カナダのおいしい四季を食べよう!「カナダフェア」開催

e コマースでもっと身近に! カナダのおいしい四季を食べよう!「カナダフェア」開催
~3 月 1 日から楽天市場にて、最大 20%オフクーポンを配布中~

カナダ農務・農産食品省と在日カナダ大使館は、カナダ産食品・飲料を e-コマースやデジタルキャンペーンを通してプロモーションするカナダのおいしい 四季を食べよう!「カナダフェア」を、楽天市場にて 2023 年 3 月 1 日から 2024 年 2 月末まで実施いたします。

90 製品以上のカナダ産食品・飲料を販売するこのオンラインショップでは、季節ごと 4回のキャンペーンを行います。「春」のキャンペーンでは、3 月末まで先着利用限定で利用できる 20%オフのクーポン を配布しています。

ナイアガラの滝や美しい雪景色をはじめ、カナダは自然に恵まれた国です。自然豊かな 大地に育まれた食材は、メープルシロップやアイスワインをはじめ、ロブスターやサー モンなどのシーフード、牛肉、豚肉、ブルーベリーなどバラエティー豊かです。季節に よって変化するカナダの高品質な食品は、最高の安全基準を満たし、サステイナブルな方法で生産されているため、世界中の消費者にお楽しみいただけます。 日本で大切にされる季節の味にあわせて、様々なカナダの食材をご家庭でお楽しみ いただけます。今回は、カナダの春の食材を代表するメープルシロップをご紹介します。

カナダは世界のメープルシロップ生産の 7 割以上を誇り、その品質、美味しさの背景に は生産者が大切にしているこだわりが詰まっています。カナダの寒暖差が生み出す透き 通ったほのかに甘いサトウカエデの樹液を煮詰める伝統的な製法は、何世紀も前から 続けられています。一般的に、1 リットルのメープルシロップの生産には、その 40 倍 もの樹液が必要ですが、1本の木からの樹液採取量に制限を設けるなど、生産者たちは 木や自然への負担軽減を常に心がけています。カナダのメープルシロップが長い間 世界中で愛されてきたのは、生産者の情熱と長期にわたる努力の賜物です。

この春のキャンペーンでは、四季折々の豊かな自然を誇るカナダで丹精込めてつくられ た旬の食品・食材を、皆様にご紹介いたします。是非、この機会にカナダの食品・食材 をお楽しみください。

主な製品カテゴリー

◼ メープルシロップ・メープルシュガー・ハチミツ・健康食品

カナダといえばメープルシロップ。甘く香ばしい黄金色の樹液は、カナダ人の食文化に 深く根ざしています。その品質、美味しさの背景には、生産者が古くから大切にして いるこだわりが詰まっています。

  • 2022 年の日本のカナダ産メープルシロップ及びメープルシュガーの輸入額は 35 億円相当。日本の年間輸入額及び数量の 99%以上をカナダ産が占めています。
  • 同年、カナダは日本への天然ハチミツ第 2 の供給国となり、4200 トン以上、32 億円相当が輸入されました。

◼ シーフード

太平洋、大西洋、北極海の 3 つの海に面し、淡水湖の数で世界一を誇るカナダでは、 漁業がとても盛んです。豊かな海や湖で育ったカナダ産のシーフードは、冷蔵、冷凍、 スモークや缶詰など、さまざまな形で世界中に届けられています。おいしさの秘訣は その鮮度。とれたての水産物を海上で冷凍できる技術にあります。

  • カナダは、日本にとって最大のロブスターの供給国です。2022 年、日本のカナダ産
    活・生鮮・冷凍ロブスターの輸入は全輸入量の 94%を占める 1644 トン、54 億円 相当にのぼりました。
  • カナダは日本へのズワイガニ、甘エビ・エビ類の第 2 位の供給国であり、 アトランティックサーモンの重要な供給国です。

◼ 食肉&肉加工品

カナダの生産者は、家畜と土地を大切にすることに誇りを持っています。 カナダの厳格な動物福祉や環境保護の基準はもちろん、徹底した品質管理のもと、 日々安全で高品質な製品がつくられています。そして、美味しさの最大の理由は、 各生産者が何世代もかけて改良を重ね、最高の味を追求した結果です。

  • 2022 年、カナダは日本への牛肉の第 3 位、豚肉の第 2 位の供給国でした。
  • 2022 年、日本に輸入された豚肉全体の約 5 分の 1 はカナダ産でした。

■ アルコール飲料

「アイスワイン」が有名なカナダ。自然凍結したブドウから造られるカナダの アイスワインは、濃厚な甘みと芳醇な香りが特徴的です。また、カナディアン ウィスキーは「世界の5大ウィスキー」に数えられるなど、カナダで造られる酒類は 世界でも高い評価を得ています。

  • カナダは世界最大のアイスワインの生産国であり、日本への主要な供給国となって
    います。
  • 2022 年、カナダは日本へのウィスキーの供給国として第 3 位であり、その輸入額
    は 30 億円に達しています。
  • カナダのアルコール飲料は過去 10 年間で輸入量が 3 倍に増加し、日本の消費者の
    支持を集めています(2008 年 9億 700 万円、2022 年 33 億円)。

■お菓子・スナック・その他

カナダには、メープルシロップを使ったお菓子以外にも、カナダにおける多文化 の伝統を象徴するさまざまな種類のお菓子やスナック、焼き菓子などがありま す。カナダで最も人気のあるお菓子は、各種チョコレート、ピーナッツ、シリア ル、コーヒーなどです。

  • 2022 年、日本はカナダから 8 億 2500 万円相当のパン、ペストリー、ケーキ、 ビスケット、クッキーなどのベーカリー製品を輸入しています。
  • カナダはまた、ポテトチップス、チョコレート、フルーツスプレッドなど、 さまざまなスナックや調味料も日本に輸出しています。

■果物・野菜

カナダの広大な土地では、ブルーベリー、ラズベリー、菜種、大豆、トマトなど、
さまざまな果物や野菜、穀物、油糧種子などが生産されています。
豊かな土壌に育まれ、高い安全基準をクリアした旬の食材を使用しつくられる食品は、
世界中の人々に親しまれています。

  • カナダは日本への冷凍ブルーベリーの最大の供給国であり、2022 年には 46 億円 相当の輸出を行いました。
  • カナダは日本に対して、生鮮トマトで第 2 位、加工クランベリーで第 3 位、 生鮮チェリーで第 4 位の供給国です。
  • 概要は以下の通りです。

■キャンペーン名:カナダのおいしい四季を食べよう!「カナダフェア」

■キャンペーンページ:https://event.rakuten.co.jp/food/world/campaign/canada/

■公式ウェブサイト:https://tastecanadianfood.ca/jp

■開催期間:2023 年 3 月 1 日(水)~ 2024 年 2 月末

■特典:先着利用限定、対象アイテムで利用できる最大 20%オフクーポンを配布

■主催:カナダ農務・農産食品省、在日カナダ大使館

【主な統計情報】

  • カナダと日本は TPP における 2 大経済大国であり、2022 年の二国間の貿易総額は 3 兆 5 千億円に迫りました。

カナダの対日輸出は 1 兆 8 千億円に達しました。

日本からの輸入は1兆 7 千億円に達しました。

  • カナダの対日輸出の約 30%は農水産食品です。
  • 2022 年、カナダは日本へ 5470 億円相当の農水産食品を輸出しました。
  • 日本は、カナダにとって米国、中国に次ぐ第 3 の農水産食品輸出先です。
  • 2022 年、カナダの主な対日農水産食品輸出は、菜種(1360 億円)、 豚肉(1070 億円)、小麦(1050 億円)、牛肉(520 億円)、大豆(360 億円)、 シーフード(260 億円)です。
  • 日本は世界第 5 位の農産水産食品の輸入国です。
  • 2022 年、カナダは、米国、中国、オーストラリア、タイに次ぐ、第 5 位の対日農水産食品供給国でした。
  • カナダは日本にとって信頼できる農水産食品の供給国であり、日本の食料安全保障 に欠かせない重要なパートナーです。
Antenne France
Antenne France
記事本文: 786
Enable Notifications OK No thanks