AntenneFrance n.477 クロマグロ禁輸に欧米が支持

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.477
  S O M M A I R E  2010/3/12
  □クロマグロ禁輸に欧米が支持
  □産休で不足する教師たち

___________________________________________

◆◆
◆◆クロマグロ禁輸に欧米が支持
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 クロマグロの禁輸にアメリカも支持する意向となり、フランスなど欧州とと
 もにワシントン条約会議で可決しそうというニュースが流れてきた。
 
 このクロマグロの禁輸に関してはモナコが提案したものだが、十数年前にも
 似たような案が提案していた。このときは否決されたが、漁獲量は国ごとに
 制限されて、「名目」上、各国はこの漁獲量に応じて漁をしている。
 
 以前もフランスがこの提案に支持することを決めたことをお伝えしたが、同
 じEU諸国でも漁業国とそうでない国と分かれている。地中海沿岸の国は国内
 の漁業に影響を与えるとして反対の立場をとることが多かったが、イタリア
 やフランスなども賛成に回った。
 
 漁獲高が減っているという話も聞かないし、広い海の中、誰がどうやって数
 えているのだか知らないが、クロマグロの個体数が減っているというなら、
 制限されている漁獲量を更に制限すれば良いようにも感じる。それではダメ
 という事だろう。というのは、悪いのはこういう地中海諸国で、割当量の倍
 以上、国によっては7倍の出荷量があるのだ。
 
 生きたまま採られたマグロは海の中に作られた「いけす」中にそのまま入れ
 られ、養殖される。ここで太らされて出荷される。漁船から、そのままいけ
 すに流されるので、実際どのくらいのマグロが捕られたのか正確には分から
 ない。出荷する際に、養殖してこんなに大きくなりました、と言ってしまえ
 ばそれまでだ。
 
 マグロ漁自体は地中海でギリシャやローマ時代から行われていた物で、日本
 と同様とといえる。しかし近年の日本を中心とする需要で、海のダイヤとも
 言われ、積極的に投資が行われてきた。地中海諸国の政府も利益率の高いマ
 グロ漁を補助金を出したりして奨励したり、冷凍設備や空港などまでを作っ
 たりしたと聞く。
 
 日本から見れば、よその国のマグロにまで興味が無いと言えるのだが、日本
 向けに輸出されるこのマグロは、日本人の味覚に合うように脂肪分の多いマ
 グロが「生産」されて、既に50%以上のシェアを占めている。
 
 こうして一大産業になったマグロ産業と漁獲量を守らない欧米の業者が一番
 の問題なのだが、今回の提案は実に自分たちに都合が良く出来ている。禁輸
 と言ってもマグロをEU圏内では流通させても良いのだ。
 
 反捕鯨で攻撃を続ける環境団体が今度は地中海のマグロ漁を妨害するという
 が、マグロ漁をやっているのは、地中海に限った事ではなく、アメリカ東北
 部(ニューイングランド地方、例えば、マサチューセッツ州やメイン州な
 ど)や西北部などでも行われている。まずはじめに自分の国でやればいい。

◆◆
◆◆産休で不足する教師たち
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目され
 がちだが、女性が社会に出れば出るほど出産・子育てという女性特有の役割
 と仕事のバランスをどう保つかが大きな課題となってくる。
 
 ましてやフランスのように、女性が働くことが当たり前であり、ワーキング
 マザーの地位が確立されていれば、なおさら彼女たちの社会的インパクトは
 大きい。
 
 今フランスで問題となっているのは、産休中の教師をカバーするための代替
 教員が不足していることだ。代理の教師が見つかった例は19%程度とされ、
 見つかれば運が良かったということになる。
 
 見つからない場合はどうなるか。その場合はスポット的に授業を担当できる
 教師が埋めていく。そのため、かわるがわる教師がやってきては授業を受け
 持つということになり、子供たちにとってはあまりいい影響とは言えないよ
 うだ。
 
 この状態に不満を持つ保護者が立ち上がり教育省に訴えを起こしている。対
 応策としては、欠員を補充するために教員免許取得前の大学生に授業を持た
 せることや、もう教師を引退してしまった人材にもお声がかかり、戸惑う声
 も聞こえてくる。
 
 日本でも保育園が足りず、待機児童問題がもっぱら取り上げられているが、
 時代時代によって女性がどれだけ子供を産むかは予測不可能。まさに神のみ
 ぞ知る、というわけで、何か不都合が起きてから、即座に対応していく行政
 の力がどこの国でも求められているということだろう。

◆◆フランスメディアショップ
◆◆Ecoutarium Mode 新登場
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フランスと言えば世界のファッションをリードする国といっても過言ではな
 いでしょう。Ecoutariumシリーズ第3弾はファッション関係の記事を幅広く
 集め、ファッション関連で渡仏する方や興味のある方に最適な初中級者向け
 のフランス教材です。ファッション関係のフランス雑誌や資料など読んだ
 り、フランス発信の情報により近くなるでしょう。

フランス語学習も準備運動をしっかりと
 CleClaireで好評だったオートナビゲーションシステムをEcoutarium Modeで
 も採用。テキストを使わず音声ナビゲーションで、ゆっくり着実にトレーニ
 ングできます。外国語をマスターするには、その言葉に慣れていかなければ
 なりません。つまり、それは脳の中にフランス語を処理する部分を作って行
 くことです。一度作られれば、フランス語をフランス語のまま理解出来るよ
 うになります。
 
 その第一段階として、まだ未発達な脳の状態に合わせた速度から、じっくり
 理解しながら脳を鍛えて行きます。言葉は口に出すとよりはっきり記憶に残
 ります。脳と口の筋トレで、神経伝達経路を強固な物にします。

▼エクタリウム・オフィシャルサイト
http://www.ecoutarium.com/

エクタリウム・システム
 エクタリウムはフランス語を文節毎に区切り聞くことで、フランス語の語順
 で理解していくようにトレーニングを行います。エクタリウム・モードで
 は、繰り返し練習しやすいように収録順序を少し変更し、テキストなしでも
 学習出来るようにオートナビゲーションシステムを取り入れました。

▼フランスメディアショップ
 http://www.france.tc/

◇◇France Journal___________________________◇
◇ 
  まぐまぐプレミアムでは毎週フランス最新情報を配信中!
  今!パリで話題のスポットやフランス人が話題にする社会ネタなどをリアル
  タイムに伝えます。

 フランスジャーナル 最近の記事
  ★レストランへの消費税軽減決まる
  ★新型インフルエンザ、各国の対応に温度差あり
  ★便利なパリ、グランパリ計画
  ★相次ぐ社長の監禁事件
 毎週フランスの気になるニュースを忙しい人のために簡潔にお届けします。

◇◇フランス関連サイト_________________________◇

 □フランスメディアショップ
   フランスDVDマガジン「LaFrance.TV」、革新的フランス語教材「早聞き時
   事フランス語」「Ecoutarium」「CleClaire」の販売

 □Paris.CD
   フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
   バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!

◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  ISSN:1881-2597
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
  ■1997-2010 AntenneFrance, All Rights Reserved.

◇◇アンテンヌフランスについて_____________________◇

  まぐまぐ認定「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」のメー
  ルマガジンAntenneFranceは1994年からホームページ・メールマガジンでフラ
  ンスの情報を提供してきました。現在はNPO法人となり様々なフランスの情報
  を発信しています。
  記事に関して   
  ホームページ   
  ホームページでは過去の記事を閲覧・検索できます。

◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。

◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。

┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る