フランスの家きん輸入停止を解除

農林水産省は5月25日、フランスにおける鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、フランスに対する家きん(鶏、七面鳥、あひる、うずら、がちょう)と家きん肉などの輸入一時停止措置を解除しました。

フランスにおける弱毒タイプの鳥インフルエンザ(H5N3亜型)の発生を受けて、今年2月3日以降輸入一時停止措置を講じていました。

フランスからの家きんの輸入停止措置は、平成18年にも高病原性鳥インフルエンザ(血清亜型H5N1)が発生したことから行われていました。

なお、発生国又は地域から家きん、家きん肉等の輸入を停止するのは、家きん等がウイルスに感染することを防止するためであり、食品衛生のためではないと農林水産省は見解を示しています。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  2. フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  3. フランス映画祭2019記者会見

    フランス映画祭2019横浜団長・フェスティバルミューズ決定

    今年もフランス映画祭の季節がやってきました。 本年のフェスティバルミューズは女優の中谷美紀さ…
  4. 産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  5. 国民健康保険、赤字対策で自己負担率アップ

    今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial