フランス映画祭2006:Ma vie en l’air/ラブ・イズ・イン・ジ・エアー

20060309160237_m31.jpg
監督:レミ・ブザンソン(短編『Paraboles』)
出演:ヴァンサン・エルバズ(『原色パリ図鑑』)、マリオン・コティヤール(『ロング・エンゲージメント』)
コメディ/2005年/100分
コティヤールとエルバズ待望の共演! 新人監督のみずみずしい感性にほろり、でも人生の素晴らしさも教えてくれるハートフルラブコメディ


20060309160238_m31.jpg
コティヤールとエルバズ待望の共演! 新人監督のみずみずしい感性にほろり、でも人生の素晴らしさも教えてくれるハートフルラブコメディ人気俳優ヴァンサン・エルバズとマリオン・コティヤールを迎え、新鋭レミ・ブザンソン監督が贈る親密で心温まる恋愛コメディ。
Story
 ある航空会社の指導員ヤン・ケルベク(ヴァンサン・エルバズ)。極限状況の航空シミュレーションによってパイロットたちの能力を評価している。そんな彼にもひとつ問題があった。飛行機が怖いのだ。それは彼の出生に関連している。そしてその恐怖のせいで青春時代、彼は運命の女性を世界の果てまで追うことができなかった。そんなヤンもいま30歳。少しおどけながら懐かしさと一緒にトラウマを思い出し、飛行機恐怖症で台無しになった数々の恋に苦い決着を付けている。航空会社のセキュリティ改善運動を積極的に行う一方で、とても適当な自分の恋愛生活。そのなかで彼はいま人生の十字路に立っている。恐怖を乗り越えて成長し本当の人生を手に入れるのか、あるいは・・・
Staff
監督:レミ・ブザンソン
製作:エリック・アルトメイヤー、
ニコラ・アルトメイヤー、イザベル・グレラ
脚本:レミ・ブザンソン
撮影:アントワーヌ・モノド
Cast
出演:ヴァンサン・エルバズ(『原色パリ図鑑』)、マリオン・コティヤール(『ロング・エンゲージメント』)
20060309160259_m31.jpg

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  2. フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  3. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  4. 広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  5. 次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial