AntenneFrance n.365 ニコラ・サルコジ氏がフランス共和国大統領に就任

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.365
  S O M M A I R E  2007/5/18
  □ニコラ・サルコジ氏がフランス共和国大統領に就任
_______________________________________________
◆◆
◆◆ニコラ・サルコジ氏がフランス共和国大統領に就任
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 大統領選で当選したニコラ・サルコジ氏がジャック・シラク大統領から権限移
 譲を受ける式典が2007年5月16日、パリのエリゼ宮(大統領府)で行われた。
 新大統領の就任演説は以下の通り。
 皆様
 今日、フランス共和国大統領に正式に就任するにあたり、私はこの歴史ある国
 フランスを思っている。フランスは多くの試練に遭い、常にそれを乗り越え、
 常に万人のために語りかけた。今後は、私が世界に対して、この国を代表する
 重務を担う。
 私は第5共和政の歴代大統領を思っている。
 私はド・ゴール将軍を思う。共和国を2度救済し、フランスに主権を、国家に
 尊厳と権威を回復させた。
 私はジョルジュ・ポンピドゥとヴァレリー・ジスカール・デスタンを思う。そ
 れぞれの流儀で、フランスの迅速な近代化に多大な貢献をなした。
 私はフランソワ・ミッテランを思う。制度を保持すると同時に、共和国がフラ
 ンス全国民のものになるために政権交代が必要となった時に、それを体現した。
 私はジャック・シラクを思う。12年にわたり、平和のために尽力し、フランス
 の普遍的価値を世界に広めた。私は環境破壊の切迫性と、未来世代に対する各
 自の責任を万人に認識させるべく、同氏が果たした役割のことを思う。
 とはいえ、極めて厳かな今この時にあたり、私の思いは何よりもまず、フラン
 ス国民に向かっている。フランス国民は偉大な人民であり、大いなる歴史を誇
 り、民主主義の信念を訴えるため、これ以上隠忍するのは望まないと訴えるた
 めに立ち上がった。私は常に試練を勇敢に乗り越え、世界を変える力を発揮し
 たフランス国民を思っている。
 私は先の選挙戦で強く寄せされた期待、希望、よりよい未来を信じる必要を、
 感動とともに受け止めている。
 私はフランス国民が私に託した任期を厳粛に受け止めている。私にはこの任務
 に求められる強い要求を裏切る権利はない。
 フランス人を結集することへの要求がある。フランスは団結している時にのみ、
 力を発揮する。今日、フランスには直面する試練に立ち向うため、強さが必要
 とされている。
 約束を重んじ、守ることへの要求がある。これほど信頼が揺らぎ、薄れたこと
 はかつてなかった。道徳的な要求がある。これほど価値の危機が深刻なことも、
 指標を見出す必要が強いこともなかった。
 労働、努力、功績、尊敬の価値を回復することへの要求がある。これらの価値
 は人間の尊厳ならびに社会進歩の条件の礎である。
 寛容と開放への要求がある。これほど不寛容やセクト主義が破壊力を持ったこ
 とはなかった。善意あるすべての女性とすべての男性が、未来を想像するため
 に、持てる才能、知性、考えを出し合うことが、これほど必要とされたことは
 ない。
 変化への要求がある。フランスにとって、これほど退嬰主義が有害なことはな
 かった。この変動する世界では、だれもがだれよりも早く変わろうと努力し、
 すべての遅れが致命的で、取り返しがつかなくなり得る。
 安全と保護への要求がある。将来への不安、この主体的に行動したり、危険を
 冒すことに対する消極的感情を克服することが、これほど必要とされたことは
 ない。
 秩序と権威への要求がある。我々は混乱と暴力に屈しすぎた。これらは何より
 もまず、最も弱い立場にある人々や、最も恵まれない人々に害を与える。
 結果への要求がある。フランス人は日常生活で何も改善されないことに閉口し
 ている。フランス人は生活が常につらく、苦しくなることに閉口している。フ
 ランス人は結果が何一つもたらされないのに犠牲を強いられることに閉口して
 いる。
 正義への要求がある。これほど多くのフランス人が、これほど強い不公正感を、
 犠牲が公正に分配されていない、すべての人々に対して権利が平等ではないと
 いう感情を、長期間にわたって抱いたことはない。
 過去の態度、思考習慣、理知的な順応主義を断つことへの要求がある。解決す
 べき問題は未曾有のものだからだ。
 国民は私に大統領の一任期を託した。私は任務を全うする。私はフランス人が
 私に表明した信頼に恥じないように、誠実に任務を果たす。
 私はフランスの独立とアイデンティティーを守る。
 私は国家の権威の尊重と、公正さに留意する。
 私は実質的な権利と完璧な民主主義に基づいた共和国を築くように努める。
 私は保護するヨーロッパ、地中海沿岸諸国の結束、アフリカの発展のために闘
 う。
 私は人権保護と気候温暖化対策を、世界におけるフランスの外交活動の優先課
 題とする。
 任務は困難であり、継続的に取り組まなければならない。
 ご列席各位は国家における地位を通して、市民各位は社会における地位を通し
 て、任務遂行に貢献する資格を有する。
 私はフランスへの奉仕に党派はないと確信していると申し上げたい。自国を愛
 する人々の善意のみがある。全体の利益への情熱にかき立てられた人々の能力、
 考え、信念のみがある。
 私は自国の役に立ちたいと望むすべての人々に対して、いつでも共に働く用意
 があると申し上げる。私は彼らに信念を変えたり、友情に背いたり、歴史を忘
 れるように求めることはしない。どのようにフランスに奉仕したいかは、自由
 な人間の精神と意識に基づいて、各自で決めることである。
 5月6日、ただ一つの勝利しかなかった。それは滅亡を望まず、秩序とともに変
 化を望み、進歩とともに友愛を望み、有効性とともに公正を望み、アイデンテ
 ィティーとともに開放を望むフランスの勝利である。
 5月6日、ただ一人の勝利者しかいなかった。それは、諦めたくない、事なかれ
 主義と保守主義の殻に閉じこもったままではいたくない、人が代わりに決めた
 り、考えたりすることをこれ以上望まないフランス国民である。
 我々の愛と尊敬に値する、この存続を望むフランス、この諦めることを望まな
 い国民に対し、私は失望させないという決意を表明したい。
 共和国万歳!
 フランス万歳!
 http://www.elysee.fr/elysee/root/bank/print/76633.htm
 (日本語訳-公式文書はフランス語原文に限ります)
 http://www.ambafrance-jp.org/article.php3?id_article=1521
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  まぐまぐでは「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」です。
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
 □ClubAntenneFrance
   アンテンヌフランスを応援する日本最大級の日仏団体です。
 □パリ・ブランシェ
   アンテンヌフランス編パリのガイド本好評発売中!
   本書紹介のお店が続々日本進出中!
 □フランスメディアショップ
   LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
 □France.ST
  フランス情報コミュニケーションサイト
 □FranceJournal
   まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
 □Paris.CD
   フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
   バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!
 □パリ・フランス
   電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
  ■1997-2007 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る