カテゴリー:社会

  • 第6回フレンチビジネス大賞

    今年も、フレンチビジネス大賞が発表されました。 フレンチビジネス大賞は、在日フランス商工会議所の会員企業で応募があったプロジェクトから選ばれます。 今年の授賞式は、受賞企業のみが発表され、全体的にスピーディーに終わり…
  • 第5回フレンチビジネス大賞

    在日フランス商工会議所が会員企業の応募から顕著な活躍をした企業を表彰するフレンチビジネス大賞が遂に5回を迎えました。まだ5回目ではありますが、毎年少しずつ改良されてきており、今年は会員企業ではなくともイノベーション分野で…
  • ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacances。ヴァカンスの学習帳です。フランスの長いバカンスは2ヶ月にもなります。この期間、全く学習をしないのでは困るからです。あ…
  • espace sans tabac

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が科せられます。子どもの遊び場は空気が良くなくてはならないというわけで、多くの人たちはこの禁煙処置を好意的に受け止…
  • ギリシャ危機回避か?

    危うくギリシャのユーロ圏離脱を免れましたが、多くの問題が解決されていないようです。 EU委員会ユンケル委員長は「敗者も勝者もいません。ギリシャが侮辱されたとも思いませんし、ヨーロッパもメンツを失ったとも思いません。」と…
  • Facebookに載せた画像

    パリのスリ、とりあえず10人逮捕

    [caption id="attachment_2899" align="alignleft" width="200"] 押収された証拠のお金[/caption]パリのエッフェル塔やベルサイユ宮殿などを中心にスリを繰り返…
  • ギリシャはNO、フランスはYES?

    アンテンヌフランスでは、随分前からギリシャ危機についてお伝えしてきました。逆にいれば、「危機」だと言って、なかなか破綻も解決もせずに、今までに至っているのです。ギリシャ財政破綻で広がる懸念http://www.a…
  • 軍事大国を目指すフランス

    フランスでの軍需産業のウエイトはかなり大きく、お金を持ち、存在感を増す、軍事需要の高くなった新興国への売り込みを加速しています。フランスの600の企業、3万7千人の雇用に関わってきます。最新鋭の戦闘機などの製造技…
  • グランゼコール卒業後、民間に進むと費用の弁済が求められる

    グランゼコールと呼ばれるフランスのエリート教育を行う大学校があります。 フランスでは大学は無償ですが、いくつかのグランゼコールは授業料が無償である他、順公務員として給与も貰えるところがあります。ポリテクニックは…
  • フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほどの期間をかけて完全に源泉徴収に移行する予定です。源泉徴収は会社が個人に代わって納税する仕組みで、今まで本人の申…
  • ライフスタイル編 フランスウィーク 伊勢丹新宿店 2015

    [caption id="attachment_2670" align="alignnone" width="650"] 石鹸[/caption][caption id="attachment_2665" ali…
  • 第一回クローネンブルグ杯 ギャルソンレース (Aperitif 365 in Tokyo)

    ギャルソンレースは、1930年代からパリで開催されていたギャルソン(ウエイター)達で行われるレースで、スピードだけでは無くバランス感覚も必要です。このレースがアペリティフ365に合わせて日本で始めて開催されました。 …
  • モナコの王子王女の洗礼式

    2014年に生まれた双子のジャック王子とガブリエラ王女の洗礼式が5月10日に行われました。国民からも慕われているようで、現在の国王(大公)アルベール2世も模範的な家庭とされているようです。現在ではとても裕福な都市…
  • マンガのようなヨーロッパへの不法入国方法

    宅配便やスーツケースに人を入れて目的に旅行するなんていうお話し聞いたことありませんか? 絵本の「ぺちゃんこスタンレー」なんかは、封筒に入れて旅行先に送ったりしちゃいます。 さすがに人はぺちゃんこにはなりませんが、本当…
  • パリの中国人

    日本でも大々的に報じられたフランスへの中国人の巨大な団体旅行です。 日本では一部ネガティブな一面もニュースで見ましたが、フランスではある意味好印象な内容でした。中国のある会社で成功を収めた社員へ、創立記念日に社…
  • 次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の10%に当たる3000〜4000人をフランス国内で人員削減を検討しています。主にフランス国内の従業員を対象としておりますが…
  • フレンチビジネス大賞2015受賞者

    フレンチビジネス大賞2015

    フレンチビジネス大賞は在日フランス商工会議所の会員企業の優れた活動を称え年に1回授賞式が行われます。今年は4回目を迎えそれぞれのテーマで5社の企業が授賞しました。「4年目でまだまだ始まったばかりだが、日本でがんば…
  • 第3回フレンチビジネス大賞(2014)

    今年で3回目となったフレンチビジネス大賞は、在日フランス商工会議所の会員企業から応募された企業によって選考される賞です。3回目となると選考基準や賞の性格が見えてきました。フランス本国での成果や業績とは全く切り離されて、日…
  • Pisa 日本は回復、フランスは数学がランク落ち

    OECDは3日、世界65カ国・地域の15歳51万人以上が参加した2012年の学習到達度調査(PISA)の結果を発表しました。日本は数学的リテラシー7位、読解力4位、科学的リテラシー4位と上位にランクインし、学力が…
  • パリジェンヌのパリ20区散歩(ドラ・トーザン著)

    もっと深くパリを知りたい人にパリジェンヌが贈るとっておきのパリ案内。 パリという街の個性と魅力を語る上で欠かすことのできない「区」をテーマに、生粋 パリジェンヌの著者が愛して止まない「とっておきのパリ」の見どころをご案…
ページ上部へ戻る