AntenneFrance N.222 フランス音楽の彩と翳(チケットプレゼント)

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________________________n.222
  S O M M A I R E
  □フランス音楽の彩と翳(チケットプレゼント)
  □恋人のいる時間
_______________________________________________
◆◆
◆◆フランス音楽の彩と翳(チケットプレゼント)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 矢崎彦太郎 presente フランス音楽の彩(あや) と翳(かげ)
 2002年4月、東京シティ・フィル首席客演指揮者に就任した 矢崎彦太郎 は、長年
 にわたりパリに本拠を構えながらヨーロッパ各国の主要オーケストラと数多く共
 演、ホフ響(ドイツ)の音楽監督やフランス国立トゥールーズ室内管の首席客演
 指揮者などの主要ポストを歴任し、2001年3月にはフランス政府より芸術文化勲章
 シュヴァリエを授与されるなど、ヨーロッパ、特にフランス音楽界にはなくては
 ならぬ存在として重要な地位を築いています。
 「フランス音楽の彩と翳」は、魅力あふれるフランス音楽の世界をもっと多くの
 方々に知っていただきたいと、矢崎彦太郎/東京シティ・フィルがお贈りする注
 目の新シリーズです。フランス音楽を単に羅列するだけでなく、バレエ・演劇や
 美術・文学とも関連が密接なフランス音楽をテーマごとにプログラミングし、矢
 崎彦太郎のトークも交えながら、音楽を通してフランス文化全体のパースペク
 ティヴを多角的にご紹介していきます。
 Vol.3 「19世紀末文学」 -2002年11月14日(木)
 ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲
 ラヴェル ステファヌ・マラルメの3つの詩
 イベール 室内管弦楽のためのディヴェルティスマン
 フロラン・シュミット サロメの悲劇 作品50
 指揮:矢崎彦太郎 ソプラノ:浜田理恵
 
 2002年11月14日(木)午後7時開演 [午後6時30分開場]
 東京オペラシティ コンサートホール(京王新線・都営新宿線「初台」駅東口)
 
 S席¥5,000 A席¥4,000 B席¥3,000 C席¥2,000 X席¥500(売切)
 ユース・チケット(25才以下) ¥2,000 
 (※S席以外から自由に座席をお選びいただけます。)
 プラチナ・チケット(60才以上) S席¥3,800 A席¥3,000
 ★今回この演奏会のチケットを抽選で5名様へペアでご招待致します。応募される
 方は、下記の情報とアンケートをお答えの上、メールにてご送信ください。ま
 た、当選発表はメールにて当選者へ直接連絡させて頂きます。当選者へは当日受
 け渡しとなるために、メールを印刷できる環境の方のみご応募ください。
 締め切りは12日とさせて頂きます。
 
 タイトル「アンテンヌフランス、チケットプレゼント」
 送り先:[email protected]
 
 1)お名前
 2)性別
 3)ご職業
 4)年齢
 5)フランスに関する情報を通常どこで入手していますか?
 6)フランス関係のイベントの情報は少ないと思いますか?
 7)AntenneFranceに期待することは?
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆恋人のいる時間
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Une Femme Mariee
    1964年/フランス/95min/モノクロ
    監督:ジャン=リュック・ゴダール
    出演:マーシャ・メリル、ベルナール・ノエル、フィリップ・ルロワ
    10月26日(土)よりシネセゾン渋谷にてレイト公開
 シーツの伸ばされた女の手。ここはシャルロットと愛人の俳優ロベールとの密会
 のアパルトマン。夫でパイロットのピエールは2人の情事を探偵に調べさせて
 知っている。尾行や周囲の目を避けながら密会を続ける2人だが、ロベールは巡
 業の為パリを数日離れることに。看板の文字、モード誌、詩などと巧みに織りま
 ぜつつ登場人物の心境などを描写したゴダールの日本初公開作品。
 冒頭に「1964年に撮影されたある主婦の1日の断片」「Black and White」と出て
 モノクロ画面に白いシーツが浮かぶ。そして女の手、背中、顔、足、腹、横向き
 の脚、男の後ろ向の頭、上から見た脚、顔、男の顔・・・の順に裸の2人が断片
 的に映されていく。いきなり全身を写し出すよりかなりエロティックだ。
 後半の男の台詞で「(女性を)見る事は再び自分のものにすること」と言ってい
 るが、この冒頭のシーンはまるで男の視線そのもののような感じさえする。それ
 でいて女の下着姿はそれほどセクシーでないにも関わらず、かなり胸の形にこだ
 わっている。雑誌やポスターでは常に男の視線を主体にした下着が売り出され、
 「夫を喜ばせる脱ぎ方」などという記事まで掲載されて60年代の女性のパワーが
 台頭しつつあった時代であってもなお根本的には男性社会である事を象徴するよ
 うだ。
 昔からフランスはコキュなんか当たり前のススンダ国であるにも関わらず、やは
 り女性のあり方は男性によるものだったのか、などと考えさせられてしまった。
 『はなればなれに』と『アルファビル』の間に撮影された作品という事だが、ま
 だ後のゴダールっぽい独特の理屈っぽさが少ない気がする。勿論、途中には「記
 憶」「現在」「知性」などをテーマに夫、妻、友人のそれぞれが見解を述べるな
 どのシーンもあるが、男女の違いを学習?するにはもってこいの台詞になってい
 る。
 「恋は1日のようにまたやってくる」の台詞のように、時代が変わろうと繰り返さ
 れる人間の原罪的なモノ。そんな事も垣間見てしまうような作品だ。キュートな
 人妻役マーシャ・メリルは、ロシア皇太子夫妻の子供だとか。時代が時代なら単
 なるお姫様で終わってしまったところだが、女優はもとより朗読や作家としても
 活躍の場を拡げている才女だ。
                                鳥野 韻子
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma    
  Pubzine
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  フランス・コミュニティーに特化した広告をしませんか?
  詳しくは、 へ
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問など
   マナーやルールを守ってご参加下さい。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □ScreenKiss
   映画関係者のインタビュー、タイムリーな映画祭情報、ハリウッド、ロン
   ドン、パリなどの映画情報など多彩な情報を独特の視点でお届けします。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        
  タイアップ         
  ホームページ        
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyrights(C), 1997-2001 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010/10/25

    産休延長へ
ページ上部へ戻る