ランチは有機、健康がキーワード

不景気の中、最近よく日本のテレビ番組で紹介されているのはワンコインランチや激安弁当など。とにかく安い食事が紹介される。節約ブームの中、弁当男子も増加しているそうで、愛妻弁当のみならず自ら弁当を用意する男性も増えているとか。

節約に必死な日本人のお昼事情だが、フランスでは価格以外にも「早い」がひとつのキーワードになっている。不景気だけではなく、食スタイルの変化の影響もあるようだが、現在のフランス人の平均昼食時間は35年前の1時間38分から、約1時間も短くなった31分程度だという。

短くなったことで、簡単に食べられるサンドウィッチやハンバーガーが人気だが、そこに加えて近頃流行なのが「有機」「健康食」というキーワード。食材を有機野菜にこだわったり、調理方法も従来の「炒める、焼く」より「蒸す」ことで余分なオイルをカットし、カロリーを抑えている。

フランス料理のフルコースより、安くてヘルシーで満足度も高い。オーガニックフードの人気が今後も続きそうだ。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  2. セバスチャン・マルニエ監督
    https://youtu.be/-DVY9NpXM8w セバスチャン・マルニエ監督 インタビュ…
  3. 衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
  4. 女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出る…
  5. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。プラスチック…
  6. 数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  7. フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
ページ上部へ戻る