BonjourFrance2016 オススメショップ

6階
○カフェ リチュエル
シングルオリジンのコーヒーのみを扱う新進のパリのカフェです。

シングルオリジンとは、ストレートとも違うコーヒー豆のことです。ストレートとは、ブラジル、コロンビア、グアテマラのように国の名称で呼ばれているものか、キリマンジャロ、ブルーマウンテンのように地域を指定している豆のことですが、シングルオリジンとは○○農園など、生産者や製法が特定された単一の豆のことです。最近話題のスペシャルティーコーヒーはこちらで、サードウェーブコーヒーの流行も伴って急速に認知されています。たとえば、丸山珈琲やローソンのマチカフェにもシングルオリジンシリーズなどが登場しています。

勿論嗜好品ですので、今まで飲んでいる珈琲より確実に美味しいということは言えませんが、珈琲の味わい方が変わります。スターバックスなどはエスプレッソを使いミルクなどを混ぜますが、ハンドドリップで淹れた珈琲は、香りや酸味の違いを楽しみます。珈琲とは思えないフルーティーな香り、嫌な感じのないスッキリとした酸味などを味わいます。

○パスカル・ベイユヴェー
パリで人気のミルク缶たっぷりのバターです。とても数量が少ないので、すぐ売り切れることでしょう。

○ア・ロリヴィエ
1822年創業のオリーブオイル。こちらの数量が限られています。

その他、YouTubeでも紹介していますので、是非ご覧下さい。(チェンネル登録もよろしくお願いいたします)

ラクソン(ミラベルタルト)

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  2. 日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  3. フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  4. 幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  5. 市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  6. フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  7. フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
ページ上部へ戻る