AntenneFrance N.115

┼                                   ┼
                                   n.115
                        A n t e n n e F r a n c e
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆
                         ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                          ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                         ◆ ◆  ◆     ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         r f i m u s i q u e
       1◆Les Negresses Vertes
        _____________________________
         T E L E V I S I O N
       2◆Les guignols de l’info
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       i◆AntenneFranceについて
        _____________________________
┏━┓                        r f i m u s i q u e
┃1┃Les Negresses Vertes 3
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
80 年代半ば Les Negresses はダンス曲という枠から、アコーデオンを引き離しま
したよね。そして、ライバル登場。昨今注目している新しいグループは?
 Belle du BerryのParis Comboは好きだね。彼らの音楽はとってもよく出来てる
 し、Belle du Berry は・・・、良いよ!(笑)
 僕たちと、Los Carayos、le gros(Francois Hadji-Lazaro)、Les Garcons Bouchers
 は、音楽に、特にロックに、アコーデオンを復活させたかもしれない。僕たちが
 きっかけになったかどうかにかかわらず、もしたくさんの人々が現在手を出して
 いるのなら、それはすごいことだと思うよ!ところで、トゥルーズの弟のように
 思っている、les Zebda の成功をとても誇りに思うよ。 成功したグループが、感
 じ良く率直なままで、成功するというのを見るのはうれしいことだし、君がして
 いることにも…
自分でアコーデオンの達人だと思いますか?
 (笑)思わないよ!!ロック・ギターリストがギターを弾くように、アコーデオン
 を弾こうとしているだけだ。テクニックの面では、たいしたことないよ。でも、
 僕には僕の弾き方があるし、そうでなければ面白くない。
 Stones のKeith Richards がギターを弾くようにギターを弾きたいとおもうよ。で
 も気分がめいるだろう。太い、複雑な音。アコーデオンで好きなのは、限られて
 いる。Tony Murena、 Gus Viseur、Galliano とAzzola。この4人が最高だね。それ
 に…、残念ながらそんなに知られていない人がいっぱいいるね…。
 Frederic Garat との対談
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                         T E L E V I S I O N
┃2┃Les guignols de l’info
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パリ・マッチのインタビューより
 Jerome Begle
 あなたにとってCanal+は徒刑場ですか?
 Guillaume Durand(Les guignols de l’infoのNulle par ailleursの元司会者)
そんなことはありません。でも乱暴で、意外で、意地が悪くて、説明はないし、
上品とはいえない。ぼくはテレビ界でもジャーナリスムの方でもうまくやってい
なかったわけではないし、こんなことは初めてです。
 問題は、わたしをクビにしたということではなくて、それを知らせてくれなかっ
 たということです。たとえば昼食の時とかちょっと言ってくれればいいのに、で
 も最後の放送のあと、だれも握手をしてくれませんでしたね。これも問題です。
 Jerome Begle
 Canalでは企業の卑劣さを見せられた感じですか?いままでのことは、無駄でした
 か?
 Guillaume Durand
 いえ、でもCanalの背後には、かなり強固な力関係がありますね。今の資本主義
 は、かつてのソビエト連邦のPolitoburo(共産党政治局1917-1952)のよ
 うに働きますから、傷つけられたものが良く事情を知ってるんです。
 同僚がそれを知ると(ポストの)争奪戦ですよ。やさしければ黙っているし、
 もっとやさしければ握手をする。ほかの人は引きずり降ろそうとする。それが地
 位というものです。
 Jerome Begle
 Nulle par ailleursの司会をしたときは、ジャーナリストだったのですか?
 Guillaume Durand
 もちろん!アレーグル教育長も、ゴルバチョフも招いたんですから。確かに曖昧
 だったかもしれないし、じみなラジオとテレビの間におおきな隔たりをつくって
 しまったようですが。
 経済的強制力が、よけい関係をこわばらせたんです。人事部長ではなくて、企業
 のおかしな部分に対抗しなくてはならないんですから。タランティーノの世代で
 すよ。なにも信じていません。こういうのがテレビに登場すると一種の権力です
 から、攻撃されるんです。
 Jerome Begle
 あなただけが犠牲者ではない…。
 Guillaume Durand
 確かに。(自転車選手の)Richard Virenqueは典型的例で、自転車レースはひどく
 非難された。
 Jerome Begle
 だれがドーピングをしていて、だれが1年間隠していたんですか?
 Guillaume Durand
 一人がやっつけられると、ひとは(自分の)頭に弾丸を打ち込むようなマネはし
 ないものです。
 Jerome Begle
 ギニョルについてはどう思いますか?
 Guillaume Durand
 ギニョルは言語を生み、また、法廷の登場人物を彷彿とさせ、野暮であろうとバ
 カであろうと、ほかの人たち、つまりCanalを見ない人とは別にする劇場ですよ。
 でもGaccioは慎重で大統領の女性の話とか、局の主要株主についてはうまくさけ
 ました。
 今監獄にいるNTMの歌手Joey Starre を除いて、原則としてすべての人は有罪と
 いう考え方。かれには正攻法を取り戻すために、名誉回復が必要だ。チェ・ゲバ
 ラ(1928-67)というか逆の世界なんですよ。
 Jerome Begle
 反体制の態度はギニョルが決めるのではないのですか?
 Guillaume Durand
 違います。以前はそうではなかったのですが、成り行きみたいになって。ワール
 ド・カンパニーを笑っているときは、創造性というのか才能があって、だれより
 も先にすべてを見越していた。でもここ3年ほどはくだらなくなって、傷つけよ
 うとするばかりだ。
 Jerome Begle
 なぜ非難されたのですか?
 Guillaume Durand
 いろいろな要因が重なり合った。GaccioがNicolas Sarcozyを裏切り者として扱っ
 た。かれはJules Valles(1832-1885)のように左派の偉大な良心になり
 たかったんですね。翌日、リベラシオン紙にひどくたたかれた。それでかれはご
 たごたはすべてNulle par ailleursが始まりだと言った。
 政治家をやっつけるたびに、非難がはねかえってきた。それからGaccioは、ゴル
 バチョフをギャラリー・ラファイエットに本を売りつける商人にしたてた。
 これにはぼくも憤慨して、常識ある35歳の男がなんでこんなことが言えるの
 かって聞いたよ。だれも笑わせられなくなって、Gaccioはいらいらしたと思う。
 人をからかうのはいいが、笑わせなければね。それが鬱陶しくて差別的になって
 は…。
 Jerome Begle
 あなたは著書のなかで「文化の行き過ぎ」に罰せられたと書いてますが、誇張し
 すぎでは?
 Guillaume Durand
 社会の激しく非難の犠牲になった。すごく嫌われたんですよ。ぼくはブルジョワ
 の子どもでテレビの子どもではない。Gaccioとギニョルは、文化とプルジョワを
 同一視し、自分たちを怪傑ゾロか検事だと思っている。
 De Greffにいたてはプジャディスト(1954年Poujadegaの極右政治運動)の子
 で、社会的生まれから言って、Gaccioと連帯している。彼らは、体制派の憎しみ
 を発展させ、仕返しの意志を生まれさせた。ようするに新しいかたちの権力を利
 用したかったんですね。
 Jerome Begle
 で、あなたはお金や権力にまどわされないんですか?
 Guillaume Durand
 どちらにもまどわされるることはありません。今のCannal+は権力そのものだ。
 だから僕のように本を書く勇気のあるのは、ほとんどいない。
 Jerome Begle
 Cannal+での給料は?
 Guillaume Durand
 200000フラン(こちらの情報は手取り258000)
 Jerome Begle
 解雇の補償金とかは?
 Guillaume Durand
 契約時に決められているんですが、1フランもありません。その上、現代芸術に
 ついてのドキュメンタリーを制作することになっていたのに、できなかったの
 で、前もって支払われた額を返さなければなりませんでした。かなりの額です。
 Jerome Begle
 Cannal+の決定機関はいじわるそうなのに、なぜCannal+にくることを承知したの
 ですか?
 Guillaume Durand
 その時(1997)には知りませんでした。
 Jerome Begle
 あなたは自分のミスについては本のなかで沈黙してますね。フランスの名におい
 て、Robert de Niroに謝罪している。
 Guillaume Durand
 そんなことは決して言っていません。軽率でしたが、いまは分かっていますよ。
 コール・ガールの話では、Robert de Niroは何もしてないと思っていた。予審判事
 とべつの見解をもってもかまわないわけですから。それに後になって裁判官は降
 ろされた。それにぼくがMaurice Paponを擁護したとかいろいろ解釈された。
 Jerome Begle
 この2年間で間違いに気づいたのですか?
 Guillaume Durand
 そうです。1つは知らされた。2つ目はアシスタントのほか、局に仲間はいな
 かった。足を踏み入れたその日から、蚊帳の外に置かれてたんです。
 Jerome Begle
 Cannal+はあなたを起用するといいう間違いをしたが、あなたがティームを連れ去
 ることは許さなかった。それでもあなたはヘマをしでかしたのでは?
 Guillaume Durand
 ぼくのヘマではありませんよ。まさにそのため(エッセーをかくため)にぼくは
 最後まで黙っていたのだし、それを悔やんではいません。それどころか誇りさえ
 感じます。あんな状況で局に行くべきではなかた。Naguiが「武器」を携えてきた
 とき、ぼくは丸腰だったんだから。
 Jerome Begle
 それだけ?
 Guillaume Durand
 80年代、ぼくは、我慢ならないやつだが成功しているGassioの側にいた。でも
 とっくにその傾向からは卒業した。そのことを攻めれられてもそのDurantはもう
 いないんですよ。時代遅れです。
 Jerome Begle
 放送とあなたの病気については?
 Guillaume Durand
 ウソじゃない。本当に具合がわるくなってしまった。Alain de Greffはそのこと
 をよく知ってますよ。彼は(放送を)やめさせるように要求すべきだったかもし
 れない。ストレスで調子が悪くなった。
 ぼくも怖くなった。ぼくの部下たちを孤児にしたくなかった。Brune Gaccioはぼ
 くに耐えられなくなっていましたから。このスタジオでは、皮肉を脱して「友人
 同士のささやかな殺人」をしているように見える。
 Jerome Begle
 あなたを演じたギニョルをどうやって撮ったのですか?あなたの最後の放送にな
 りなしたね。
 Guillaume Durand
 予想はしていましたから、スタジオから出ていました。だから、ぼくのことをど
 う言ったのか知りません。そのかわりすごくうれしかったのは、やじってくれた
 ことですよ。そんなの初めてですから。
 Jerome Begle
 ギニョルが「犯すべからず」のように見えるのは、どのへんからくるのでしょ
 う?
 Guillaume Durand
 まるでスターリン主義時代の共産党ですよ。「道連れ」がいるんですね。かれら
 はぼくの道理よりギニョルと間違いを犯す方を好むんです。
 Jerome Begle
 この本を書いたせいであなたは身動きができなくなったのでは?それなのにあな
 たの妻は、Canal+の子どもとも言えるi Television で情報チャンネルをもってい
 ますね。
 Guillaume Durand
 家族には、それぞれが働いている企業との関連は決してありません。妻は局にた
 いしてぼくとは違う見解です。
 Jerome Begle
 あなたの本を読んでどうのような感想をもたれたようですか?
 Guillaume Durand
 彼女は、慎重ですから。
 Jerome Begle
 「Peur Bleue」に「なぜぼくは、ジャーナリストから社交界の人たちにつきあい
 をかえたのか?」という質問をしていますね。
 Guillaume Durand
 もちろん出世したいからです。 目立ちたがりはぼくの側面ですから。なににでも
 口をだしたいんですよ。
 Jerome Begle
 あなたの次にNulle part ailleurs を担当するNaguiについてはどう思いますか?
 Guillaume Durand
 ぼくみたいに苦しまないといいけどね。かれはぼくより堅いから。かれはシトコ
 ム(連続ドラマ)とコーナーを2つ作るのですから、そこにかけるお金が重要な
 んです。まあそのうち局と彼は理解しあうでしょう…。
(パリマッチのインタビューより)
 CSA(視聴覚高等評議会)が、15歳以上の507人を対象におこなったアンケー
 ト
 □ギニョルのユーモアは知的である。        70%
 □ギニョルのぶしつけなことばは意地悪とはいえない。74%
 □ギニョルはおもしろい。             79%
 □ギニョルの「暴露」は道理にかなっている。    88%
 2月26日 2000年(インターネットより)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃AntenneFranceについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □ICHIBANDORi
   フランスの最新ポップスポップス『フレンチ・コンテンポラリー』を紹介し
   ます。
 □L’HEXAGONE
   フランス関係の総合検索エンジン。フランスに関する情報と日本のフランス
   関係のサイトおよびフランスの有益なサイトを検索できます。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
 □ScreenKiss
   ただの紹介ではない深~い内容で映画を紹介します。映画関係者のインタビ
   ュー、タイムリーな映画祭情報、パパラッチ的俳優情報、Paris・NY・London
   の映画情報など多彩なコンテンツでお届けします。
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  ClickIncome 
  Pubzine
  Tiara online ID:france
  emaga
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        [email protected]
  翻訳に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  広告に関して        [email protected]
◇◇協力・提携_____________________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  □TMF 日仏メディア交流協会     □INA フランス国立視聴覚研究所
  □rfi フランス国営国際放送     □Le Petit Bouquet
  □ScreenKiss            □ICHIBANDORi
  □EMEX (Europe Multimedia Express) □Courrier d’Iris
  □TEMPO
◇◇著作権について___________________________◇

  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyright(C), 1997-2000 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る