タグ:不景気

  • 安さを求めた闇市が社会問題へ

    フランスではパリ郊外の一部の地域で、もぐりの街頭販売が急増し社会問題へと発展している。 問題のこの闇市は一年ほど前から急増。無許可で路上に店を出し、ニセブランドの衣料品から、賞味期限切れの食品、携帯などありとあらゆ…
  • ユニクロがパリ進出

    10月2日にUNIQLO(ユニクロ)から+J(プラスジェイ)という新ブランドが発売されたが、店舗には商品を求める人が殺到し、売り切れが続出したそうだ。ちなみに、Jは世界的デザイナーJil Sander(ジル・サンダー)…
  • ワイン畑に働き手が殺到

    フランスのワイン畑に働き手が殺到している。 ワイン畑は例年収穫の際の人手不足で悩まされてきたが、今年は様子がちょっと違うようだ。不景気のあおりをうけ、職を求める人がワイン畑に流れてきたのだ。収穫の人員として志願者が…
  • 人気のキット式住宅でコスト削減

    先日、フランスでは引越控えが進んでいるというニュースをお伝えした。新築件数も減っている他、賃貸の家賃も10年ぶりに減少しており、不動産業界の冷え込みは厳しい。 また、引越をしても業者に頼まず自分の手で引越を済ませよ…
  • 民主圧勝、そのときフランスは

    日本では8月30日は、衆議院選挙で民主党が圧勝を収めドラマティックな一日となった。戦後政権を守り続けてきた自民党の大敗は各国のメディアでも大きく報じられた。 アメリカの番組では「オバマ氏にならい、チェンジを掲げ民主…
  • フランスの引越控え

    不景気の流れが、フランスの引越事情にも影響を与えている。 フランスでは今年に入り、新築物件の売上件数が30〜35%マイナスに投じており、全体の引越件数が減少。さらに、引っ越しをする人も業者に頼むのではなく、自分たち…

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  2. 広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  3. 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  4. フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  5. フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial