クリスチャン・ラクロワが経営破綻へ

フランスの高級メゾン「クリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)」がパリの商業裁判所に破産を申し立てた。原因は昨年の世界経済の不況によるものだという。

同社は2008年のプレタポルテの人気は受注が35%ほど急激に落ち込み、総売上は3000万ユーロのうち1000万ユーロもの損失を出していた。

2005年には、仏高級ブランドグループ、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンから米免税店グループのファリックに売却されたが、その後も野心的な展開を行い、ラスベガスとニューヨークに新店舗を出すなどアメリカ市場にターゲットを集中させてきた。ところが、その作戦が裏目に出て昨年の世界経済不況のあおりをまともに受け、今回の債務支払い不能に陥った。

ラクロワの経歴は輝かしいもので、フランスを代表するファッションにも影響を及ぼした。2002年フランス最高の勲章レジオン・ド・ヌールを受賞。2003年、2005年に一新されたエールフランスの制服デザインを担当。2004年にはマドンナのワールドツアーの衣装を手がけた。2003年春夏から2006年春夏までエミリオ・プッチのアーティスティック・ディレクターに就任している。

しかし、ファッション業界にのぼりつめたものの、経営に成功したことはない。ラクロアのトピオル最高経営責任者(CEO)は声明で、同社は22年前の創業以来、黒字化に成功していないと発表している。

近くにパリの商業裁判所が更正法の適用を行うか等の判断を下す予定だ。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  2. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  3. 子だくさんフランス

    今年あたり、友人がフランス人男性と結婚することになりそうです。彼女がフランス留学時代に知り合い、以来…
  4. フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  5. フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
ページ上部へ戻る