「メイド・イン・フランス」の輸出大失敗、本日の一面

710億ユーロは、フランスの半期貿易赤字の記録!?6月だけで、貿易赤字が133億ユーロも減少し、「月間新記録」(Le Figaro紙)となったのだから、なおさら深刻である。

「フランス製」の輸出大失敗| アンテンヌフランス

もちろん、ウクライナ戦争でガスや原油の価格は高騰している。もちろん、ドルに対するユーロの下落は、石油代を増加させました。しかし、それだけではなく、「年間赤字1000億ユーロという象徴的なバーは、論理的には年末に超えるはずだ」とLe Figaroは警告している。

「フランスは2つある 」と新聞は記している。「一方では超高収益の多国籍企業、他方では貿易収支が赤字である。グローバリゼーションの波に乗り、世界中の工場で危機に立ち向かう大企業家のフランス、そしてさらに遠く、国内のあらゆる場所で生産し、国境を越えて販売しようと奮闘する中小企業の大群。・・・”Made in France “は問題を抱えているのです」。

何ができるのか?「ジュピターがヘラクレスになり、我々の工場のために働くべきだ、やるべきことは尽きない」とLe Figaro誌は言う。

中国人のメランション・ヌープを緊張させる

フランス左派内の公的論争。ジャン=リュック・メランションは、ナンシー・ペロシ下院議長の台湾訪問を「米国の挑発」と評したが、ヌープスの一部のパートナーはこの立場を公式に非難した。メランション氏の中国支持は、左派内の「パートナーのハックルを高める効果があった」とル・パリジャン紙は要約している。このように、ヨーロッパ・エコロジー・レ・ベールのジュリアン・バユー書記長は、インスーミのリーダーが「台湾は完全に中国の一部である」と書き、西洋は「中国」自身にこれを解決させなければならないとしたとき、ジャン・リュック・メランションとの不一致を表明した。社会党第一書記のオリビエ・フォールも距離を置いている立場である。

「ジャン・リュック・メランションはインスーミの問題になってしまうだろう、とLe Parisien紙で左派の上級代理人が予測している。位置が読めなくなる。彼らはクルド人やイエメン人を支持し、エルドアン(トルコ大統領)やモハメド・ベン・サルマン(サウジアラビア皇太子)の権威主義の行き過ぎを非難するが、メランションの反アトランティック主義には目を奪われているのだ。

メールマガジン購読

当分の間、インスーミは「リーダーの後ろでブロックしている」と、毎日強調する。”インスミスグループが純粋で硬質なメランション主義からの逸脱を許すかどうかは、開かれた議会でわかる。政治的に、独立のごく一部を主張すること」と、Le Parisienは考えている。

正義がダルマニンに逆らうとき

内務大臣に失敗。パリの行政裁判所は昨日、ムスリム同胞団に近いとされる説教師の追放を保留した。しかし、Gérald Darmaninを発表していた追放。ル・パリジャンは皮肉なことに、裁判所が内務大臣に与えた不信任を強調するように、「こんなの何週間ぶりだろう」とため息をついている。本紙が記録した事実を思い起こしてください。8月2日火曜日、国民議会での政府への質問で、Gérald DarmaninはRNのSébastien Chenu代理に、モロッコが「領事パス」を発行したと発表し、「manus militari」である導師Hassan Iquioussen(…)を追放するようにと答えた。 その3日後、行政裁判所は導師を追放することは通常の私生活や家庭生活を営む権利を侵害すると判断し、内務大臣は挫折した」とLe Parisien誌は指摘する。

ジェラルド・ダルマナンは直ちに国務院に上訴すると発表したが、Le Parisien誌は「この事件の背後では激しい政治闘争も展開されている」とし、もし現在の法律で憎悪の伝道者を追放することができなければ、ジェラルド・ダルマナンは「追放を可能にする法律の進化」を躊躇なく提案するだろうと大臣側近が警告していることを強調する。

 

https://www.rfi.fr/fr/podcasts/revue-de-presse-française/20220806-à-la-une-le-fiasco-à-l-export-du-made-in-france

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 809
Enable Notifications OK No thanks