ラ・デファンス

シャンゼリゼ通りと凱旋門のパリの歴史軸の延長線上にある現代的な都市空間がラ・デファンスです。
19世紀の普仏戦争の際の防衛拠点であったことがその名の由来で、現在は超高層ビルが集積している地域です。
20世紀に建てられた高層ビルから超高層ビルへの建て替えを行う再開発も計画的に行われフランスらしいシンボリックな景観となるよう計画的に建設されています。

そんな、ラ・ディフェンス・タイプの貴方は、
大変先端的なのに対し、体制を重視するタイプです。
先進的なイメージを持つ大企業が好きだったり、そういう会社に働いていたりするかもしれません。
しかし少し見えを貼りすぎてしまうこともあります。

シェアしよう!