著作権 ・免責事項について

著作権について
アンテンヌフランスおよび特定非営利活動法人アンテンヌフランス(以下、アンテンヌフランス)が運営するWebサイト「アンテンヌフランス(http://www.antennefrance.com/」(以下、当サイト)上で提供しているコンテンツ(文字、写真、動画などのすべての内容が該当します)に関して、その一部またはすべてを著作権者の許可なく、私的目的以外での使用を禁止いたします。

すべてのコンテンツの著作権はアンテンヌフランス、または創作者が所有しており、著作権者の許諾を得ない「私的目的以外の複製」および「引用」の範囲を超えたコンテンツの複製、転載、改変、頒布などの行為は著作権法により罰せられます。

当サイトが提供しているコンテンツの一部は、提携先機関・企業より許可・許諾を得て掲載している物です。また、当サイトのコンテンツの一部が、提携先にてアンテンヌフランスの許可により二次利用されていることがあります。これらのコンテンツにおいても許可無く使用を禁止いたします。

免責事項について
アンテンヌフランスおよび関連団体、企業、役員、社員、会員は、当サイトのコンテンツおよびサービスの提供あるいは中断、利用者の方によるサービスの利用によって発生した、いかなる損害に対しても賠償責任を負いません。

本ページにあるリンク先のページや広告に関しても同様に、いかなる損害に対しても賠償責任を負いません。

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  2. 日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  3. 2010/10/25

    産休延長へ
    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  4. 日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  5. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  6. バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
  7. 毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
ページ上部へ戻る