定年を迎えた主人公セルジュは、眠っていたバイク「マムート」で、人生の軌跡をたどる旅に出る。 思わず微笑みを誘う、自分探しのロードムービー。

定年を迎えながら就業記録が不備なために年金がもらえないと知ったセルジュ。過去の勤め先に書類を発行しても らうため、大型バイクで旅に出た彼は、昔の同僚や長年会っていなかった家族と再会し、自己を再発見してゆく……。
日本の年金問題にも通じる設定を生かした、ユーモラスで心温まるロードムービー。ジェラール・ドパルデューが主人 公を生き生きと演じ、イザベル・アジャーニが意外な役柄で登場する。ベルリン映画祭コンペティション上映作品。

監督:ブノワ・ドゥレピーヌ、ギュスタヴ・ケルヴェン 出演:ジェラール・ドパルデュー、ヨランド・モロー、イザベル・アジャー二、ブノワ・ポールブールド /2009 年/フランス/92 分/35mm/カラー/1.85/ドルビーデジタル

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスも女子アナ時代

    数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  2. フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  3. フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  4. 江戸時代にフランス語を習ったらどうなるか?

    フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  5. 幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial