フランス映画祭2006:Les Aiguilles rouges /エギュイユ・ルージュ

20060202154413_m16.jpg
監督:ジャン=フランソワ・ダヴィ(『露出/エキジビジョン』)
出演:ダミアン・ジュイユロ(『ピエロの赤い鼻』)、ジュール・シトリュク(『ぼくセザール10歳半1m39cm』)
ドラマ/2005年/93分
少年たちを襲う山の恐怖! 彼らは生きて帰れるのか…? ジュイユロ、シュトリュク他、人気子役たちが人間の深層を暴き出す、まさに問題作!


少年たちを襲う山の恐怖! 彼らは生きて帰れるのか…?ジュイユロ、シトリュク他、人気子役たちが人間の深層を暴き出す、まさに問題作!ダミアン・ジュイユロ、ジョナサン・ドマルジェ、ジュール・シトリュクなど人気子役たちが見せる、子供たちの危険な遊び、そして人間の深層。山の美しさと恐ろしさが彼らを襲う。『露出/エキジビジョン』(75)がカンヌでも上映されたジャン=フランソワ・ダヴィ監督、待望の問題作!
Story
 いまだアルジェリア戦争中の1960年9月。12~16歳の少年たちからなるパトロール隊“Les Aigles(鷲)”はシャモニーの山間でボーイスカウトキャンプを行っている。無鉄砲な彼らは処罰の名目で3日間のトレッキングを命じられた。そこはモンブランに向き合う標高2500mのブレヴァンの山塊。すべてにおいて異なる8人の少年たち。性格、出身、将来の見通し…。共通点は、無分別であることだけだ。グループを統率しようとするリーダー、パトリック。だが彼らには山での経験など皆無だ。険しい起伏道、寒さ、空腹、そして恐怖。山がその恐ろしさを現すのと同じく、少年たちの混乱と亀裂が姿を現す。グループは分裂し、そして悲劇は起こる…。
Staff
監督:ジャン=フランソワ・ダヴィ(『露出/エキジビジョン』)
製作:ジャン=フランソワ・ダヴィ
脚本:ジャン・フランソワ・ダヴィ、
エリザベス・ディオ、ゲア・ガスティ
撮影:ベアトリス・ミズライ
Cast
出演:ダミアン・ジュイユロ(『ピエロの赤い鼻』)、ジュール・シトリュク(『ぼくセザール10歳半1m39cm』)
[戻る]

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. espace sans tabac
    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  2. 20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  3. フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  4. 世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  5. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  6. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  7. 今年あたり、友人がフランス人男性と結婚することになりそうです。彼女がフランス留学時代に知り合い、以来…
ページ上部へ戻る