コンセプト

■AntenneFrance(アンテンヌフランス)とは?
AntenneFranceはフランス(及びヨーロッパ諸国)の情報、文化を日本へ、日本の情報、文化をフランス(及び世界へ)発信することで、世界の他文化理解を進め、異文化の理解を促進する事を特にインターネットなどのメディアを利用して行うことを、主な目的とした団体です。

■文化は経済の触媒
遠く離れた両国の文化の交流において、もっとも効率的かつ効果的な方法として、エンターテイメントやメディア関係の流通を促進させることが、より深い文化交流につながり、やがて経済的なつながりも強化されると考えています。現在資本主義社会としては、文化といえども経済的な側面を無視することは出来ず、経済的に成功することもその文化が輝く一つの重要な要因だと考えています。特定非営利活動法人AntenneFranceは、文化、経済の多岐にわたって、象徴的に「日仏」の交流・相互理解を深めていくことを通して、世界中の情報と文化を通じた経済活動の促進を目的に活動を行います。

■未来の日仏協会
日本には歴史ある日仏の交流ための団体が数多く存在します。日本でのフランスに関する情報や文化の流通に大きく寄与されたことは言うまでもありません。しかしAntenneFranceは高尚なフランス文化や歴史を紹介するということに力を注ぐよりも、明確な意志を持ってポップカルチャーや新しいものにスポットライトを当てていきます。現代の若いフランスを見るための仕掛けであり、装置となっていこうとしています。AntenneFranceは新しい日仏協会とは敢えて言わないことにしましょう。日仏の未来を創るために出来た協会と言えるでしょう。

■身近なフランスへ
AntenneFranceが当初から行ってきた、フランスおよびフランス語圏のテレビ番組や映画作品や音楽などの日本への紹介、プロモーションやディストリビューションを引き続き行います。すでに開始しているrfi musiqueのインターネットストリーミングライブ放送のほかにも、フランスのショートフィルムやインディーズ作品の紹介、スクリーニングパーティーなどを企画しています。また、企業向けサービスとしてビルのロビーへの展示物に現代アート作品などの紹介・斡旋から、フランス文化の増殖を目指しています。

■新たなメディアとして
フランスから発信されているヨーロッパのニュースを紹介していきます。日本での国際ニュースはどうしても英米中心の視点で構成されています。このことが視野を広めるつもりが新たなステレオタイプを生み出していると考えています。AntenneFranceは主にフランスからの情報をお送りし、海外に対する情報源や価値観をより豊かにしていくでしょう。

さらに、フランス系の企業からのニュースリリースや製品情報を日本に紹介します。メールマガジン読者は日本国内での「フランス好きマーケット」へ訴求力を持っています。近日のアンケートから読者の約80%が「フランス製」に特別な意味を持つと感じ、同様の製品であれば「フランス製」を選ぶという人が50%を超えています。

これら一つ一つの活動を通して、日本の中で体験できるフランスをより充実したものにし、日本でのフランスコミュニティーの強化を図っていきます。

■ニュースを発信
AntenneFranceは当初、ポップミュージックや映画を初めとする情報発信に尽力していました。現在では、フランスの社会、経済などニュース全般の発信も行っています。

■日本を発信
AntenneFranceのもう一つの重要な目的が日本を世界に発信することです。AntenneFranceのロゴマークは、2つの塔を意識して作られました。それは勿論パリのエッフェル塔であり、それをまねて作られた東京タワーです。これらが電波塔であったことから文化を発信する象徴としました。フランスの文化発信のスタイルは素晴らしく、我々もこれを手本にして日本の文化を発信したいと動いています。

19世紀のヨーロッパにはジャポニズムという日本文化が流行した時代がありました。これはフランスから始まった潮流であり、我々も日本文化の発信はフランス経由でと考えています。幸いなことに世界最大の日本文化の展示会が行われているのはフランスであり、フランスをターゲットとするのは間違っていないようです。

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  2. 2009-12-2

    携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  3. 2010-1-5

    シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  4. 2011-7-11

    フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  5. espace sans tabac

    2015-7-15

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  6. 2010-10-31

    長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  7. 2007-8-9

    バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
ページ上部へ戻る