フランス農家、5億ユーロ返還を要求される

EU委員会は、フランス政府が野菜果物生産者に行ってきた過去の支援金は自由競争の原理に反するとして、給付された支援金を返還するよう求めている。

これに対して、フランス農家からは「過去何年にもわたって補助を受けてきた。いまさら返還しろ、というのは考えられない」と猛反発している。確かに既に受け取ってきた補助金を返せというのはかなり強引に感じられるが、フランスのルメール農相は返還手続きをすすめていくことを明らかにしている。

対象となる支援金は1992年から2002年にかけて給付されたもの。本体3億3800万ユーロに1億5000万ユーロ程度の利息・遅延金をプラスした5億ユーロ弱の返還を要求されている。

誰がこの5億ユーロを負担するのかはまったく決まっておらず、野菜果物生産組合側は返還には応じない構えだ。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  2. フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  3. 最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  4. 現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  5. 日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  6. 衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  7. 今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
ページ上部へ戻る