AntenneFrance N.100

┼                                   ┼
                                   n.100
                        A n t e n n e F r a n c e
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆
                         ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                          ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                         ◆ ◆  ◆     ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         I N T E R V I E W
       1◆ブリス・ペドロレッティ(在日ルモンド通信員)
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       2◆下水道のモンスター
        _____________________________
         T E L E V I S I O N
       3◆フランスの衛星放送とケーブルテレビ
        _____________________________
         P E N S E E
       P◆今日のパンセ
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       i◆AntenneFranceについて
        _____________________________
┏━┓                        I N F O R M A T I O N
┃0┃お知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 おかげさまで今回でやっと100号になりました。
 AntenneFranceは創刊当時から多くのボランティアの皆さんやフランス関係の機関
 などの協力を受け、日本へ日本人のために日本語でフランスの情報を紹介すること
 を目的としています。
 今年より週5日のフランスの社会ニュースを毎日ダイジェストで送信を致しまし
 た。フランス人は一般的に社会問題などの関心があり、普通に日本人がフランス
 人と話すときに話題不足になることが大変良くあります。
 またフランスのニュースをラジオやテレビで聞く場合もある程度情報を仕入れて
 おくことで、フォローしやすいのではないかと思っています。
 今回からスタートする「今日のパンセ」は、フランスのbaccalaureat(大学入学
 資格試験)で誰もが受ける哲学の試験をもとに、構成しています。
 最近、当編集部へ色々と質問を頂きますが、編集作業などで多忙なために一つ一
 つ返信することが非常に困難になりました。もし内容について分かったことがあ
 りましたら、直接返信はしませんが、当記事にてご紹介していきたいと思いま
 す。AntenneFranceと関連性があるわけではありませんが、フランス情報のメーリ
 ングリストMelFRANCEでご質問などをされることが良い場合もあります。
 今後、編集方針は臨機応変に変更していきますので、ご期待下さい。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                          I N T E R V I E W
┃1┃ブリス・ペドロレッティ(在日ルモンド通信員)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本のニュースをフランスの日刊紙「ル・モンド」に送る仕事をしているブリス
 の紹介です。彼は東京日仏学院で講師もしています。
 フランスには徴兵制制度がありますが、必ずしも入隊する必要はありません。身
 体的な問題で兵役を免れる人もいますし、海外の大使館で働くなどの行為に変え
 ることが出来ます。こうして日本に来るフランス人青年は少なくありません。バ
 ブルの頃に来日したフランス人のなかには、期限が終わってもそのまま日本に
 残っている方が大勢います。
 ブリスはそのようなフランス人の一人だったようで、大使館での仕事の任期が満
 了した後、ル・モンド通信員として働くことになり、日本に残ることになりまし
 た。
 背が高く顔立ちもよい青年ですが、取材のためにホームレスと一緒に暮らした
 り、新宿ゴールデン街のドキュメンタリー映画を製作したりと精力的な活動をし
 ています。
 ジャーナリストとしてどのように日本を見ているのか、という視点からブリスを
 紹介していくこと にしましょう。最近は若者文化があふれる渋谷に興味を持って
 いて、「ガングロ」や「山姥」などと呼ばれているコギャルたちに取材をしまし
 た。自分の将来を真剣に考えている高校生、「カリスマ店員」となって生きがい
 を見つけた少女たちなど、彼女たちの「素顔」からは、様々な発見があったそう
 です。
 日本人はフランス人に比べると、政治や社会問題に興味がなく白けているといわ
 れますが、それは日本の政治家がつまらないのだから仕方がないと言っていまし
 た。しかし日本の若者は政治や社会問題への関心が少ないかわりに、映画製作や
 バンドやマンガなど非商業的またはインデペンデントの分野で、活発に活動して
 いると評価しています。
 全国各地でデモが行われていることからわかるように、フランス人は政治に非常
 に興味を持っています。彼はこういったデモに参加していたことがあったので
 しょうか?答えはOui。高校生の頃にデモを行ったことがあるそうです。その頃は
 全国で高校生のデモが流行 、彼が参加したデモもこの一環だったそうです。
 彼は日産の労働組合のデモを取材した際、このデモを「笑っちゃう」と感じたよ
 うです。日本では警察がデモに介入しないし、デモ隊も決められたところを礼儀
 正しく行進しているに過ぎず、経営者も「困らない」ようなデモだったというの
 です。
 フランス人的「アグレッシブ」な部分は、日本に長期滞在していると丸くなって
 くるようで、たまにフランスに帰ると「フランス人はとてもアグレッシブな国
 民」と思うようになるようです。
 2年前にフランスで開催されたWorldCupでの優勝をきっかけに、フランス人は随
 分変わったそうです。長い間不況や失業に悩んでいたフランスに「勝つ」ことの
 自信を取り戻させ、経済も若干ながら上向きになってきました。
 また、今まではビジネスにあまり関心がなかったフランス人ですが、最近はビジ
 ネスに関する本がベストセラーになったりと随分変わったようです。
 フランス人が興味を持つ日本の話題は、やはりハイテクの部分です。「たまごっ
 ち」などの話題はフランスで興味を持たれていたようです。また映画の分野で
 は、商業的には成功しているのは北野武ですが、実際人気があるのは黒沢清だそ
 うで、黒澤作品は18本も劇場公開されました。
 文頭で紹介したとおり、ブリスは映画撮影を始めました。処女作「フェ・ス・
 ク・ヴードラ ―欲することをなせー」は1時間半のドキュメンタリーです。デ
 ジタルカメラでの撮影により、制作費や機材のコストを抑えることができ、撮影
 が身近になったということです。
 今後日本の情報を記事で紹介するだけではなく、映像を通して文化も紹介してい
 くようになって行くでしょう。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃2┃下水道のモンスター
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「もう行きたくない!」とは下水排除夫たちの声。 彼らがそこでみつけたの
 は・・・、クロコダイル。下水道に降りるなんてもう真っ平だ!
 この不意の訪問者は、Levallois-Perret(セーヌ河上流)とParisを結ぶ下水道の
 中にその威嚇的な姿を現した。 下水排除夫か、オオトカゲか?-あまりの恐怖の
 ためか、突然の対面者を避けて一目散に逃げ出したのは・・・、後者だった。
 大都会に運悪くやって来てしまった珍入者を追い詰めるため、狩はすでに行われ
 た。今のところこの爬虫類は姿を潜めている。
 ついていないことに数年前、他にもう一匹クロコダイルがMontmartreの下水溝で
 発見され、消防士たちによって捕獲されている。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                         T E L E V I S I O N
┃3┃フランスの衛星放送とケーブルテレビ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランスの衛星放送とケーブルテレビの簡単な紹介です。
□Region(TPS、cable)
 各地の情報や発見。文化、経済、歴史などの各地の特徴を20ほどの番組やルポ
 にしている。午後は、ニュース・フラッシュ。
□TV5(cable、TPS、CanalSatellite)
 アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、カナダに拠点を持つフランス語圏テ
 レビチャンネルの最大手。ヨーロッパではスイスTSR、ベルギーRTBF、カナダ
 CTQC、フランス・テレビ、ラ・サンキエンム、アルト。
□Festival(cable,TPS)
 未公開作品や、単作、シリーズ、ドラマ等のテレビ界の遺産ともいえる過去に制
 作された作品の再放送や映画フィルム。あらゆるフィクションを網羅する。
□Serie Club(cable,TPS)
 ドラマあり、笑いあり、そして探偵ものからカルトまで、国内外の珍しいシリー
 ズを放送するチャンネル。
□Teva(cable,TPS)
 M6(http://www.m6.fr/)の主に女性向けチャンネル。タイムリーな話題やトレン
 ディードラマを提供し、これをみれば「情報通」になれる。
□TMC(cable,CanalSatellite)
 多方面にわたる番組を主にモナコの家庭向けに放映している。ドラマや、シリー
 ズ、マンガのみならずスポーツ番組も多い。
□Canal Jimmy(cable,Canal Satellite)
 ノスタルジックで現代的。音楽、カルト映画、シリーズもののミックスチャンネ
 ル。なかでも「ニューヨーク・ポリス・ブルー」は話題沸騰。
□RTL9(cable,TPS)
 フィクション中心の映画、ドラマ、シトコム(連続コメディ)、テレフィルム。
 「デリック または友人たち」の再放送が見られる。
□Canal Cinema (cable,Canal Satellite)
 年間400本以上の映画を放映。映画ファンには見逃せない。
□TPS cinema(cable,TPS)
 劇場公開後12ヶ月でテレビ放映をする。かつてのアメリカ映画やごく最近のも
 のまで、だいたいフランス語版。
□Eurosport France(cable, Canal Satellite,TPS)
 80科目、4000時間以上というスポーツチャンネルの最大級。
□Canal J と Disney Channel(cable, Canal Satellite)
 マンガやバラエティー番組。ディズニーのアニメや映画。
□LCI(cable,Canal Satellite)
 情報チャンネル。午前中はニュース速報、ほかは実況中継や解説。
□P lanete(cable,Canal Satellite)
 ドキュメンタリー番組。世界の豊かさ、複雑さのパノラマを見せる。内容は、現
 状から歴史、科学、スポーツ、社会まで多彩。
□Odysse(cable,TPS)
 幅広いジャンルのドキュメンタリー。現代生活の側面を科学的、芸術的にとらえ
 る。
□Histoire(cable,TPS)
 古い記録、重要な会見、政治や文化、社会の大事件を隅々まで調べ上げる。
□KTO(cable,Canal Satellite)
 パリの司教区のテレビ放送局。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                             P E N S E E
┃P┃今日のパンセ 第1回 Cogito ergo sum
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 議論好きのフランス人。議論するには理性が大事です。それには哲学をかじって
 いないとできません。philosophie のphiloは、愛するを意味する接頭語です。こ
 れをしない人はあまりいません。反対はmisoですが、すごく響きが悪いではあり
 ませんか?
 ではmiso-sophieにならないように、バカロレア(中等教育終了認定試験)の哲学
 の問題を少しずつ紹介しましょう。
 さて、Cogito ergo sum は、Je pense donc je suis です。「思う」ためには意
 識が必要です。
 では、
 Sujet 1) La conscience est elle source d’illusion?
     (意識は幻想から生まれるのか?)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃AntenneFranceについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □ICHIBANDORi
   フランスの最新ポップスポップス『フレンチ・コンテンポラリー』を紹介し
   ます。
 □L’HEXAGONE
   フランス関係の総合検索エンジン。フランスに関する情報と日本のフランス
   関係のサイトおよびフランスの有益なサイトを検索できます。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
 □ScreenKiss
   ただの紹介ではない深~い内容で映画を紹介します。映画関係者のインタビ
   ュー、タイムリーな映画祭情報、パパラッチ的俳優情報、Paris・NY・London
   の映画情報など多彩なコンテンツでお届けします。
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  ClickIncome 
  Pubzine
  Tiara online ID:france
  emaga
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        [email protected]
  翻訳に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  広告に関して        [email protected]
◇◇協力・提携_____________________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  □TMF 日仏メディア交流協会     □INA フランス国立視聴覚研究所
  □rfi フランス国営国際放送     □Le Petit Bouquet
  □ScreenKiss            □ICHIBANDORi
  □EMEX (Europe Multimedia Express) □Courrier d’Iris
  □TEMPO
◇◇著作権について___________________________◇

  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyright(C), 1997-2000 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010/10/25

    産休延長へ
ページ上部へ戻る