AntenneFrance n.363 シラク次期フランス大統領選不出馬

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.363
  S O M M A I R E  2007/3/14
  □フランス映画祭:記者会見、カトリーヌ・ドヌーヴ団長
  □哀愁と歓びのシャンソンの名曲20選
_______________________________________________
◆◆
◆◆シラク次期フランス大統領選不出馬
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この時期、フランス映画祭の話題で持ちきりとしたいことだが、日本好きで有
 名なシラク大統領が今年の大統領選に出馬しない事をテレビで語った。この映
 像は日本のニュースでも報道されたので、見た方も多いだろう。さすがフラン
 スだと思うのは、この演説のバックの映像が揺れるフランス国旗にEUマークで
 ある星が付いている映像だ。世界中に配信される映像は重要で、こういうイメー
 ジはフランスの洗練された感じをより高めるに違いない。
 この演説は結構評判が良かったそうで、大統領候補として期待の社会党のロワ
 イヤル氏も威厳ある演説と評価したほどだ。今回大統領選には出馬しないとの
 ことだが、2期とはいえ1995年から12年も続いていてなかなかの長期政権だっ
 たと言える。(2000年の憲法改正で任期が7年から5年になった)また、パリ市
 長は18年、首相は2回務めた実績は大きい。
 残念ながら公約だった経済格差や失業率問題など良くなっているとは言えず、
 記憶に新しいのは2005年秋から起きた暴動はこれを大きく物語る。日本では経
 済面での格差のみ焦点が当てられるが文化面の格差も拡大しているそうだ。
 就任直後の1995年には核実験を強行して、日本でもフランス製品不買運動が起
 きた。イラク戦争に反対して評価が高まったが、実は当初は賛成していた。EU
 の統合をより進めるEU憲法批准の国民投票では否決された。時代の影響も大き
 いが問題もあった。
 トヨタのヨーロッパ工場のフランス国内への誘致が成功し、日本からの投資を
 活発化させるために日仏投資賞を設立したりと、フランスから日本への売り込
 みはかなり増加したように見える。
 シラク不出馬でUMPのサルコジ(現内相)、社会党のロワイヤル(元家庭担当
 相)、UDFのバイル(元国民教育相)が争うことになる。
 ヨーロッパから見ると日本は遠いところなんだろうが、親日家の元首というの
 はほとんどいない。今年1月には安倍首相がフランスでシラク大統領と会談し、
 日本とのパートナーシップを重要視すると言っていても、新しい候補者は誰も
 中国との関係が気になるようである。サルコジ氏は「日本はダメだ。中国だ。」
 と言うような発言をして問題になったことがある。日本で言えば、アメリカ重
 視かアジア重視かで揺れるところに似ているのかも知れない。
 中国沿岸部の比較的裕福層が3億人以上いると言われ、この人口はアメリカの
 人口を超え、EUと同じくらいな規模と言うことは色々な点について、重視せざ
 るえない。アメリカはフランスの軍事的脅威を気にしているようだが、フラン
 スではアフリカへの中国のプレゼンスが脅かされている事に気にかけているよ
 うに見える。
 国連常任理事国であっても、重要決議に簡単に拒否権を使える訳でもなく、大
 票田のアフリカが国際政治上重要だというのだ。援助漬けのアフリカ諸国はど
 うも援助内容で動くと言うのか、日本も過去に大きな援助で票をとりまとめた
 りしていたようだ。これが現在中国のエネルギー需要に応えて急速なアフリカ
 進出が進んでいることを危惧しているようです。
 しかもフランスのメディア、例えばル・モンドは新聞の中でも高級紙と言われ
 ていても、かなり間違った日本関連の記事など、全体的に歴史的に反日的な情
 報を流すことが多く、たまに在仏日本大使館が抗議をすることがある。この頻
 度が高くなっている気もする。
 来年はフランス映画祭は中国へなんて言う記事が出ないことを願う。
◆◆
◆◆フランス映画祭2007:記者会見、カトリーヌ・ドヌーヴ団長
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 梅雨の時期から花粉の時期に移って2年目のフランス映画祭が遂に始まった。
 団長は10年ぶりの来日になるカトリーヌ・ドヌーヴでさすがに大物なのか、記
 者会見中となりに座っているフランス大使にシガーに火を付けさせていた。質
 問は彼女に集中し残念なことにシガーを満喫できなかったようだ。
 日本には久々と言うことで、日本の印象は変わったかという事前に用意された
 質問に、昨日着いたばかりで分からないけれど、みんな携帯に夢中で自分が通
 っても分からないのでは?と笑いを誘った。フランス映画の魅力に関しては、
 フランスの映画は感情的でセリフが多く、言葉で説明していく。愛がテーマの
 作品がお薦めだそうだ。
 デビュー後、たくさんの有名な監督とも仕事をしてきて変わってきたのは、や
 っぱり新しい技術、例えばDVDなどでの作品などでは、あまり強い光を必要と
 せず制作できる事。監督が色々なステップを踏まないで、つまり第三助監督か
 ら助監督、そして監督と言ったようなステップを踏まずに、監督になれるよう
 になってきた。新しく新鮮なこともある。
 長い間トップを走り続けた秘訣は、特にはなくラッキーだったと言う。あえて
 言うなら、常に好奇心を持ち、他から大胆ずぎると言われる事もあるけれど、
 チャレンジしてやってきたことが、秘訣かも知れない。
 若い人に対しては、外国に出ようとすることが重要で、外に行っても活きると
 言うことが重要だと話した。
 最後にアカデミー賞でプレゼンテーターを一緒に務めた渡辺謙に関しては、こ
 れもあまり印象がなかったようで、その晩だけ一緒になっただけで分からない。
 ただ、彼は英語はうまくて、カッコは良かったと、コメントした。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  まぐまぐでは「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」です。
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
 □ClubAntenneFrance
   アンテンヌフランスを応援する日本最大級の日仏団体です。
 □パリ・ブランシェ
   アンテンヌフランス編パリのガイド本好評発売中!
   本書紹介のお店が続々日本進出中!
 □フランスメディアショップ
   LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
 □France.ST
  フランス情報コミュニケーションサイト
 □FranceJournal
   まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
 □Paris.CD
   フレンチポップスのバイオグラフィー翻訳プロジェクト
   翻訳ボランティア募集中!
 □パリ・フランス
   電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
  ■1997-2007 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る