フレンチビジネス大賞2015

フレンチビジネス大賞2015受賞者

フレンチビジネス大賞2015受賞者フレンチビジネス大賞は在日フランス商工会議所の会員企業の優れた活動を称え年に1回授賞式が行われます。今年は4回目を迎えそれぞれのテーマで5社の企業が授賞しました。

「4年目でまだまだ始まったばかりだが、日本でがんばっているフランス企業を応援したい」ベルナル・デルマス会長(フランス商工会議所)

「賞に参加するのが良いモチベーションになる。授賞することで新しいイメージが生まれたり、新しいコンタクトを取り合ったりと会員内では浸透してきた」アルメル・カイエール社長(株式会社B4F)
とそれぞれの想いを語った。

▫️授賞企業

カンパニーオブザイヤー ベルジャポン株式会社
「キリ」をトップクラスのチーズブランドへ成長させた。チーブランドでナンバーワンのトップオブマインド、No.2の購入経験率を誇る。
設立以来売り上げは約1.8倍にまで伸び、ベルキューブ・ブルサン、キリに続く第2、3のブランド育成を推進している。

審査員特別賞 BNPパリバ銀行
2014年1月にフランス系の銀行としては初めて、日本円決済システムである全銀ネットに直接接続し決済サービスをスタート。フランス系の銀行では唯一、フルサービスのインターネットバンキングを提供しています。

ベスト中小企業 株式会社ラクサントゥールジャポン
ラクサンはフレンチアルプスの良質食事をコンセプトに第一号店を神戸にオープンしました。フランス・オートサボワ地方の自然に恵まれた素材をオーガニック、無添加にこだわり現地酪農者や職人と丁寧に作り上げました。

イノベーション賞 ニナファームジャポン株式会社
優れたサプリメントの開発ビジネスで成功してきました。フランスのパスツール研究所の協力のもと、独自で抗酸化と発酵の技術を開発、2003年の創立から業績を伸ばし続け、2014年までに75,000,000ドルを売り上げています

環境貢献賞 ハミングバッグ
2007年にアメリカ史上初の80%産業廃棄物由来のリサイクルバッグを開発、導入し、2012年には抗菌加工された100%リサイクルバッグを販売し始めました。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010-7-2

    フランス製の高級品、輸入品と勝負

    衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  2. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  3. 2005-11-20

    江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  4. 2018-5-19

    アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  5. 2009-11-19

    幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  6. 2011-7-11

    フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  7. 2009-9-24

    幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
ページ上部へ戻る