北朝鮮に対する安保理決議を歓迎

フランスは国際連合安全保障理事会が決議第1874号を全会一致で採択したことを歓迎すると発表しました。この決議は北朝鮮が5月25日に実施した核実験を断固として非難するものです。

この発表では、北朝鮮の核実験、弾道ミサイル発射が国際的な平和と安全を脅かしていること、また国際社会はこれらの重大な挑発行為に断固とした態度で対応すべきと伝えています。

また、北朝鮮に対し、新たな挑発行為を慎むよう訴え、過去になされた約束の遵守、IAEA査察官の復帰の許可等を求めるとしました。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  2. フランス映画祭2019「アマンダと僕」で来日中のミカエル・アース監督にインタビューを行いました。 …
  3. アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  4. 衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  5. フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  6. ヨーロッパでは新型コロナウイルス感染対策における移動制限など封鎖解除に向けて動き始めました。これは…
  7. フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
ページ上部へ戻る