フランス映画祭2006:Caché / 隠された記憶

20060202175947_m48.jpg
監督:ミヒャエル・ハネケ(『ピアニスト』)
出演:ジュリエット・ビノシュ(『ポンヌフの恋人』)、ダニエル・
オートゥイユ(『メルシィ!人生』)ドラマ/2005年/115分
配給:ムービーアイ+タキ・コーポレーション
全世界震撼!ハネケ監督が再び暴き出す人間の深層!ビノシュ、オートゥイユを迎えカンヌでトリプル受賞の問題作がついにベールを脱ぐ。


全世界驚愕!ハネケ監督が再び暴き出す人間の深層!ビノシュ、オートゥイユを迎えカンヌでトリプル受賞の問題作がついにベールを脱ぐ。『ピアニスト』など、知的かつ斬新な作品で世界を震撼させつづけるミヒャエル・ハネケ監督が、現代と社会の隠された闇をえぐり出す問題作。ダニエル・オートゥイユ、ジュリエット・ビノシュと世界を代表する実力俳優を迎えた本作は、カンヌ映画祭で監督賞を含む3部門受賞他、数々の映画祭で賞を獲得。衝撃のラストカットに全世界が驚愕した深層心理サスペンス。
Story
 テレビ局の人気キャスターであるジョルジュ(ダニエル・オートゥイユ)、出版社に勤める妻のアン(ジュリエット・ビノシュ)、そしてひとり息子ピエロ。瀟酒な家に住み幸せな生活を送る一家に、ある日、送り主不明のビデオテープが不気味な絵と一緒に送られてきた。そこに映るのは彼らの日常の風景。単なる映像が回を追うごとにプライベートな領域へとエスカレートしてゆく。徐々に狂わされてゆく平穏な生活。誰が、何の目的で…?やがてジョルジュは、ある遠い日の記憶を呼び覚ます。それは子供ならではの“無邪気な悪意”が引き起こしたある出来事とは…。
Staff
監督:ミヒャエル・ハネケ(『ピアニスト』)
製作:マルガレート・メネゴス
脚本:ミヒャエル・ハネケ
撮影:クリスチャン・ベルジェ
Cast
出演:ジュリエット・ビノシュ(『ポンヌフの恋人』)、ダニエル・オートゥイユ(『メルシィ!人生』)

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  2. 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  3. バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  4. フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  5. フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
ページ上部へ戻る