フランス農家、5億ユーロ返還を要求される

EU委員会は、フランス政府が野菜果物生産者に行ってきた過去の支援金は自由競争の原理に反するとして、給付された支援金を返還するよう求めている。

これに対して、フランス農家からは「過去何年にもわたって補助を受けてきた。いまさら返還しろ、というのは考えられない」と猛反発している。確かに既に受け取ってきた補助金を返せというのはかなり強引に感じられるが、フランスのルメール農相は返還手続きをすすめていくことを明らかにしている。

対象となる支援金は1992年から2002年にかけて給付されたもの。本体3億3800万ユーロに1億5000万ユーロ程度の利息・遅延金をプラスした5億ユーロ弱の返還を要求されている。

誰がこの5億ユーロを負担するのかはまったく決まっておらず、野菜果物生産組合側は返還には応じない構えだ。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  2. フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  3. 7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  4. 今年あたり、友人がフランス人男性と結婚することになりそうです。彼女がフランス留学時代に知り合い、以来…
  5. 壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  6. 幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  7. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
ページ上部へ戻る