AntenneFrance n.480 フランスでもブルカ禁止法案

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.480
  S O M M A I R E  2010/4/23
  □フランスでもブルカ禁止法案

___________________________________________

◆◆
◆◆中国工場を閉鎖しフランスへ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過
 したが、フランスでも同様の法案が議会に提出される。
 
 ブルカとは、イスラム教の女性が着る衣装で、全身を覆う服だ。ニカブとい
 う目以外を覆う衣装も同様に、公共の場所で着用を禁止する法案で、ブルカ
 を来た女性が自爆テロを行ったことから、ベルギーのようなヨーロッパでも
 国際的で許容性があり穏健な国からこのような法律が可決している。
 
 フランスでも以前から宗教的なシンボルを学校など公共の場で使わないと
 か、サルコジ大統領は昨年議会でブルカを着用するべきではないという演説
 を行って問題になっていた。
 
 単純にイスラム的な服装が異質で、それを嫌っている、いわゆる宗教差別と
 も捉えることが出来るが、一応サルコジ大統領はブルカは女性抑圧のシンボ
 ルだとして反対している。
 
 ブルカが女性抑圧と見られる根拠はタリバンが女性に着用を強要しているこ
 とが上げられるが、タリバン側ももし禁止になったらフランスを攻撃すると
 声明を出している。残念なことに、この服装に関しては近代になって政治的
 に利用されてきており、近代化の一環として、禁止されたり、逆に行きすぎ
 だとして義務づけられたり、反政府グループの情報を隠して運ぶために使わ
 れたりしてきた。
 
 こういう話を聞くと鯨漁に反対する西洋諸国が本来の意味より、文化的帝国
 主義のような感じをうけてしまう。フランスでも人権侵害の疑いがあるとさ
 れ、フランスの行政裁判所の国務院は憲法違反の可能性を指摘している。ま
 た、治安上の観点から本人確認のために顔など一部の露出を要求する義務な
 ら可能と一部の同意も示唆している。
 
 フランスにはイスラム教徒が既に多く住んでいるが、実際ブルカなどを着用
 している女性は1000人ほどと全体から見ればごく僅かのようだ。
 
 確かに移民の人権も需要だが、その国の文化・生活習慣の維持も重要な問題
 だ。フランスは特に言語も含みフランス文化への同化を重要視している国で
 あり、移民側の理解が必要のようだ。

◆◆フランスメディアショップ
◆◆Ecoutarium Mode 新登場
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フランスと言えば世界のファッションをリードする国といっても過言ではな
 いでしょう。Ecoutariumシリーズ第3弾はファッション関係の記事を幅広く
 集め、ファッション関連で渡仏する方や興味のある方に最適な初中級者向け
 のフランス教材です。ファッション関係のフランス雑誌や資料など読んだ
 り、フランス発信の情報により近くなるでしょう。

フランス語学習も準備運動をしっかりと
 CleClaireで好評だったオートナビゲーションシステムをEcoutarium Modeで
 も採用。テキストを使わず音声ナビゲーションで、ゆっくり着実にトレーニ
 ングできます。外国語をマスターするには、その言葉に慣れていかなければ
 なりません。つまり、それは脳の中にフランス語を処理する部分を作って行
 くことです。一度作られれば、フランス語をフランス語のまま理解出来るよ
 うになります。
 
 その第一段階として、まだ未発達な脳の状態に合わせた速度から、じっくり
 理解しながら脳を鍛えて行きます。言葉は口に出すとよりはっきり記憶に残
 ります。脳と口の筋トレで、神経伝達経路を強固な物にします。

▼エクタリウム・オフィシャルサイト
http://www.ecoutarium.com/

エクタリウム・システム
 エクタリウムはフランス語を文節毎に区切り聞くことで、フランス語の語順
 で理解していくようにトレーニングを行います。エクタリウム・モードで
 は、繰り返し練習しやすいように収録順序を少し変更し、テキストなしでも
 学習出来るようにオートナビゲーションシステムを取り入れました。

▼フランスメディアショップ
 http://www.france.gr.jp/

◇◇France Journal___________________________◇
◇ 
  まぐまぐプレミアムでは毎週フランス最新情報を配信中!
  今!パリで話題のスポットやフランス人が話題にする社会ネタなどをリアル
  タイムに伝えます。

 フランスジャーナル 最近の記事
  ★レストランへの消費税軽減決まる
  ★新型インフルエンザ、各国の対応に温度差あり
  ★便利なパリ、グランパリ計画
  ★相次ぐ社長の監禁事件
 毎週フランスの気になるニュースを忙しい人のために簡潔にお届けします。

◇◇フランス関連サイト_________________________◇

 □フランスメディアショップ
   フランスDVDマガジン「LaFrance.TV」、革新的フランス語教材「早聞き時
   事フランス語」「Ecoutarium」「CleClaire」の販売

 □Paris.CD
   フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
   バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!

◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  ISSN:1881-2597
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
  ■1997-2010 AntenneFrance, All Rights Reserved.

◇◇アンテンヌフランスについて_____________________◇

  まぐまぐ認定「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」のメー
  ルマガジンAntenneFranceは1994年からホームページ・メールマガジンでフラ
  ンスの情報を提供してきました。現在はNPO法人となり様々なフランスの情報
  を発信しています。
  記事に関して   
  ホームページ   
  ホームページでは過去の記事を閲覧・検索できます。

◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。

◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。

┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る