フランス映画祭の目玉と言えば来日ゲスト。中でも今年の団長ジェーン・バーキンにはかなりの注目が集まり、大手メディアでは彼女を取り上げることが多かったようです。

ジェーン・バーキンのような大御所のチェックはもちろんですが、来日ゲストの中からいち早く若手の新人を発掘するのもフランス映画祭の醍醐味でしょう。今年、若手新人枠として注目株だったのがエリザ・セドナウイです。モデルでもありその立ち振る舞いが美しい彼女。初日のレッドカーペットでも一際清々しい存在でした。

そんな彼女へのインタビューは、ファッションへのこだわり、好きなブランドや美容のために心がけていることなどを質問。フランス人女性らしい個性的な内容となりました。取材チームの熟年カメラマンは「派手だけれども、やさしい光に包まれている。誰が撮っても美しく撮れちゃうね」と大絶賛。

インタビューの詳細は後ほどレポートしますが、いちはやくその模様をご覧になりたい方はUstreamでも期間限定で放映中です。

http://www.ustream.tv/recorded/5554384

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  2. フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。その…
  3. 今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  4. まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルよりフランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  5. しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  6. バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
  7. フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
ページ上部へ戻る