フランスを代表するトップアーティストが初来日!

ヴァネッサ・パラディ、ショーン・レノン、ブリジット・フォンテーヌなどとのコラボで知られるフランスを代表するトップアーティストが初来日!

– M – Matthieu Chedidが遂に日本初上陸。Mことマチュー・シェディッド。詩人の祖母、歌手の父といった芸術一家で生まれ育ち、フレンチポップスやロックのジャンルにとらわれない唯一無二 のサウンドは、すぐに評価され幼いころから歌に親しみ、自然と音楽の道を選んだM。最優秀男性アーティスト賞や最優秀アルバム賞など今までで合計9つものタイトル を受賞。フランス版グラミー賞「Les Victoires de la Musique ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック 」ではコラボレーションをするなど名実ともにフランスを代表するトップアーティストだ。

また、これまでに、ヴァネッサ・パラディ、ショーン・レノン、ブリジット・フォンテーヌ、Cassius、Tétéといったアーティストたちと演劇的なパフォーマンスにも定評があり2012年のツアーでは、150公演で130万人を動員。歌手であり、エンターテイナーであり、ギブソンLGと1964年製のフェンダー・ストラトキャスターをかきならすギタリストでもあるMがエネルギッシュなパフィーマンスは必見。ギターのリフはプリンスのファンキーさとジミヘンの破壊力を彷彿とさせ、観客たちを圧倒。ショーとしての完成度が高く、一度見ると、誰もがMの魔法にかかってしまうほど。

東京での初公演では、ドラムにDe La Soul, Hindi Zahra, PhoenixなどサポートしてきたLawrence Claisユニークなエレキ・ギター&ベースをプレイするエネルギッシュなパフィーマンスで、TOKYOのオーディエンスたちの度肝を抜くBrad Thomas Ackleyと強力なサポートメンバーとともにトリオロックで登場。

メールマガジンではチケットプレゼントがありますので、是非購読してください。
(終了しました)

– M – Matthieu Chedid
2016年3月28日 OPEN19:00 START20:00
代官山 UNIT TOKYO
CHARGE : ADV 8,800yen (ドリンク代別)
※ 再入場不可
※ all standing
※未成年者入場可
※整理番号付き
※1名4枚まで購入可

■ Office Darg
 ※電話受付(日本語のみ) 03-3505-8484
■ Gig in Japan
 ※電話受付 (English:French) 080-4862-2251

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
  2. 日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  3. フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  4. シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  5. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
ページ上部へ戻る