6/7日はアペリティフの日「アペしない?」

アペしない? by 服部幸應

アペしない? by 服部幸應

服部幸應の「アペしない?」イメージ

6年前から日本でも開催された「アペリティフの日」フランス大使館、ソペクサ(フランス食品振興会)が主導して、日本でも普及を狙っています。今年は東京、京都、大阪、千葉、埼玉、横浜、名古屋、岡山、土佐、宮崎、仙台(初開催)で行われる予定で、地域ごとに違った内容です。

特に東京では、六本木ヒルズアリーナに有名シェフが一堂に会して行われますし、フランス食品などが買えるマルシェもあります。入場はチケット制で4月24日から前売りのみで発売です。来場予定者数は5000人。マルシェの方はテレビ朝日の方にある開場で、チケットを持っていない人でも入場できます。

アペリティフは食前酒で、On va prendre un apéritif?ちょっと一杯飲んでいこうって言う感じで使われています。

当日のイベントの他、各地の小売店、レストランなどで販促キャンペーンが行われます。たとえば、フランスワイン産地への招待、協賛企業の商品などが当たります。

アペリティフの日参加シェフ他

アペリティフの日参加シェフ他

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  2. espace sans tabac

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  3. フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  4. 次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  5. バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial