AntenneFrance N.200

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________________________n.200
  S O M M A I R E
  □雑貨とファッション、ゲイの街マレ
  □世界のCMフェスティバル(チケットプレゼント)
_______________________________________________
◆◆
◆◆雑貨とファッション、ゲイの街マレ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
 さて、おしゃれなパリの中でもとびきりシックなカルチェ(地区)として不動の
 地位を築いているのがこのマレ地区です。街自体はそれほどは大きくはありませ
 んが、東西に伸びるフラン・ブルジョア通り(rue des Francs Bourgeois)、南
 北に走るヴィエイユ・タンプル通り(rue Vieille du Temple)を中心にブティッ
 ク、雑貨店、カフェ、レストランなどが所狭しと並んでいます。ブティックも洋
 服はもちろん、靴、バック、アクセサリーなどのアイテム別の専門店が揃い、セ
 レクトショップも充実しています。雑貨店も同様、バス用品専門店、シックな文
 房具専門店などこだわりの感じられるお店がたくさんあります。
 ところで、この辺りでよく見かけるのが、7色の虹の旗。これを掲げているカ
 フェやブティックはいわゆる「ゲイピープル御用達店」で、お客さんは男同士の
 カップルでいっぱい。ぴっちりとしたTシャツとかパンツなんかがブティックの
 ショーウィンドゥに飾ってあって、その前で男の子同士でビズしあったり、お
 しゃべりしている。女性がそこに入っていくにはかなりの勇気が必要かも。ただ
 雑貨屋さんだけは別。特にレインボーの旗がかかっているわけではないけれど、
 中を見るとわかります。特徴はケバケバしい、キッチュな内装。売っている雑貨
 も比較的安く、変わってて面白いものが多いのでおみやげにおすすめです。
 この旗がないお店でも、マレ地区は本当にゲイが多い。おしゃれなかっこいい男
 の子達が手をつないで楽しそうにショッピングしたり、一緒にお茶している光景
 はすんなりと違和感なくマレの街に溶け込んでいます。主にヴィエイユ・タンプ
 ル通り(rue Vieille du Temple)、サンクロワ・ドゥ・ラ・ブリトネリ通り
 (rue Ste-Croix de la Bretonnerie)などでこの光景が見られます。
 マレはそれ以外に、ユダヤ人街としても知られています。特にロジェ通り(rue
 des Rosiers)にはユダヤのシンボルである星のマークがついたレストランやお惣
 菜屋さんが並びます。ここでは「ファラフェル」という豆のコロッケ入りのピタ
 パンサンドイッチが人気で、ここで買って食べながら歩いている人をよく見かけ
 ます。マレに来たらここでお昼ごはんをとって食べながらウィンドーショッピン
 グなんていいかも。アンティーク好きならヴィラージュ・サンポール(village
 st.paul)は行ってみる価値あり。いくつかの中庭を囲んで小さなアンティークの
 お店が集まっています。まさにその名の通り「アンティーク村」といった感じ
 で、インテリア関係、フランス人形、中には日本の骨董品屋さんもあり、古き良
 き物を大切にするフランス人気質に触れることができます。夕暮れ時にはほのか
 に明かりが灯り、なかなかいいムードになります。ここを散歩するだけでも楽し
 いです。
 マレは日曜日に行くのがおすすめ。普通パリは日曜日はほとんどのお店が閉って
 いますが、マレは開いている所が多いのです。多少混んでいますが、カフェやレ
 ストランはそれ以上にたくさんあるので入る所がないということはまずありませ
 ん。ただ人気のお店は行列覚悟で。何はともあれ、ここマレに来ればパリの今を
 キャッチできることでしょう。
                                  ヒロコ
 本文及び写真はAntenneFrance及び毎日新聞のウェブサイトでご覧になれます。
 http://www.antennefrance.com/frenchpastel/
 http://www.mainichi.co.jp/life/fashion/paris/index.html
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
◆◆
◆◆世界のCMフェスティバル(チケットプレゼント)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パリのジャンマリー ブルシコ フイルムライブラリーでは30年以上かけて50
 万本もの世界のCMフイルムを集めました。
 1981年以降毎年、これらの中のベストセレクション500本は、「 La Nuit des
 Publivores (CM食らい放題の夜)」として世界ツアーを行っています。世界中の
 CMだけを集めて、オールナイトで理屈抜きに楽しもうというイベントです。今年
 も内容的に充実しており、中国のCMをメインテーマに、「マクドナルドの神話」
 も目玉メニューになっております。
 また、カンヌ広告祭2000グランプリ、 (バドワイザ-)のCMのパリでの反応も
 バツグンで、すでにちよっとした流行語にさえなっています。日本でもぜひ流行
 らせたいものです。今年は、東京の渋谷パンテオンでも11月9日(金)に第1回目を
 企画中です。あらゆる世代を巻き込んで、さらなるパワーアップをし、回を重ね
 ていきたいと思います。
 日時    2001年11月9日(金)
 会場    渋谷パンテオンシアター
 開場時間  午後10時30分
 開演    午後11時00分
 終演    午前5時30分
 入場料   3500円(前売) 4000円(当日)
 問い合わせ 予約チケットぴあ(Pコード:500-635)
 Mail予約:  bouvier@kyushu-id.ac.jp
 TEL:    090-1976-9978
 Fax:    092-843-7370
 その他   ボルドーワイン・レミーマルタン・ペリエ・ブルサン(チーズ)付き
       (エールフランス)東京-パリ往復チケット、ブジョー自転車、
       T-FALフライパン等、多数商品が抽選で当たる!!
 主催&企画 ジャンクリスチャン ブービエ
 運営&企画 東急レクリエーション
 後援    フランス大使館
 
  AntenneFranceはこのチケットを抽選でプレゼントいたします。
  ご希望の方は、
  メールアドレス:present@antennefrance.com
  メール件名:世界のCMフェスティバルチケットプレゼント
  メール本文:下記の内容をご記入の上ご応募下さい。
  郵便番号 :
  住所   :
  氏名   :
  電話番号 :
  アンケート:フランスで好きなところは何処ですか?またその理由も。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma    
  Pubzine
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  Tiara online ID:france
  emaga
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  フランス・コミュニティーに特化した広告をしませんか?
  詳しくは、 へ
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □MelFR@NCE
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問など
   マナーやルールを守ってご参加下さい。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □ScreenKiss
   映画関係者のインタビュー、タイムリーな映画祭情報、ハリウッド、ロン
   ドン、パリなどの映画情報など多彩な情報を独特の視点でお届けします。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        
  タイアップ         
  ホームページ        
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyrights(C), 1997-2001 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る