フランス映画祭2006:Caché / 隠された記憶

20060202175947_m48.jpg
監督:ミヒャエル・ハネケ(『ピアニスト』)
出演:ジュリエット・ビノシュ(『ポンヌフの恋人』)、ダニエル・
オートゥイユ(『メルシィ!人生』)ドラマ/2005年/115分
配給:ムービーアイ+タキ・コーポレーション
全世界震撼!ハネケ監督が再び暴き出す人間の深層!ビノシュ、オートゥイユを迎えカンヌでトリプル受賞の問題作がついにベールを脱ぐ。


全世界驚愕!ハネケ監督が再び暴き出す人間の深層!ビノシュ、オートゥイユを迎えカンヌでトリプル受賞の問題作がついにベールを脱ぐ。『ピアニスト』など、知的かつ斬新な作品で世界を震撼させつづけるミヒャエル・ハネケ監督が、現代と社会の隠された闇をえぐり出す問題作。ダニエル・オートゥイユ、ジュリエット・ビノシュと世界を代表する実力俳優を迎えた本作は、カンヌ映画祭で監督賞を含む3部門受賞他、数々の映画祭で賞を獲得。衝撃のラストカットに全世界が驚愕した深層心理サスペンス。
Story
 テレビ局の人気キャスターであるジョルジュ(ダニエル・オートゥイユ)、出版社に勤める妻のアン(ジュリエット・ビノシュ)、そしてひとり息子ピエロ。瀟酒な家に住み幸せな生活を送る一家に、ある日、送り主不明のビデオテープが不気味な絵と一緒に送られてきた。そこに映るのは彼らの日常の風景。単なる映像が回を追うごとにプライベートな領域へとエスカレートしてゆく。徐々に狂わされてゆく平穏な生活。誰が、何の目的で…?やがてジョルジュは、ある遠い日の記憶を呼び覚ます。それは子供ならではの“無邪気な悪意”が引き起こしたある出来事とは…。
Staff
監督:ミヒャエル・ハネケ(『ピアニスト』)
製作:マルガレート・メネゴス
脚本:ミヒャエル・ハネケ
撮影:クリスチャン・ベルジェ
Cast
出演:ジュリエット・ビノシュ(『ポンヌフの恋人』)、ダニエル・オートゥイユ(『メルシィ!人生』)

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-12-2

    携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  2. 2010-3-30

    中国工場を閉鎖しフランスへ

    ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。 中国では人…
  3. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  4. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  5. 2005-11-20

    江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  6. 2009-11-19

    幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  7. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
ページ上部へ戻る