AntenneFrance n.414 ワインが余る?

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.414
S  O  M  M  A  I  R  E  2008/9/17
□ワインが余る?

_______________________________________________<http://AntenneFrance.com/>

◆◆
◆◆ワインが余る?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワイン好きの方には心配なニュースだ。フランスの農業団体によると2008年の
ブドウ収穫量が悪天候やブドウ園の減少により前年度を下回るとのこと。予想
収穫高は平均を下回った昨年よりさらに5%減の見込みだ。

フランスでは3月には一部の地方が寒波に見舞われ、4月には霜の被害、その後
も天候不順が続いた。そのうえ、EUのワイン過剰生産対策として農園主の転作
を支援する補助金制度の影響も出た。

収穫量が減るとなると、何となく悪いニュースかと思ってしまうが、ワインの
過剰生産が問題となっているEUとしては悪いニュースではないのかもしれない。

EUでは数年前からワインの過剰生産という問題を抱えており、対策として大改
革を行っている最中だ。競争力の低い生産者は十分な資金援助を受けて転作が
できることもあって、ワイン畑が減ってきたというわけだ。

日本でのワイン人気はいまだ衰えておらず、ワインが余っていると聞いてもピ
ンとこないかもしれないが、EUでのワイン消費量は伸びるどころか減っている。
EUでは1985年から2004年の間で11%も消費量が落ち込んだ。飲酒運転の取り締
まりは厳しくなるし、生活ペースはどんどん速まってきている。ワインをゆっ
くり飲みながらというライフスタイルが減りつつあるのかもしれない。

そこに追い打ちをかけて、EU以外のワイン新興国との競争にもさらされている。
世界では安いワインが大量に生産されるようになった。チリ、オーストラリア、
ニュージーランド、アメリカといった国々からの輸入がとまらない。日本にい
ても「ヨーロッパのワインより安いけど、味は満足できるのでこれで十分かな」
と思える新興国のワインに出会えることもしばしばだ。

EUでは2010年から2011年にかけての過剰生産は年間の15%に達するとの見込み
も出ており、過剰生産量を処理するだけでも相当な費用がかる。日本でもそう
だが、減反政策といって自国の主要農作物の生産を制限するのは寂しいものが
ある。減反政策も仕方ないことかもしれないが、ワイン好きにとっては寂しい
事態であることは間違いない。

◆◆能力開発的フランス語トレーニング
◆◆CleClaire
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<語学力を発達させるコツはここにあった!>

【語学習得が得意な人のコツを取り入れました】
外国語の習得が得意な人は、一ヶ国のみならず何カ国語もすらすらと学んでい
く傾向があります。そのコツはどこにあるのでしょうか。

3カ国語以上話せる人が学習のポイントとしてよく口にするのは「キーワード
から大意をつかみ、意味を想像する」ということです。勿論、豊富なボキャブ
ラリーを身に付け文法を学ぶことも大切ですが、習得を狙う言葉を繰り返し聞
き、強調されたり繰り返し出てくるワードを聞き取り、そこから意味を想像し
ていくことで、能が活発に動き学ぶ速度が速まるのです。

自分自身で意味を想像し考えること。このことが語学習得の際、必要な力とさ
れます。「クレクレール」はそのとき大切となる「キーワードリスニング」に
目を付けました。

【字幕付き。キーワードマップが学習スピードをアップさせます】
「クレクレール」はフランス人のインタビューを字幕付きで見ることができま
す。なおかつ、そのときインタビューを理解する上で重要な「キーワード」を
画面上で浮かび上がらせる「キーワードマップ」を表示しています。

「キーワードマップ」は、一つのキーワードが他の文節とどう結びついている
のかを視覚的に画面上に表示しますので、耳だけではなく目で見ることによっ
て、意味を掘り下げてイメージすることができます。想像する力が増すことと
一つ一つのワードの結びつきがよりはっきりとしてきますから、高い学習効果
が期待できます。

<誰でもなれる語学マスター>
今からでは遅い。新しい単語を覚えることができない。1日に何時間もリスニ
ングに費やす時間がない。

語学の習得を目指す人にとって、こんな悩みはつきものです。人それぞれに悩
みはなくならないかもしれませんが、是非、語学のコツを身に付けて、人より
も早いスピードで学習するクセを身に付けてしまいましょう。

コツさえつかめば、フランス語であろうと他の外国語であろうと学習法は同じ
です。一度楽しくなれば、すらすらと身に付いてしまいますから!

フランスメディアショップ
http://www.france.tc/

商品一覧(LaFrance.TV/早聞き時事フランス語/Ecoutarium/CleClaire/Les Voix)
http://www.france.tc/magasin/site_map.php

◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
まぐまぐ   <http://rap.tegami.com/mag2/m/0000000200.htm>
まぐまぐでは「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」です。
Melma     <http://www.melma.com/mag/30/m00000030/>
BIGLOBE    <http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/205.html>
※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。

◇◇協賛・提携募集___________________________◇

フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
います。詳しくは、<[email protected]> へ

◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
□ClubAntenneFrance <http://club.antennefrance.com/>
アンテンヌフランスを応援する日本最大級の日仏団体です。
□パリ・ブランシェ <http://www.parisbranche.com/>
アンテンヌフランス編パリのガイド本好評発売中!
本書紹介のお店が続々日本進出中!
□フランスメディアショップ<http://www.france.tc/>
LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
□France.ST <http://www.france.st/>
フランス情報コミュニケーションサイト
□FranceJournal <http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/21/P0002114.html>
まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
□Paris.CD <http://www.paris.cd/>
フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!
□パリ・フランス <http://www.parisfrance.be/>
電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
□フランス・ウェブリング <http://www.antennefrance.com/WebRing/>
日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
日本のフランス・コミュニティーの輪です。
□L’HEXAGONE <http://www.antennefrance.com/search/hexagone.html>
フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
ウハウなどを検索できます。

◇◇お問い合わせ____________________________◇

記事に関して   <[email protected]>
ホームページ   <http://www.antennefrance.com/>
ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
います。

◇◇著作権について___________________________◇

全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
られています。
発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
■1997-2008 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010/10/25

    産休延長へ
ページ上部へ戻る