AntenneFrance n.434 前に出過ぎですか?大統領の露出時間

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.434
S  O  M  M  A  I  R  E  2009/4/11
□前に出過ぎですか?大統領の露出時間

_______________________________________________<http://AntenneFrance.com/>

◆◆
◆◆前に出過ぎですか?大統領の露出時間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サルコジ大統領というと、セシリア元夫人との離婚騒動やカーラ・ブルーニ
夫人との結婚話など、その私生活でマスコミを賑わしてきたのは周知の通
り。

ところがその私生活以外でもマスコミ露出時間が多すぎるということがフラ
ンスでは問題となっている。

フランス大統領のテレビ放送時間が制限されることは過去なかった。ところ
が、サルコジ大統領になり大統領のマスコミ露出時間が激増。そのため野党
から、大統領の露出が政党間の論争に影響を及ぼしていると訴えが起きたの
である。

実際、首脳会談以外にも与党国民運動連合の党員の前でも演説するなどお話
好きであることは確か。

審議した行政最高裁判所は野党の訴えを受け入れ、テレビ放送の時間に制限
をもうけることとしており、今後視聴覚最高評議会が具体化していくもよ
う。

現在考えられる手段としては、野党の反論の時間を増やしたり、大統領の補
佐官の発言も加算されるなど、とにかく大統領だけが目立つ露出を減らそう
としている。

大統領といえば、政党を超越した存在だっただけにこの決定は異例のケース
となりそうだ。

◆◆フランス語脳を作り上げるエクタリウムシリーズから
◆◆「環境」をテーマにしたスペシャル版が登場!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
専門用語を身に付ければ会話に自信がもてること間違いなし

●こんな方にぴったりです

▼仕事・留学など目的意識の明確な方
エクタリウムシリーズが選ばれる理由は、何と言ってもその学習方法にあり
ます。短い文章を繰り返し聞き、論理的に長い文章を理解できるよう脳の仕
組みを構築していくのです。論理的な思考能力を鍛えておけば、仕事や留学
などの場でも役に立つこと間違いなしです。

▼環境問題に興味のある方
環境について関心を持つことは今や国際人としての常識となっています。エ
クタリウム・エコではフランス語で環境問題について知識を身に付けること
ができるので、国際人のあなたにとって最適の学習ツールでしょう。

<こんな事実をご存知ですか?>
・西洋人の観光客が地中海沿岸の国にすれば、希少な水資源が何リットルも
消費されること
・人類の四分の一が消費者階級に属していること
・米国においては自家用車の台数の方が、免許所持者よりも多いこと
(エクタリウム・エコより文章を抜粋。フランス語訳も掲載されています。)

▼会話に自信を持ちたい方
最初は環境にまつわる専門用語が難しく感じるかもしれません。ですが、一
つの分野に絞ってボキャブラリーが増えることで、「環境」については自信
をもって語れるようになります。何となく日常会話ならOK、何となく
ニュースが聞き取れるレベルから「環境については話せるし、聞き取れる」
となることで、会話にぐーんと自信が出て、あらゆる分野を語るステップ
アップにつながるのです。

フランスメディアショップ
http://www.france.tc/

商品一覧(LaFrance.TV/早聞き時事フランス語/Ecoutarium/CleClaire)
http://www.france.tc/magasin/site_map.php

◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
まぐまぐ   <http://rap.tegami.com/mag2/m/0000000200.htm>
まぐまぐでは「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」です。
Melma     <http://www.melma.com/mag/30/m00000030/>
BIGLOBE    <http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/205.html>
※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。

◇◇協賛・提携募集___________________________◇

フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
います。詳しくは、<[email protected]> へ

◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
□ClubAntenneFrance <http://club.antennefrance.com/>
アンテンヌフランスを応援する日本最大級の日仏団体です。
□パリ・ブランシェ <http://www.parisbranche.com/>
アンテンヌフランス編パリのガイド本好評発売中!
本書紹介のお店が続々日本進出中!
□フランスメディアショップ<http://www.france.tc/>
LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
□France.ST <http://www.france.st/>
フランス情報コミュニケーションサイト
□FranceJournal <http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/21/P0002114.html>
まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
□Paris.CD <http://www.paris.cd/>
フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!
□パリ・フランス <http://www.parisfrance.be/>
電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
□フランス・ウェブリング <http://www.antennefrance.com/WebRing/>
日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
日本のフランス・コミュニティーの輪です。
□L’HEXAGONE <http://www.antennefrance.com/search/hexagone.html>
フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
ウハウなどを検索できます。

◇◇お問い合わせ____________________________◇

記事に関して   <[email protected]>
ホームページ   <http://www.antennefrance.com/>
ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
います。

◇◇著作権について___________________________◇

全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
られています。
発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
■1997-2009 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る