フランス

なかなか終わらないギリシャ危機

ギリシャなどの債務危機を発端とするユーロ圏の問題。何度も危機回避策が採られて一旦落ち着いているが、また再燃したりとどうも落ち着かない。EUとIMFがギリシャ支援の審査を中断した事が原因で、ギリシャ国債を多く保有する金融機 […]

仏独の目指す欧州経済政府

20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと思うほど嫌悪感を示され、ヨーロッパという一括りにされることも何かと反論された。もちろん今でもフランスとドイツは違うし、ヨ […]

アメリカの次はフランスか?

アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたことが、大きなニュースとなっているが、フランスの国債も引き下げられる可能性があると言われ始めている。 そもそも、アメリカの […]

フランスでバカロレアは絶対か?

日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学の入学手続きが開始された。不合格者のうち、平均点が8点以下は追試が受けられないが、追試を受けて合格となる。サルコジ大統領 […]

バカロレアの試験問題がインターネットに流出

日本でも大学入試問題がインターネット上に流出した事件は記憶に新しいが、今度はフランスのバカロレアの試験問題が流出する事件が起きた。ナポレオンが作った全国統一の試験で、フランスの高校生がほぼ受験する。これに合格すれば、フラ […]

フランス映画祭2011:美しき棘

家族の死で孤立した 17 歳の少女。その哀しみは、パリ郊外、夜の闇を疾走する。 主演のレア・セドゥを始め、フランス映画の新たな才能が集結した一本。 2010 年ルイ・デリュック賞新人賞を受賞した女性監督レベッカ・ズロトヴ […]

フランスの原子力企業アレバCEO交代

震災による福島原発の事故の影響で、フランスの原子力企業のアレバの名前をニュースでも良く聞くようになった。アレバ(AREVA)は、世界最大のフランスの原子力産業の企業で、フランス原子力庁の一部門であった核燃料を製造する会社 […]

フランス映画祭2011:匿名レンアイ相談所

チョコレートへの共通の情熱から惹かれ合う男女。並外れて感情的で内気なカップルの行方は? ユーモラスで温かく、切ない恋を、じっくり心で味わって。 昨年クリスマスにフランスで公開され、スマッシュヒットを記録したロマンティック […]

フランス映画祭2011特集:Chantrapas(原題)

『月曜日に乾杯!』『ここに幸あり』の巨匠イオセリアーニ最新作! “自分自身でいることの困難と喜び”を謳う半自伝的映画。 旧ソ連体制下のグルジア。映画監督のニコラは、検閲や思想統制によって思うように映画作りが出来ないことに […]

日本より高い原発廃止気運

旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故はヨーロッパのみならず日本でも、大変センセーショナルに伝えられ、放射能汚染の脅威を感じたのは記憶に新しい。このときヨーロッパではこの事故を発端に脱原発が進められ、イタリアなどのように廃 […]

日本支援に乗り出すフランスのBD作家たち

バンド・デシネ(BD)原作者のジャン=ダヴィッド・モルヴァンとシルヴァン・ランベルグ、イラストレーターのオレリー・ネレ、カフェ・サレ集団の呼びかけで、フランスのBD作家たちが東日本大震災の被災者支援に立ち上がりました。発 […]

天野之弥IAEA事務局長がフランスを公式訪問

 国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長が4月27、28日、フランスを公式訪問します。  天野事務局長は訪問中、ニコラ・サルコジ大統領、アラン・ジュペ国務大臣・外務・ヨーロッパ問題大臣、ナタリー・コシウスコ=モリゼ […]