フランス映画祭2006:Ma vie en l’air/ラブ・イズ・イン・ジ・エアー

20060309160237_m31.jpg
監督:レミ・ブザンソン(短編『Paraboles』)
出演:ヴァンサン・エルバズ(『原色パリ図鑑』)、マリオン・コティヤール(『ロング・エンゲージメント』)
コメディ/2005年/100分
コティヤールとエルバズ待望の共演! 新人監督のみずみずしい感性にほろり、でも人生の素晴らしさも教えてくれるハートフルラブコメディ


20060309160238_m31.jpg
コティヤールとエルバズ待望の共演! 新人監督のみずみずしい感性にほろり、でも人生の素晴らしさも教えてくれるハートフルラブコメディ人気俳優ヴァンサン・エルバズとマリオン・コティヤールを迎え、新鋭レミ・ブザンソン監督が贈る親密で心温まる恋愛コメディ。
Story
 ある航空会社の指導員ヤン・ケルベク(ヴァンサン・エルバズ)。極限状況の航空シミュレーションによってパイロットたちの能力を評価している。そんな彼にもひとつ問題があった。飛行機が怖いのだ。それは彼の出生に関連している。そしてその恐怖のせいで青春時代、彼は運命の女性を世界の果てまで追うことができなかった。そんなヤンもいま30歳。少しおどけながら懐かしさと一緒にトラウマを思い出し、飛行機恐怖症で台無しになった数々の恋に苦い決着を付けている。航空会社のセキュリティ改善運動を積極的に行う一方で、とても適当な自分の恋愛生活。そのなかで彼はいま人生の十字路に立っている。恐怖を乗り越えて成長し本当の人生を手に入れるのか、あるいは・・・
Staff
監督:レミ・ブザンソン
製作:エリック・アルトメイヤー、
ニコラ・アルトメイヤー、イザベル・グレラ
脚本:レミ・ブザンソン
撮影:アントワーヌ・モノド
Cast
出演:ヴァンサン・エルバズ(『原色パリ図鑑』)、マリオン・コティヤール(『ロング・エンゲージメント』)
20060309160259_m31.jpg

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  2. フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  3. 20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  4. 最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  5. OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  6. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  7. 幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
ページ上部へ戻る