北朝鮮に対する安保理決議を歓迎

フランスは国際連合安全保障理事会が決議第1874号を全会一致で採択したことを歓迎すると発表しました。この決議は北朝鮮が5月25日に実施した核実験を断固として非難するものです。

この発表では、北朝鮮の核実験、弾道ミサイル発射が国際的な平和と安全を脅かしていること、また国際社会はこれらの重大な挑発行為に断固とした態度で対応すべきと伝えています。

また、北朝鮮に対し、新たな挑発行為を慎むよう訴え、過去になされた約束の遵守、IAEA査察官の復帰の許可等を求めるとしました。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  2. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  3. 2008-7-4

    国民健康保険、赤字対策で自己負担率アップ

    今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  4. 2009-12-2

    携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  5. 2011-3-28

    フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  6. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  7. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
ページ上部へ戻る