AntenneFrance N.106

┼                                   ┼
                                   n.106
                        A n t e n n e F r a n c e
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆
                         ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                          ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                         ◆ ◆  ◆     ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         M U S I Q U E
       1◆ゼブダ Zebda
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       2◆20世紀の女性たちーあなたはだれを選びますか?-
        _____________________________
         P E N S E E
       P◆今日のパンセ
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       i◆AntenneFranceについて
        _____________________________
┏━┓                            M U S I Q U E
┃1┃ゼブダ Zebda
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 みなさんはフランスがワールドカップでフランスが優勝したときの標語を覚えて
 いますか?「Black-blanc-beur」というものでした。これは日本語にすると「黒
 人-白人-アラブ人」というもので、フランス・チームのさまざまな民族が入り
 混じった状態を指したものです。
 トゥールーズ出身のグループ、ゼブダというのはアラブ語で「バターbeurre 」を
 表す単語からとられました。この名前が示すように、メンバーは、アラブ移民の
 多く住むトゥールーズの郊外の出身者7名から構成されています。
 彼らの作り出す音楽は、アルジェリアのシャーバ、ロック、ラップ、レゲエを
 ミックスした曲に、政治的な色合いの濃い歌詞を絡ませるのが特徴となっていま
 す。
 ここ数年、フランス各地でコンサートを重ねており、そのおかげで、昨年の夏に
 レコード会社のキャンペーンなしに、ヒットチャートの1位にまで昇りつめまし
 た。これは、大資本のレコード会社が支配しているフランスでは、異例のことで
 す。
 しかし彼らは、こうした結果に満足して、とどまったりはしていません。トゥー
 ルーズに帰ると、自らの出身地の郊外へと戻り、移民たちのフランス社会への適
 応を助け、いろいろな活動をしています。
 フランスのラッパーたちがブルジョワ化してしまい、その歌詞がもはやリアリ
 ティーがもてなくなってしまった今、フランスの「現在」を感じたい方には、是
 非ともゼブダを聞いてみることをお勧めします。
 代表曲
 Tomber la chemise
 アルバム
 MOTIVES
                        片山 貢(在トゥールーズ)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                        I N F O R M A T I O N
┃2┃20世紀の女性たちーあなたはだれを選びますか?-
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マリー・キューリー
 1903年、放射能の研究により、夫ピエール・キューリー、アンリ・ベッケル
 とともにノーベル物理学賞、および1911年、ラジウムの発見によりノーベル
 化学賞を受ける。女性の知性の輝かしい証明となる。
ココ・シャネル
 自由な女性。シンプルな黒い服で同時代の女性を解放し、控えめで着やすい服は
 今でも人気がある。ジャンヌ・ランバン、マドレーヌ・ビオネ、エルザ・シアパ
 レイユといったライバルを制した。
ゴルダ・メイ
 イスラエル、ベン・グリオン首相(労働党)時の外務大臣。1969-1974
 年首相を務める。イスラエル国民は指導者に初めて女性を選んだ。
マーガレット・サンジェ
 ブルクッリンに家族計画センター(合法的に堕胎を行うところ)を開設しようと
 して、
 1914-1916年投獄される。
 1921年ペッサリーの認可にこぎつける。
 1966年のピルの解禁は彼女に負うところが大きい。
アンネ・フランク
 20世紀が殺害した子どもたちすべてのスポークスマン。1942-1944年
 のナチから逃れ屋根裏に隠れていた日々、ベルジャン・ベルソンの強制収容所で
 死ぬまで、驚くべき日記を書いた。
アン・サン・スー・キー
 非暴力、不屈、ビルマ独立のヒロインは、自国を恐怖に陥れた独裁政治にあくま
 で抵抗した。1991年ノーベル平和賞。
ローザ・リュクサンブルグ
 ドイツ革命運動スパルタクスは、男1人と女2人で結成された。「赤いバラ」と
 Karl Liebknechtは、1919年国家権力によって暗殺された。
スザンヌ・ラングラン
 スポーツへの進出は20世紀の女性の大きな飛躍である。1919年から
 1926年の「世界チャンピオン」、フランス人スザンヌ・ラングランは、ス
 ポーツ・ウエアを着てテニスコートに登場した初めての女性である。
ヴァージニア・ウルフ
 イギリスの大作家。1929年、まさしく女性の「独立宣言」ともいえる「わた
 し自身の部屋」で、女性の自由と平等は財政的自立によると書いた。
レディー・ダイアナ
 「王子さま」と結婚して世界中の憧れの的となったが、宮殿の生活に満足しな
 かった。対人地雷に反対し、また「自由な女性」の名を欲しいままにする。交通
 事故死は伝説の始まりとなった。
マリア・カラス
 19世紀のオペラ歌手「ラ・マリブラン」にちなんで「ラ・カラス」と呼ばれ
 た。オペラの枠を越えて世界中の人々を魅了した伝説的歌姫
マザー・テレサ
 1950年、カルカッタで高等女学院の教師をしていたアルバニア出身のこの修
 道女は、スラム街に「神の愛の宣教者会」を創設した。いまでは世界370カ所
 にある。1979年、ノーベル平和賞受賞。
シモーヌ・ド・ボーボワール
 「第二の性」(1949)の中で彼女は、「女性は生まれながらに劣っているの
 ではなく、社会が女性にそう思わせるようにするのだ」つまり「女に生まれるの
 ではなく、女になるのだ」と書いた。
マリリン・モンロー
 ハリウッドの生んだ大スター。彼女ほど世界中の人に知られ愛された女性はいな
 い。幸せになるためのすべてを持っていたが、孤独で不幸だった。
マリア・モンテソーリ
 今世紀の進歩的思想の持ち主。「子どもは人格である」という彼女の主張は、尊
 重されるべきものだ。意見を表明するだけにとどまらず、幼稚園を開設して、理
 論を実践した。
イザドラ・ダンカン
 フリー・ダンスの創始者、反抗の女性。父親の違う2人の子どもを結婚せずに生
 んだ。彼女の大きなスカーフが車輪にはさまって1927年に死んだ。
エディット・ピアフ
 10歳の街頭の歌手。彼女を見いだしたナイトクラブのオーナーに「ラ・モーム
 (子ども)・ピアフ」と呼ばれた。パリのわずかな人にしか知られていなかった
 ナイトクラブの花形の美しい声は、やがて世界中に知れわたった。
ビリー・ホリディー
 今世紀の音楽界きっての大現象。ブルース、ジャズ、ロックの前にクラシックは
 色褪せた。卓越した方法と絶望のブルースは、時代に刻印を残した。
メラニー・クライン
 子どもの精神分析を考えだした。フロイイトは、自分にとって女性はつねに不思
 議だと認めているが、彼女は女性の性欲を鋭く細やかに研究した。
ハンナ・アーレント
 ごくわずかの人にしかこの時代が分からないように、このドイツ人(そしてユダ
 ヤ人)の哲学者を知る人は少ない。「全体主義の始まり」(1951)「イエル
 サレムのアイヒマン」(1961)で“悪の凡庸さ”を明確にした。
 ヴォーグ誌より
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                             P E N S E E
┃P┃今日のパンセ 第6回 情熱 Les passions
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アランの言うように情熱が「いつも」不幸をもたらすとしたら?それでも「愛す
 る」ことはやめないでしょう。やっぱり「やめた」ほうが幸福かも。では、
 Sujet6 :
 Une illusion n’est pas la meme chose qu’une erreur.. Ce qui caracterise
 l’illusion.
 C’est d’etre derivee des desirs humains (Freud)
 (間違いは幻想を特徴づけているが、幻想は間違いではない。
  幻想は人間の欲望から生まれる。 フロイト)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃AntenneFranceについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □ICHIBANDORi
   フランスの最新ポップスポップス『フレンチ・コンテンポラリー』を紹介し
   ます。
 □L’HEXAGONE
   フランス関係の総合検索エンジン。フランスに関する情報と日本のフランス
   関係のサイトおよびフランスの有益なサイトを検索できます。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
 □ScreenKiss
   ただの紹介ではない深~い内容で映画を紹介します。映画関係者のインタビ
   ュー、タイムリーな映画祭情報、パパラッチ的俳優情報、Paris・NY・London
   の映画情報など多彩なコンテンツでお届けします。
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  ClickIncome 
  Pubzine
  Tiara online ID:france
  emaga
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        [email protected]
  翻訳に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  広告に関して        [email protected]
◇◇協力・提携_____________________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  □TMF 日仏メディア交流協会     □INA フランス国立視聴覚研究所
  □rfi フランス国営国際放送     □Le Petit Bouquet
  □ScreenKiss            □ICHIBANDORi
  □EMEX (Europe Multimedia Express) □Courrier d’Iris
  □TEMPO
◇◇著作権について___________________________◇

  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyright(C), 1997-2000 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. espace sans tabac
ページ上部へ戻る