AntenneFrance N.54

┼                                   ┼
                                  vol.54
                       A n t e n n e F r a n c e
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆
                        ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                         ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                        ◆ ◆  ◆      ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         N O U V E L L E
       0◆リクエスト募集
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       1◆レオス・カラックスの「ポーラX」
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       2◆えせ消防士が、ほんとに火事を消していた!
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       3◆一流の食事で飲むワインの役割
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       4◆病院における 西暦 2000 年問題
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       5◆共和国連合の椅子取りゲームの再開
        _____________________________
         F R A N C A I S
       6◆フランス語から学ぶ「フランス」 N.17
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       7◆AntenneFrance 姉妹サイト
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       8◆登録・解除・お問い合わせなどについて
        _____________________________
┏━┓                          N O U V E L L E
┃0┃リクエスト募集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 AntenneFranceでは、読者の方から「こんな情報が欲しい」とか「こんな特集をし
 て欲しい」などと言ったリクエストを募集しています。
 もちろん、リクエストに応えられる事ばかりではありませんが、バラエティーに
 富んだ内容にしていきたいと思っています。
 また、一般向けの記事だけではなく、業界向けの情報も計画していく予定です。
 業界向けの情報でリクエストなどがあれば、貴社名、担当者名、役職・担当部署、
 ご住所、電話番号、Fax番号及びメール・アドレスを記載して、ご連絡下さい。
 お問い合わせには、必ず AntenneFrance に関してであることを明示して下さい。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃1┃レオス・カラックスの「ポーラX」 (N.520)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 知ってた?たった37フラン(約 740 円)で、ストラスブール大通りの映画館パリ
 ・シネ(le Paris Cine)で、2本も映画が見れることを。
 今週は「ポーラX」と「Les mercenaires de l’espace(仮題:宇宙の戦士)」が
 上演されている。この2本の内、私は、フランス語版の1本しか知らないのだけ
 れど。もともと、すぐに見れなくなってしまうかもしれないカラックスの作品し
 か見る積もりもなかったし。
 (私は、この場をかりて、言わずに我慢できない愚痴を言わせてもらう。今では
 ポスターに載っている映画は、目もくらむような速さで次の作品と入れ替わって
 しまうのだ!
 新作を見に行くことは、まさに蝶々取りと同じになってしまった。それほど、映
 画の命は、束の間のものとなってしまった。その後では、ビデオで防腐処置が施
 されるというわけだ)
 私たちの蝶々に話しを戻そう、まさにカンヌで、完全に忘れ去られていた不名誉
 を巻き起こしたこの「ポーラX」に。
 この作品は、素晴らしい結婚を約束されていたある若い作家の話しである。彼の
 作家としての成功は、彼が守ってきた神秘性と関係がある。彼は自分の顔を公の
 場に出すことを拒んできたのだ。
 ところがそこに彼に執拗に付きまとう存在が現れる。彼女は、彼の妹だと名のる
 東の国から逃れてきた難民だった。彼女のために彼は全てを失ってしまうことに
 なる。
 アメリカの作家ハーマン・メルビルの小説を脚色したこの映画は、撮影の簡潔さ
 あるいはカラックスが今までやってきたことの放棄によって注目される。
 レオス・カラックスは、「ボーイ・ミーツ・ガール」の気取らない魔法や、「汚
 れた血」のコマ続きのような夢幻映像、また「ポンヌフの恋人」の大掛かりな豪
 華さ、これら全てを生み出したものを捨て去ったのだ。
 確かに彼は、(太陽に照らされたノルマンディーの豪邸から、リトアニア人のシ
 ネアスト、シャルナ・バルタが不法入居した家にいたるまでの)映画の舞台セッ
 トや、(ギヨーム・ドパルデュー、褐色の髪のカテリナ・ゴリュブヴァ、ブロン
 ドの髪のデルフィヌ・チュイヨの)感情の高ぶりを感じさせる肉体から、映画が
 持つ輝きを守った。
 (金髪を輝かせ、その後姿を見せていたドヌーブのように)映画崇拝者の見事な
 映像は、詩情さえ感じさせてくれる。
 最後に、現代的と言えるのは、鳴り止むことのない、また会話が途切れることの
 ないコードレス電話である。始めのシークエンスの中では、見知らぬ声のしゃが
 れた息遣いを聞かせるのは、誰からか分からない電話であった。
 しかし撮影するために、カラックスは、低い予算で彼の願望を再検討したのだ。
 彼はもはや彼自身、誰のため息か分からないものしか吐き出すことも出来なかっ
 たのか?あるいは、暗く陰鬱になりかけていた世の中で映画を作ることに苦しん
 でいるのか?まさにその暗さは、映写室を連想させる。
 それでは、そこに戻ろう。パリ・シネの暗い映画館の中では、テレビなどの多重
 通信の中で起きていることとは逆に、映画は、変わることなく、そしていちゃつ
 く男たちやいびきをかく酔っ払いに台無しにされている。そのうえ、トイレの中
 での男性バレエにも似た戯れは、映画を見るのとはまた違った楽しを思い描かせ
 る。
 受け入れにくいやり方をする映画監督の最新作は、ぼんやりした観客ばかりやっ
 て来るこの映画館の中に、奇妙にも逃げ場所を見つけ出している。カラックスは
 フランス語版の宇宙の戦士(un mercenaire de l’espace)に成り果てたのか?
 少なくとも、羽を焼かれたイカロスは、その燃え滓しか残ってはいないとしても
 さえない現在の映画製作からすればそれでもやはりまだ熱くほてっているのだ。
 しかも、パリ・シネで燃え出したのは、まさに映画のフィルムだった。そのため
 映写は二度中断され、映画のラストを見ることも出来なかった。結局のところ、
 6ユーロ払って、私は一つの映画しか見れないのだ。それも、最後まで満足に見
 れないとは!
 注)1ユーロは、6.55957 フラン。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃2┃えせ消防士が、ほんとに火事を消していた! (N.522)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マルセイユのフランシスは、消防士の真似事をし続けもう 20 年になる。
 体の不自由な彼は、真面目な話、来る日も来る日も空を見張り、警察や消防署の
 電話を傍聴していた。それもこれもすべては彼自身が設立した『ラジオ-アシス
 タンス フードゥフォレ』(Radio-assistance Feux de forets)という団体のた
 めである。
 そして、これらの手段で探り当てた現場に、揃いのユニフォームでサイレンつき
 の車に乗った 120 名ほどもの「彼の隊員達」を送り込むのだ。交通事故からちょ
 っとした薮の火事まで、そしてもちろん森林の大火事まで、彼等はどこにでも駆
 け付けてしまう。
 正真正銘の消防隊の方では、この一団がどこからともなくやって来ては、何の承
 諾も得ず活動しているのを見て、面白いはずがなかった。
 しかしここに来て、団体は解散の危機に迫られている。新調したユニフォームの
 代金が支払われていないという苦情が寄せられたからだ。
 いったい彼の行動は、大いなる野心からなのか、それとも愛他心ゆえのものなの
 か。司法当局はこのにせもの中佐殿の動機について判決を下す事になるだろう。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃3┃一流の食事で飲むワインの役割 (N.523)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「普通、皆さんはテーブルで、上等のワインを飲まれているようですが、それが
 必ずしも上等の味わいを持っているとは限りません。上等だから味が良いなんて
 ね。
 グラスに注がれるワインと皿に盛られる料理は、シャツとネクタイのようなもの
 です。大切なのは、それが別々に選ばれた品物ではないと言うこと。当然、そこ
 には、ハーモニー、バランスと言ったものが生まれてくるでしょう。2つの高級
 品を揃えたからと言って、素晴らしい調和を作り出すことは出来ないのです。
 全ての方が、私が作品を作り出すために、こちらにワインを送ってこられます。
 例えば、このアンジューワインのために、私たちは、朝からいろいろ料理を考え
 ているんですよ。
 うずら卵の上に、サーモンの卵の粒を置いてみました。3つか4つ、多すぎます
 ね。2つ、これで完璧。これが、ちょうどいいのです。たまたまそうなったので
 はなく、そうしか有り得ないんです」
 このように、3つ星レストランのルカ・カルトン(Lucas-Carton)の一流シェフ
 アラン・サンドランは、日刊紙「ル・フィガロ」で、美食家の詩的な表現を用い
 ながら、特に素晴らしい美食におけるワインの重要な役割について触れている。
 注)
 アンジューワイン=ロワール川流域のアンジュー(Anjou)地方のワイン
  最も有名なのは、ソーミュール(Saumur)の名を冠したもの。この地方のロゼ
  は有名で、ロゼ・ダンジュー(Rose d’Anjou)の総称で知られる。
 ルカ・カルトン= 1860 年創業。ベル-エポックの頃から一流レストランの伝統
  店。パリ8区、マドレーヌ駅より徒歩1分。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃4┃病院における 西暦 2000 年問題 (N.524)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 400 億フランという天文学的な数字は、フランスの医療施設での 2000 年問題対
 策にかかる費用である。
 1999 年12月31日に起こるであろう悪夢のシナリオを回避するためには、すべ
 ての施設で、コンピューターはもちろん、自動呼吸装置、発電ユニットなど、全
 体で 13000 種類にわたる機器のすみずみまで洗いざらい調べ上げなければならな
 いのだ。
 とはいえ全国の心配過多性の皆様方、あわてるには及ばない。大学医療センター
 協議会によれば、2000 年にあと6ヶ月を残す今、67%の機器がすでに問題解決済
 みで作動しているらしい。
 1000 年に一度という特別な大晦日であるだけに、いつにもまして救急患者が殺到
 するのではと、心配する医師たちにとっては、多少の安心材料にはなるであろう。
【解説】
 400 億フラン
 1フラン=20円として、約 8000 億円
 西暦 2000 年1月1日にコンピューターなどに生じる問題のことを、Y2K バグ
 等とも言いますが、フランスではこのバグ(bug)のことを、le bogue(いが)de
 l’an 2000 と書く事も多々見られます。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃5┃共和国連合の椅子取りゲームの再開 (N.529)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リセで起こったあべこべ事件。普通、教師に大迷惑をかけ、学校をサボるのは生
 徒たちである。火曜日、ヴェルサイユ、パリ、クレテーユの大学区は、正反対の
 状況に遭遇したのである。
 技術バカロレアの受験者が、歴史・地理の口頭試問を受けようとごった返してい
 たその時、彼らの担当試験官は大勢でサボっていたのだ。SIEC(資格及び選抜試
 験教育機関)によって資格を与えられた人物がしでかしたこのずる休みの実行者
 は、集められた教員数のほぼ 35 %にも達している。
 何人かの試験センター長から午前の予定が始まって間もなく報告を受けた、この
 バカロレアの組織を運営していた SIEC は、緊急措置を取るはめになった。
 それでも何人かの学生は、ひどい状態ではあっただろうが、なんとか口頭試問を
 受けることが出来た。そして、受けれなかった学生は、その週の金曜日または次
 の週の試験日が通達された。
 理由も無く欠席した教師はと言うと、彼らは、彼らの任務遂行時間を除く、1日
 から 10 日に及ぶ召集期間中に対して、「法律によって定められている中で最も
 厳しい」賃金の差し押さえを言い渡された。
 注)
 バカロレア:バック(BAC)と俗称されている。6月に行われる大学入学資格試験
 で、この試験を受けなければ公立の大学には進学できない。一般バカロレア、技
 術バカロレア、職業バカロレアに分かれる。試験は、論文と口頭試問によって行
 われる。各試験センターでの採点委員会は、学区長によって指名された委員から
 構成される。採点者の報酬は、試験科目によってそれぞれ定められている。
 SIEC:le Service Interacademique des Examens et Concours
 資格及び選抜試験教育機関
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                           F R A N C A I S
┃6┃フランス語から学ぶ「フランス」 N.17
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □ Immigration (移民)
  フランスでは、移民の問題は、失業者や犯罪とも関連し、市民生活に大きな影
  響を及ぼしている。フランスに滞在する外国人は、主にポルトガル、アルジェ
  リア、モロッコ、イタリア、スペイン、チェニジア、トルコなどからである。
  まさにフランスは、多民族共存国家であると言える。
  ◇ office national d’immigration =入国管理事務所
  ◇ immigrants saisonniers =季節労働者
  ◇ refugies politiques =政治亡命者
  ◇ clandestins =不法滞在者
  ◇ naturalises =フランス国籍を取得した外国人(帰化した人)
  ◇ la nationalite francaise =フランス国籍
  フランスで生まれた外国人は、18歳でフランス国籍を要求できる。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃7┃AntenneFrance 姉妹サイト
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆
◆◆◆ICHIBANDORi
◆◆◆http://www.masahiro.org/ICHIBANDORi/
   フランスの音楽や映画などを主に取り扱ったサイトです。
   フランスのテレビ局やラジオ局などの協力のおかげで、色々な情報やビデオ
   クリップなどを見ることが出来ます。
◆◆◆
◆◆◆L’HEXAGONE フランス情報省
◆◆◆http://www.metamondes.com/HEXAGONE/
   フランス旅行中にモバイルでインターネットをする方法、日本で見れるフラ
   ンスのテレビの紹介やその受信方法、日本で行われたフランス関係のイベン
   トに関してなど色々な情報を扱っています。
   フランス関係専門のホームページサーチエンジンも開始いたします。
◆◆◆
◆◆◆フランス・ウェブリング
◆◆◆http://www.metamondes.com/WebRing/
   ボタンをクリックすると、フランス関係のホームページがランダムに表示さ
   れます。新しいフランスのホームページと出会う為にも、このボタンを見た
   らクリックしてみて下さい。
◆◆◆
◆◆◆[email protected] フランス情報メーリングリスト
◆◆◆http://www.electriccafe.net/MelFRANCE/
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
◆◆◆
◆◆◆映画専門マガジン ScreenKiss
◆◆◆http://www.ScreenKiss.com/
   横浜フランス映画祭で出会った人を中心に AntenneFrance で映画関係の記
   事を書いていた人で作るメールマガジンです。
   勿論フランス映画はご贔屓です。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃8┃登録・解除・お問い合わせなどについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、6つの方式で発行されています。
                          (内容は全て同じです)
  まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/m/0000000200.htm)
  マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/) ID:411
  フライヤー  (http://flier.jcss.net/itiran/00000082.html)
  メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000007
  ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0300400007
  ClickIncome  (http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00000030.html)
  Pubzine (http://www.pubzine.com/detail.asp?id=1464)
  Tiara online (http://www.tiaraonline.com/) ID:france
  【メールアドレス変更】
  ご自身の登録したサービスのページに行き古いアドレスを削除して、新しいア
  ドレスを登録します。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定を変える事で変更できます。
  【解除】
  ご自身の登録したサービスのページに行き自分の登録したアドレスを削除のフ
  ォームに記入し送信して下さい。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定で解除できます。
  【ホームページにて】
  AntenneFrance のホームページにはこのメールマガジンを発行しているサービ
  スへ直接処理が出来るようにリストアップしております。
  http://www.AntenneFrance.com/
◇◇サービス______________________________◇

  ホームページで色々なサービスがあります。是非ご利用下さい。
  【オリジナル・ポストカード】
   インターネット上でポストカードを送信できるシステムです。他とは違っ
   たフランスの香るイメージを送ることが出来ます。
  【過去の記事参照】
   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。
  http://www.AntenneFrance.com/
  Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。
  http://backnumber.to/list.asp?userid=10000200
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿を
  お願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。
  記事に関して        [email protected]
  Le Petit Bouquetについて  [email protected]
  翻訳に関して        [email protected]
  商品に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  記事募集          [email protected]
  スタッフ募集        [email protected]
◇◇スタッフ______________________________◇

  【編集長】      【記事執筆】      【翻訳チェック】
   中津川 昌弘     Philippe BERTHET    秋田 真波
              赤木 信子
  【編集】        鳥野 韻子      【翻訳】
   校條 咲                   赤木 信子
   金井 千春                  竹田 恭子
   大崎 慶子                  松山 弥代
                          パンペルデュ
                          小口 愛
◇◇協力・提携_____________________________◇

  TMF 日仏メディア交流協会
  INA フランス国立視聴覚研究所
  RFI フランス国営国際放送
  Le Petit Bouquet
  ScreenKiss
  ICHIBANDORi
  EMEX (Europe Multimedia Express)
  Imagina News
◇◇AntenneFrance について_______________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
 ■Copyright(C), 1997-1999 AntenneFrance               ■
  Ce numero a ete realise par <>, <>, <>,
  <>, <>, <> <> et
  <>.
  Merci!
                      directeur de la publication
 ■                    Masahiro NAKATSUGAWA    ■
┼                                   ┼
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ■  □  ◆  ◇             ╋           ╋
                           F  I   N 
                        ╋           ╋

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-11-26

    科学技術振興する国家

    最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  2. 2009-9-11

    日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  3. 2010-3-12

    フランスの工業に対して対策

    フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  4. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  5. 2010-12-21

    広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  6. 2007-8-9

    バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  7. 2010-6-25

    フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
ページ上部へ戻る