フランス映画祭2006:Caché / 隠された記憶

20060202175947_m48.jpg
監督:ミヒャエル・ハネケ(『ピアニスト』)
出演:ジュリエット・ビノシュ(『ポンヌフの恋人』)、ダニエル・
オートゥイユ(『メルシィ!人生』)ドラマ/2005年/115分
配給:ムービーアイ+タキ・コーポレーション
全世界震撼!ハネケ監督が再び暴き出す人間の深層!ビノシュ、オートゥイユを迎えカンヌでトリプル受賞の問題作がついにベールを脱ぐ。


全世界驚愕!ハネケ監督が再び暴き出す人間の深層!ビノシュ、オートゥイユを迎えカンヌでトリプル受賞の問題作がついにベールを脱ぐ。『ピアニスト』など、知的かつ斬新な作品で世界を震撼させつづけるミヒャエル・ハネケ監督が、現代と社会の隠された闇をえぐり出す問題作。ダニエル・オートゥイユ、ジュリエット・ビノシュと世界を代表する実力俳優を迎えた本作は、カンヌ映画祭で監督賞を含む3部門受賞他、数々の映画祭で賞を獲得。衝撃のラストカットに全世界が驚愕した深層心理サスペンス。
Story
 テレビ局の人気キャスターであるジョルジュ(ダニエル・オートゥイユ)、出版社に勤める妻のアン(ジュリエット・ビノシュ)、そしてひとり息子ピエロ。瀟酒な家に住み幸せな生活を送る一家に、ある日、送り主不明のビデオテープが不気味な絵と一緒に送られてきた。そこに映るのは彼らの日常の風景。単なる映像が回を追うごとにプライベートな領域へとエスカレートしてゆく。徐々に狂わされてゆく平穏な生活。誰が、何の目的で…?やがてジョルジュは、ある遠い日の記憶を呼び覚ます。それは子供ならではの“無邪気な悪意”が引き起こしたある出来事とは…。
Staff
監督:ミヒャエル・ハネケ(『ピアニスト』)
製作:マルガレート・メネゴス
脚本:ミヒャエル・ハネケ
撮影:クリスチャン・ベルジェ
Cast
出演:ジュリエット・ビノシュ(『ポンヌフの恋人』)、ダニエル・オートゥイユ(『メルシィ!人生』)

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  2. ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。中国では人…
  3. ボルドーはフランス最大のAOCワイン生産地で世界のブドウ畑の1.7%を占めています。年間約6億75…
  4. 欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  5. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  6. 日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  7. 7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
ページ上部へ戻る