ストリーミングプラットフォーム ディズニー+がNetflixを追い抜く

ディズニー+プラットフォームは、3月から6月の間に1,440万人の新規加入者を獲得し、その多くは米国外で、アナリストが予想していたよりもはるかに多い。ディズニー+には現在、合計1億5200万人の加入者がおり、ディズニーが所有するHuluとESPN +により、同社はストリーミングの戦いで業界リーダーであるNetflixを上回っています。

5年間で、ディズニーは映画、シリーズ、テレビチャンネルの視聴者をエンストリームオファーに移行するだけでなく、パイオニアのNetflixを上回る賭けに勝ちました。したがって、ディズニーは最大のストリーマーになりつつあり、合計2億2,100万人の有料加入者がいます。今後、このプラットフォームはアメリカの消費者の45%以上を捉えています。

豊富なカタログ

このパフォーマンスは、カタログの豊かさだけでなく、米国外の新規顧客を魅了したスターウォーズやマーベルなどのフランチャイズによっても説明されています。その成功は、セクターの主要プレーヤーが無慈悲な戦争に従事する環境での非常に競争力のある価格を含む貿易政策に基づいています。

新規サブスクリプションプラン

その支配を強化するために、エンターテイメントの巨人は、12月から提供される月額8ドルで米国の新しい広告ベースのサブスクリプションフォーミュラの到着を発表しました。もう一つは、広告なしで、したがって、より高価は11ドルに増加します。売上高は1年間で26%上昇し、ディズニー株は投資家を安心させた。これらの良い結果に続いて、ウォール街で株価は7%急上昇した。

https://www.rfi.fr/fr/économie/20220811-plateformes-de-streaming-disney-dépasse-netflix

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 821
Enable Notifications OK No thanks