カテゴリー フランスが伝えた日本のニュース

フランスが伝える日本のニュースでは、フランスでは日本がどのように伝えられているかを知るため、提携先のフランスメディアの流した内容を日本語にして投稿しています。

日本人として多少内容におかしいと思う部分があっても、その雰囲気が伝わるように、そのまま掲載しています。

佐渡の金山をめぐる東京とソウルの外交問題

数週間前から、韓国と日本は佐渡島の金鉱の問題で外交的に対立している。東京はこれらの金鉱をユネスコの世界遺産に認定してもらうキャンペーンを開始した。しかし、ソウルは、この遺跡が日本軍による占領時代に韓国人の強制労働に使われたものであることから、不快感を示している。ただでさえ緊迫した日韓関係を温めることのない歴史的な対立である。

日本のコロナ:このまま検査不足が続けば、健康被害が発生する

流行の第6波に見舞われている列島では、1日の感染者数が増え続けている。これはオミクロンのせいでもあるが、ワクチン接種のペースが遅いせいでもある。そして、ここ数日、日本ではPCR検査や抗原検査の不足に直面しています。以下はそのレポートです。

日本のトヨタ、2021年までに世界自動車販売台数で1位へ

すべてのブランドを合わせても、日本のメーカーはドイツのフォルクスワーゲンや仏系のルノー・日産・三菱を抑えて、世界一の販売台数を維持しています。これは、特に半導体のグローバルサプライチェーンが大きく混乱しているにもかかわらず、です。

オミクロンを背景とした日本の反米主義

日本での新型コロナの症例数は日に日に増えています。1月に入ってから、すでに流行の第6波が発生している。そして、この列島に駐留する5万人の米軍関係者は、熱い視線を浴びている。なぜなら、すべての証拠が、彼らがオミクロンの変種を広めるのに大きな役割を果たしたことを示唆しており、それが住民の怒りを呼んでいるからです。