【料理研究家が教える】発酵バターで美味しくなる絶品地鶏のチキンカツ

Enjoy EU Summer Villageで行われたPerfect Match!クッキング・ワークショップの模様をお届けいたします。

ハーブのブール・シェラント・プアトゥが溶け出す地鶏のチキンカツ

【講師】料理家 神田賀子さん

使用するヨーロッパ食材

  • ブールシャラント(フランス産)
  • パセリ(オーストリア産)
  • パンプキンシードオイル(オーストリア産)
  • トポロヴェニ・プラム・マジュン(ルーマニア産)

材料(2名分)

  • 地鶏のむね肉(阿波尾鶏、厚みのある所を使う) 250〜300g
  • ブール・シャラント・ポワトゥー 30g
  • パセリ 小さじ2/3(0.4g)
  • すりおろしたニンニク 1g
  • レモン皮 1/4個分
  • 塩 1.5g
  • 小麦粉 適量
  • たまご 1個
  • パン粉 適量
  • 紫キャベツ 100g
  • スナップえんどう 4本
  • トポロヴェニ・プラム・マジュン 18g
  • シワワインビネガー 6g
  • パンプキンシードオイル 18g

作り方

  1. バター、パセリ、ニンニク、レモン皮、塩小さじ1/3はよく混ぜ冷蔵庫で冷やす
  2. 鶏肉は皮を除き、厚みのある所を1切れ100g程度に切り分け、袋状になるように切り込みを入れ、塩胡椒をする(肉はやや細長く切り、短い片にペティナイフで切り込みを入れる)
  3. 鶏に1を詰め口をぴったり閉じ、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付ける
  4. 160〜170℃の油で2分半揚げ、裏返してさらに2分半揚げ、ホイルに包み5分休ませる
  5. プルーンジャムに塩(分量外0.5g)とビネガー、パンプキンシードオイルを混ぜドレッシングを作る
  6. スナップえんどうは筋を除き、熱湯でさっと茹で、4つに斜めに切る。紫キャベツは千切り、たっぷりの冷水に放る。ボウルに水気をしっかり切った野菜を入れ、5と混ぜる。
  7. 皿ににチキンカツとサラダを盛り合わせる

 

人気料理家のヨーロッパ食材レシピ!発酵バターで美味しくなる絶品地鶏のチキンカツ| アンテンヌフランス

 

Antenne France
Antenne France
Articles: 737
Enable Notifications OK No thanks