フランス映画祭2006:Les Aiguilles rouges /エギュイユ・ルージュ

20060202154413_m16.jpg
監督:ジャン=フランソワ・ダヴィ(『露出/エキジビジョン』)
出演:ダミアン・ジュイユロ(『ピエロの赤い鼻』)、ジュール・シトリュク(『ぼくセザール10歳半1m39cm』)
ドラマ/2005年/93分
少年たちを襲う山の恐怖! 彼らは生きて帰れるのか…? ジュイユロ、シュトリュク他、人気子役たちが人間の深層を暴き出す、まさに問題作!


少年たちを襲う山の恐怖! 彼らは生きて帰れるのか…?ジュイユロ、シトリュク他、人気子役たちが人間の深層を暴き出す、まさに問題作!ダミアン・ジュイユロ、ジョナサン・ドマルジェ、ジュール・シトリュクなど人気子役たちが見せる、子供たちの危険な遊び、そして人間の深層。山の美しさと恐ろしさが彼らを襲う。『露出/エキジビジョン』(75)がカンヌでも上映されたジャン=フランソワ・ダヴィ監督、待望の問題作!
Story
 いまだアルジェリア戦争中の1960年9月。12~16歳の少年たちからなるパトロール隊“Les Aigles(鷲)”はシャモニーの山間でボーイスカウトキャンプを行っている。無鉄砲な彼らは処罰の名目で3日間のトレッキングを命じられた。そこはモンブランに向き合う標高2500mのブレヴァンの山塊。すべてにおいて異なる8人の少年たち。性格、出身、将来の見通し…。共通点は、無分別であることだけだ。グループを統率しようとするリーダー、パトリック。だが彼らには山での経験など皆無だ。険しい起伏道、寒さ、空腹、そして恐怖。山がその恐ろしさを現すのと同じく、少年たちの混乱と亀裂が姿を現す。グループは分裂し、そして悲劇は起こる…。
Staff
監督:ジャン=フランソワ・ダヴィ(『露出/エキジビジョン』)
製作:ジャン=フランソワ・ダヴィ
脚本:ジャン・フランソワ・ダヴィ、
エリザベス・ディオ、ゲア・ガスティ
撮影:ベアトリス・ミズライ
Cast
出演:ダミアン・ジュイユロ(『ピエロの赤い鼻』)、ジュール・シトリュク(『ぼくセザール10歳半1m39cm』)
[戻る]

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  2. フランス映画祭2019記者会見

    フランス映画祭2019横浜団長・フェスティバルミューズ決定

    今年もフランス映画祭の季節がやってきました。 本年のフェスティバルミューズは女優の中谷美紀さ…
  3. 仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  4. フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  5. フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial