定年を迎えた主人公セルジュは、眠っていたバイク「マムート」で、人生の軌跡をたどる旅に出る。 思わず微笑みを誘う、自分探しのロードムービー。

定年を迎えながら就業記録が不備なために年金がもらえないと知ったセルジュ。過去の勤め先に書類を発行しても らうため、大型バイクで旅に出た彼は、昔の同僚や長年会っていなかった家族と再会し、自己を再発見してゆく……。
日本の年金問題にも通じる設定を生かした、ユーモラスで心温まるロードムービー。ジェラール・ドパルデューが主人 公を生き生きと演じ、イザベル・アジャーニが意外な役柄で登場する。ベルリン映画祭コンペティション上映作品。

監督:ブノワ・ドゥレピーヌ、ギュスタヴ・ケルヴェン 出演:ジェラール・ドパルデュー、ヨランド・モロー、イザベル・アジャー二、ブノワ・ポールブールド /2009 年/フランス/92 分/35mm/カラー/1.85/ドルビーデジタル

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  2. アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  3. 日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  4. 次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  5. 幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial