国内の…

さらに表示 次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

第2回フレンチビジネス大賞:ゴディバが大賞受賞

昨年に引き続き2回目となるフレンチビジネス大賞。本年度のグランプリ(カンパニー・オブ・ザ・イヤー)はゴディバ。ご存じゴディバはベルギーのチョコレートで有名な企業で、フランスの企業では無い。Tin Tinの作者エルジェのよ…

さらに表示 第2回フレンチビジネス大賞:ゴディバが大賞受賞

第1回フレンチビジネス大賞

昨年の震災から、フランスはJapon, C’est possible!や日仏パートナーシップなどというキャンペーンを行ってきましたが、2011年は過去最多の111件のイベントが行われたそうです。 「3月11日…

さらに表示 第1回フレンチビジネス大賞

なかなか終わらないギリシャ危機

ギリシャなどの債務危機を発端とするユーロ圏の問題。何度も危機回避策が採られて一旦落ち着いているが、また再燃したりとどうも落ち着かない。EUとIMFがギリシャ支援の審査を中断した事が原因で、ギリシャ国債を多く保有する金融機…

さらに表示 なかなか終わらないギリシャ危機

増税を望む大富豪

フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額所得者への増税を要請した。フランス大富豪連合とはロレアルの創業家や石油産業の最大手トタルやエールフランスKLMの代表など…

さらに表示 増税を望む大富豪

アメリカの次はフランスか?

アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたことが、大きなニュースとなっているが、フランスの国債も引き下げられる可能性があると言われ始めている。 そもそも、アメリカの…

さらに表示 アメリカの次はフランスか?

フランスの原子力ビジネス停滞

フランスの次世代原子力発電所はフランス北西部のノルマンディー地方に最大級の原子炉を建設中で、当初は2014年に稼働予定だったが、2度の事故と、福島原発の事故を受け、設計変更と安全検査を行い、2年延期し2016年に稼働する…

さらに表示 フランスの原子力ビジネス停滞