AntenneFrance N.236 フランス映画祭横浜2003

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________________________n.236
  S O M M A I R E
  □5月公開のおススメ、フランス映画
   「TAXi3」
   「レセ・パセ」
   「家宝」
  □フランス映画祭横浜2003 最新情報
_______________________________________________
◆◆
◆◆TAXi3
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★★★★☆
    2003年/フランス
    監督:ジェラール・クラヴジック
    脚本:リュック・ベッソン
    出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル、
    マリオン・コティヤール
    5月17日(土)より丸の内ルーブル他全国ロードショー
 やっとリリーのパパに交際の許可をもらって一安心のダニエルと、同僚の刑事ペ
 トラと恋に落ちたエミリアン。今回は、それぞれのパートナーに緊急事態が発
 生!謎の銀行強盗事件に追われながら、2人のパートナーに訪れた人生の大きな
 転機とは?!
 文句なし、理屈なしで楽しめるTAXiシリーズの第3弾。フランス国民の6人に1人
 が観たというまさに国民的な人気を誇る「TAXi2」から2年の時を経て、待ちに
 待った人も多いはず。本国フランスでは、シリーズ最高の公開館数と1週間で250
 万人を動員するという異例の盛り上がりを見せたとか。
 大迫力のカーチェイスはさらにパワーアップしカーアクションの最高レベルに引
 き上げている。出演人のキャラクターには、期待通りの笑いが生まれること間違
 いなし。勿論、よくあるフランス映画の難解な台詞もなく、気持ちをゆる~くし
 てお楽しみ下さい。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆レセ・パセ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★★★★☆
    Laissez-Passer
    2002年/フランス映画/2時間50分
    監督:ベルトラン・タヴェルニエ
    脚本:ジャン・コスモ、ベルトラン・タヴェルニエ
    出演:ジャック・ガンブラン、ドゥニ・ポダリデス、マリー・ジラン、
    シャルロット・カディ、マリー・デグランジュ
    5/10よりシャンテシネにて公開
 戦時下の中で全く違うタイプの男2人が、映画に描けた人生を貫く生き様を描いて
 いる。戦時中の資材が不足する中で、いかに映画が撮影されたかという様子が手
 に取るようにわかり歴史を記録する映画として価値がある。しかし、それだけで
 なく、ジャン・ドヴェーヴル(ジャック・ガンブラン)、ジャン・オーランシュ
 (ドゥニ・ポダリデス)という実在の人物が、観ている間にたまらなく愛おしく
 なってしまう。人間性が見事に描かれた珠玉の映画と言えよう。
 ジャン・ドヴェーヴルは本能的で衝動的。自分の行動に深く考え込むことのない
 彼は、人生に対しての冒険者。ナチス・ドイツの占領下にありながら屈すること
 なく映画の助監督を務める。「事実は小説より奇なり」と言うしかないシーン
 も、実在する彼の話に基づいて撮られたエピソードで驚かされる。
 ジャン・オーランシュはトランクいっぱいに荷物を詰めて複数の女の家を寝泊ま
 りして暮らす脚本家。家族を守ることに必死なドヴェーヴルに比べて、女にはだ
 らしないオーランシュ。しかし「ペンで戦う」というポリシーを掲げ、精神の闘
 いを続ける点では2人のジャンは共通している。そして精神面で闘いを続ける
 オーランシュに比べて、ドヴェーヴルは無自覚、無意識なのだ。
 2人の生き様を交互に織りなすこの長編は2時間50分。興行的には歓迎されない尺
 ではあるが、人間の魂を描いた上質の作品。事実、長い長いと思っていたのが、
 エンディングシーンに移うつったときは残念に感じた。この2人の人生をもっと
 見つめていたいと思ったのである。2人のジャンはそれほどに魅力的なのだ。
 何もやる気がしなくなってしまう「軽うつ」が流行るという現代社会。この作品
 を観ると生きる情熱が体の中でじりじりっとうずくのを感じるのでは。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆家宝
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★★☆☆☆
    Oprincipio da incerteza
    2002年ポルトガル=フランス合作/132分
    監督:マノエル・ド・オリヴェイラ
    原作:アグシティナ・ベッサ=ルイーシュ
    出演:レオノール・バルダック、レオノール・シルヴェイラ、
    イザベル・ルト、リカルド・トレパ
    5/10よりシャンテシネにてロードショー
 ポルトガルの第二の首都ポルトが舞台。お金目当てでアントニオと結婚をするカ
 ミーラ(レオノール・バルダック)。アントニオの愛人ヴァネッサ。カミーラの
 幼なじみのジョゼ。この4人の関係の微妙な変化をおっていくストーリー。カ
 ミーラは美しくマリア様のようで天使のようである。しかし同時に何を考えてい
 るかわからない悪魔的存在でもある、という設定。事実マリア様的なやわらかい
 オーラを放っちつつ、笑顔が笑顔ではない。
 演技が不自然に見えたのはなぜだろうか。カミーラが美しいのは認めるが歩いて
 もしゃべっても動きがないのが不気味。他の出演者たちもいまいち抑揚のない
 しゃべり方をする。ポルトガル語とはそういうものなのか?映像の方も美しいポ
 ルトの景色を交えながらも、いまいちリズムが感じられない。紙芝居を見ている
 ように静止画が重ねられていくようだった。カメラが置きっぱなしなのでは、と
 思えてしまうほど止まったままの映像。技術を駆使した映像を見慣れた私たちに
 は全てがゆっくりすぎるという感じ。
 サウダーデ(SAUDADE)、これはポルトガル人の気質を表わす代表的な言葉。メラ
 ンコリー、ノスタルジー、やるせなさ、愁いなど、さまざまな感情が込められて
 いる。「家宝」の見応えはまさにそんな言葉で表現できそうだ。心をぐっとつか
 まえるほどのインパクトはないけれど、カミーラのやるせない生き方と、ポルト
 という小都市の映像にノスタルジーを感じた。たまにはこのぐらいゆっくりかま
 えて映画を観るのもいいかもしれない。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆フランス映画祭横浜2003 最新情報
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 11回目という新たなスタートの年を迎えるフランス映画祭横浜。日程、作品の最新
 情報をお伝えします。
 □会期:2003年6月18日(水)~22日(日)5日間
 □会場:パシフィコ横浜 会議センターメインホール(メイン会場)ほか
 □上映作品:フランス映画の新作22本+短編特集
  「赤ちゃんに乾杯!-18年後」
  「アドルフ(原題)」※クロージング上映作品
  「あるがままの僕ら」
  「イン・マイ・スキン」
  「運命のつくりかた」
  「畏れ慄いて」
  「加速する肉体」
  「可愛いリリィ」
  「キスはご自由に」
  「激情」
  「シェフと素顔と、おいしい時間」※オープニング上映作品
  「シュシュ、パリデビュー」
  「ソン・フレール ―兄弟」
  「誰がバンビを殺したの?」
  「天使の肌(仮題)」
  「僕のアイドル」
  「Etre et avoir ぼくの好きな先生」
  「ミドルエイジ協奏曲」
  「勇者に休息なし」
  「夢の中に君がいる」
  「ラクダと針の穴」
  「ローベルジュ・エスパニョール(原題)」
  「短編特集」
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
★私にもできた!★アルクの英会話入門講座の決定版イングリッシュキング
  こんな人にオススメ1  ⇒  「英語を基礎からやり直したい」
  こんな人にオススメ2  ⇒  「英会話にまったく自信がない」
   1日20分×週3日の学習でOK、10日間の試聴も可能です。
http://ad.trafficgate.net/e/m.pl?h=7610&g=19&m=387&t=mail
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma     
  Pubzine    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

 □ClubAntenneFrance
   会員制のフランス・クラブです。フランス関連のお店や商品を割引サービ
   スや特別編集の会報誌+DVDが購読できます。
 □rfi musique
   フランス国営国際放送(rfi)のフレンチポップス専門FM局を日本向けにイン
   ターネットでの放送しています。24時間フランスから放送中!
 □Paris Blanche
   
   毎日新聞のウェブサイトで掲載されているフランスファッションの記事
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問など
   マナーやルールを守ってご参加下さい。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  タイアップ    
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:特定非営利活動法人AntenneFrance(アンテンヌフランス)
  ■1997-2002 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る