AntenneFrance n.379 幕末の日仏関係

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.379
  S O M M A I R E  2007/10/17
  □幕末の日仏関係
_______________________________________________
◆◆日仏関係150周年記念
◆◆幕末の日仏関係
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 来年の日仏関係150周年記念を好機とみて、とりあえず政府レベルでは動いて
 いるようである。数年前にあった日本におけるフランス年(翌年のフランスに
 おける日本年)と違い双方同時に行われる記念行事となる。日本も観光客の増
 加を望んでいるため在フランスの国際観光振興会(JNTO)とフランス政府観光局
 は共同でキャンペーンを行う。
 フランス政府観光局は首都圏の地下鉄・電車に広告を展開する事を始め、「公
 認ツアー」というものを設けてフランスへの観光を促進するつもりだ。しかし
 この「公認ツアー」の基準は相変わらずのおとぼけぶりだ。
 新しいツアー、フランス・モノデスティネーション、パリ以外を含む、150周
 年にちなんだ企画などが基準となる。確かに、フランスはパリだけじゃない、
 パリ以外のフランスの魅力も伝えたいという話は良く聞く話だから、パリ以外
 の場所を巡るツアーというのは是非増やしたいのだろう。
 フランスへのツアーカタログをめくってみるとパリだけを巡るツアーはそれほ
 どでもなく、南フランスへのツアーも多い。最近では世界遺産を取り入れられ
 て地方を巡る数も多くなっているようだ。友人は聞くだけでも恐ろしいツアー
 に参加してきたようで、パリ-ニース-リヨン-モンシャンミッシェル-パリをバ
 スで巡った旅で、参加者全員がぐったりしていたという。
 マスコミや大企業が乗っかれば成功すると思っているようだが、多大な広告費
 を使っていて有名なクリエイターを使っても失敗する商品は多いし、新商品が
 定番商品を塗り替えるほどのヒットは極希だ。そもそもテレビ局でさえ視聴率
 競争に苦心していて、マスコミが誘導できることもあるだろうが、むしろ世論
 に合わせて報じているだけとも言える。今話題の亀田兄弟だって、ほんの少し
 前まであんなに持ち上げていたはずなのに、手のひら返して非難しているのが
 同じ人間だから驚く。
 ニューズに合わせて商品開発をしなければ、結局うまく行かないにもかかわら
 ず、世論誘導で状況を変えられると言うほど甘くはないのでは?と思うのであ
 る。
 さて150年前の日本は幕末で、フランスから日本に初めて派遣された使節であ
 るジャン・バティスト・ルイ・グロ男爵によって、日本と最初の平和・修好・
 通商条約が1858年10月9日、江戸で調印された。
 この当時様々な欧米人が日本に来ていくつかの本や手紙などを残している。よ
 く言われることが、当時の日本人は貧しいけど誇り高くて立派だとか。大森貝
 塚を発見したモースは、当時世界最大の都市であった江戸が清潔だったなど
 「日本その日その日」という著書で紹介している。
 イギリス人植物学者のフォーチューンは、どんなに貧しい家でも花を育ててい
 ることに驚いた。当時のヨーロッパは寒冷期で多くの植物が絶えており、花の
 都といわれるパリでもあんまり花が無かったそうである。彼らは相当日本の種
 を持ち帰ったらしい。
 幕末期の外国人はよっぽど関係の深かった人かシーボルトのように事件でも起
 こさないとなかなか知られていないが、France Japon Eco(殆どフランス語、
 一部日本語)にリュドヴィク・サヴァティエという海軍医の記事が載っていた。
 ここでも、日本人が誇り高く強靱だと書かれ、日本が花などに囲まれ美しいこ
 とをあげている。容貌について、日本人がヨーロッパ人と同じくらい白いし、
 自分よりも白いと両親に手紙を書いている。当時江戸時代は平和な時代が続い
 ていたので、男性でも美白とかすね毛の脱毛をしていたという話も聞くので、
 本当に白人と同じくらい白かったのだろう。
 「日本人は中国人よりはるかに大きく強く、頑健です。男は美しいですが、頭
 が少々大きすぎ、首が短いです。彼らはみな、額と頭頂を剃り、残りの髪を束
 ねて頭頂に持ってきています。女は一様に小柄ですが、綺麗で、身なりがよく、
 とてもお洒落です。彼女たちの衣装と髪型はとても奇妙ですが、優美です。」
 記事は、このほか同じ横浜山手にいるイギリス人との関係や当時の状況をあげ
 ている。幕府などと関係の悪化していたイギリス人よりもフランス人は人気者
 であったことなど当時の日仏関係をかいま見れる内容だ。
 最近は他のアジア各国の経済成長著しいため、アジア人が集まると日本はもう
 過去の国とされてしまうことが多いそうだ。新大統領のサルコジ氏も次期大統
 領候補最有力のクリントン氏も日本よりも中国などに向いているし、一過性の
 イベントに終わらないでより強靱な日仏関係となることを願いたい。
◆◆フランス語順思考パターントレーニングディスク
◆◆Ecoutarium 3 発売
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Ecoutariumは単位文節ごとに解釈し、フランス語を逐次処理して理解する脳に
 フランス語を理解していくメカニズムを作り上げるトレーニングディスクです。
 三巻完結のEcoutariumシリーズの最終号です。3号は1、2号より、文章、文
 節を長めにして難易度を上げています。3号には1~3号のクイズ集を付録、
 理解度のチェックに役立ちます。ボーナストラックとして、2倍速音声も収録
 しました。
 ■Ecoutarium 3 収録記事
  相撲力士がズボンを着用?
  反マリファナキャンペーン
  マリファナは薬局で販売開始
  公式トイレは無料に
  フランス人のテレビ観賞は1日3時間24 分
  イースターのシンボル、ウサギと卵
  ポワーティのFuturoscope3000万人目の観客!
  アジアではユーロが強くなっている
  携帯電話と文学の融合
  電話をしながら運転すると、高年齢の運転と同様
  アメリカのグッズは…made in china !
  ヨーロッパの「美術館ナイト」は成功
 フランスメディアショップ
 http://www.france.tc/
 現在一部商品で数量限定セール中です。
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  まぐまぐでは「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」です。
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
 □ClubAntenneFrance
   アンテンヌフランスを応援する日本最大級の日仏団体です。
 □パリ・ブランシェ
   アンテンヌフランス編パリのガイド本好評発売中!
   本書紹介のお店が続々日本進出中!
 □フランスメディアショップ
   LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
 □France.ST
  フランス情報コミュニケーションサイト
 □FranceJournal
   まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
 □Paris.CD
   フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
   バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!
 □パリ・フランス
   電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
  ■1997-2007 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る